FC2ブログ

『隷獣 2』 39 最初の異物としては太すぎませんか

前回はこちらへ

「いい子ね。ちょっときついかなあ」
 パイプの端をあててきました。
 鼻の穴を見ていた男たちが、今度はわたしが逃げられないようにと抑えて付けてくるのです。マスクと腕が一体になっているので、そこを掴まれてしまうと立ち上がることもできません。膝をついてお尻を郁美に向けた姿勢を取り続けるしかないのです。
「下手に動くと余計に痛いわよ。息を吸って、ゆっくり吐いて。吐くときに肛門を開いてごらん」
 郁美に言われるままに、深い呼吸をして、ゆっくり吐いていくとパイプがグリグリとお尻を拡げながら入ってきます。
「ほーら、入った」
 えっ、もう? そう思った直後にグサッと本体が入ってきて腸壁を擦りあげながらズズッと奥まで侵入しました。
「ぐうううう」
「うまいじゃない」と郁美。
 騙されました。入ったんだとホッした瞬間を狙っていたのです。
 その穴も痛いです。
「気持ちいい? それでそんなにお尻を振っているの?」
 パイプは長さが50センチはあったでしょうか。縦笛とはわけが違います。少しでも動けばパイプの反対側が地面に突き刺さります。その衝撃はアナルだけではなく、内臓にズンと響きます。怖いぐらい深く入っています。
「大げさね。まだほんの5センチ入ったぐらいなのよ。これを全部、飲み込めるようになるといいんだけどなあ」
 郁美は平気で怖ろしいことを言います。
「焦るな。お前だって、それができるようになるまでは、泣きながら修業したじゃないか」
 鬼丘の言葉は、なんの慰めにもなりません。
「最初の異物としては太すぎませんか」とネコさんが心配そうです。
「まあ、見てなさい」と鬼丘は取り合いません。
 彼は細い管の先にゴム風船をつけています。根元をしっかりと粘着テープで留めています。ゴム風船にローションを塗ってベタベタにしました。
 それをパイプから入れるのです。わたしのお腹の中へ……。
「暴れるなよ」
 パイプが動くたびに、キチキチのアヌスが悲鳴を上げます。腸の中は重たくて鈍い痛みだけですが、恐怖の方が大きいかもしれません。50センチのパイプを全部入れるのはムリだと自分でもわかっているからです。いまは先端部分が突き刺さっていますが、この先の腸は捻れて、細くなているのでしょう。直腸の奥にあたって痛いのです。
「こいつをちょっとふくらませてやるんだ。コツがある。あんまり大きくする必要はない」
 鬼丘はふうっと管に息を吹き込みました。よくわかりませんが、お腹の中でパイプの先から出た風船が膨らんでいるようです。その圧迫感。
 なんと先端部分で腸を風船で拡げて、パイプを進ませるのです。抵抗が強くなって、わたしが苦しげにもだえると、鬼丘は風船を膨らませてはパイプをすっと入れていきます。
「がはああああ」
 その切ないまでの苦しみ。
 どうにかしてほしいのです。強烈な痛みでもなく、快楽でもありません。苦しみです。お腹全体が張ったような感じになります。
 しばらく耐えていると「ほう」と薦田のため息。
「うまいもんですね」とネコさん。
「立ってみろ」
 怖い。
 だけど、豪太と郁美に腕を掴まれて、ゆっくり立たされます。
 尻尾のようにパイプがお尻から出ていると思い込んでいましたが、その感触はないのです。それどころか、50センチもあったパイプの末端を尻たぶで挟んでいるのがわかります。肛門から10センチか15センチぐらいしか出ていません。35センチは体内に入ったと考えていいでしょう。
 母が飲み込んだ秘木の全長は38センチでした。通常は一番最後の大きな部分が直径104ミリで、その部分だけの高さを測ったことがないのですが、5センチほどだったと記憶しています。
 つまり、長さだけなら、いまのわたしにも、母のように秘木をお尻で受け入れることができる計算です。太さが違うので、実際にはムリですが。
 鬼丘が脇腹を指で押してきます。
「ぐあっ」
 そこに固いパイプが突き刺さっているのがわかります。
 ひどい。
 体の中にこんなものを入れるなんて。
「すげえな、志絵乃」と豪太がお尻に手をあてて、指先でパイプの末端を触っています。グイッと押されると、内臓が動きます。
「おい、パイプの先は心臓のすぐ下まで行っているんだ。気をつけろ」と望月。
「仰向けになれ」
 自分から地面に倒れることさえも、怖くてできません。豪太たちが手伝って、仰向けにしてくれました。体を曲げられないのです。曲げたら腸は裂けて、心臓を突き破るでしょう。即死です。まだ死にたくない。
 だけど、母もこれに近い危険を常に背負っていたわけですし、全長は38センチの秘木を埋め込まれたまま誘拐されたので、もしかしたら移動中に大変なことが起きているかもしれません。
 母とはもう会えないのでしょうか。
 こうなってみると、肉便器の母を何度も恨みましたが、もう一度、会いたいのです。自分も肉便器になってしまったし。母には謝りたいし、お礼もいいたい……。
 それに、肉便器の母の肉体を、わたしはほかの人たちのように、子どもとしてたっぷり抱き締めたり、抱き締められたことがないのです。記憶はないですが、写真には母乳を飲むことさえも、責めとして扱われていましたし、わたしが母の体に触るのは、その細い手を膣や腸内の奥深くまで入れて、彼らがあらかじめ埋め込んでいた小さなオモチャを取り出させるような、とんでもなく淫靡なゲームとしてでした。


小説(官能小説) ブログランキングへ


★小説「亜由美」第一部★
亜由美第一部

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
女子大生となったばかりの亜由美。剛介との出会いから、自らのマゾ願望がいっきに開花。理不尽な辱め、処女喪失、輪姦からはじまってタップリ、被虐を味わうことになります。



★小説『亜由美』第二部★
ayu02

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生となった亜由美への本格的な調教が繰り広げられます。大学でも便所でも商店街でも……。苦悶と快楽が彼女の日課になっていきます。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
青春SM倶楽部 葉月可恋
青春SM倶楽部 葉月可恋




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SM動画データベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

人生一度。調教されてみませんか?

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年3月18日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 コラム 淫具の夢
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です