FC2ブログ

セルフライナーノーツ 小説『亜由美』第三部

前回はこちらへ

 ゴールデンウィーク。大学入学から5月あたりまでは、新入生にとってはとても楽しい時期でしょう。
 ですが、亜由美の地獄の春ははじまったばかりだったのです。商店街でクタクタになるまで性奴隷として酷使された亜由美ですが、そのままバスに乗せられて合宿所へ運ばれていくところから『第三部』ははじまります。
 そこで待ち受けていたのはゲームの最後の部分。「メス豚矯正所 輪姦十番勝負」でした。彼女は10種目の競技で1勝でもすれば、怖ろしい拷問から逃れることができます。
 もちろん、逃れることはできない仕組みなのですが……。
 この「第三部」では、およそ半分を輪姦十番勝負が、残りの半分を末土教授による拷問実験が占めます。拷問実験では、剛介たちがサーバーを置いているパルダ王国の、本物の拷問担当者たちが待ち構えています。背の高い筋肉隆々の黒人たちです。
 しかも、拷問は別に選ばれた同じ大学の女子たちの目前で繰り広げられるのです。その子たちの中には、のちに『安里咲』の主人公となる女子もいます。

 亜由美の話は、ブログ「荒縄工房」をスタートさせた2011年6月から連載を開始しています。本来、4月から5月までに起きた話として、早々に完結する見込みではじめたのですが、書けば書くほど亜由美の魅力にひきこまれてどんどん話が膨らみ、第一部を刊行しても、第二部を刊行しても、当初の構想部分が終わりませんでした。
 わずか2、3週間の出来事として1冊にまとめる予定だったのですが……。
 2012年に入り、なんとか早期に終わらせようと、多大な時間を費やして第三部を執筆しました。
 書き下ろし連載作品でははじめて、連載よりずっと早く最後まで書き上げていました。連載しながらブラッシュアップをし、連載終了前に連載1周年を記念して、先行販売しました。
 ブログでは加筆修正以前の原稿を使用し、結末も「第三のエンディング」がないまま完結しています。
「とうとう、亜由美の話を最後まで書き終えた」と、私は正直ホッとしました。
 なにしろ執筆中は「どうして書いてくれないのか」と夢に出て来た亜由美にせっつかれたほどなのです。
「長い長い旅をようやく終えたところです。荷物をおろした感じ」と当時は記していました。
 とくに時間をかけたのは拷問実験でした。凄惨な拷問場面が続くので、それまでのようなゲーム性もなくストーリーも停止してしまいます。どうすればそこをアクティブにできるか。
 拷問実験に立ち会う4人の女子大生を登場させ、彼女たちの視点、葛藤、彼女たちと亜由美の関係などを描く構成にしました。
 これが結果的には物語をより大きくしてくれました。亜由美はこのあとパルダ王国でのことを描いた『灼熱編』で復活します。そこでは一人称、つまり亜由美視点で物語が描かれます(この復活も夢のお告げです。「わたしの話は終わってないよ」と亜由美が言うのです)。
 さらに拷問実験に登場した女子大生・安里咲は、剛介や末土教授、教授夫人、寮長などによって亜由美の後を継がされ、徹底的に調教されます(『安里咲1』『安里咲2』)。
 亜由美は『亜由美 降臨編』(未刊行)で最後の姿を見せます。そこでは『安里咲』の登場人物も加わりシリーズの最終章を飾ります。
 剛介とゲー研の男たちは、自分の自由になる性奴隷として亜由美の肉体を蹂躙し尽くして、その成果としての動画を自分たちの小遣い稼ぎにも使おう、ゲーム研究会としての裏の実習に利用しようとしました。
 でも、彼らは、自分たちの欲望を彼女に投影していきながらも、とんでもないモンスターを創り上げていることに気づいていなかったのです。
 このような「亜由美サーガ」の中で、この第三部は亜由美の奴隷としての成長を感じさせる物語となっています。どうして自分は責められ続けるのか。肉体をオモチャにされながら快楽に浸るのか。ボロボロになっていく中で生き抜くことに意味はあるのか……。
 彼女がこの経験を通して獲得したものが、その後の『灼熱編』で明確な形となり、『降臨編』で爆発するのです。
 なお、亜由美シリーズのKindle版はすべて加筆修正されたバージョンになっています。Kindle版では、第一部が約73000字、第二部が約101000字。第三部は約111000字です。合計で285000字。四百字原稿用紙でおよそ712.5枚分となっています。
 私としては、亜由美の話を書き上げた段階で「荒縄工房」の使命は終わったつもりでいたのですが、彼女はいろいろなテーマを残してくれましたので、その後も書き続けています。どちらかといえば、主人公を女子校生として描いている作品の中には、亜由美の中に秘めたものを発展させたものがありますし、明日菜は亜由美の心を持った自虐的別人格です。最近では『堕ちるAとV』の水絵も半分ぐらいは亜由美の心を持っていると思っています。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『亜由美』第三部★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生・亜由美の完結編。壮絶な輪姦合宿から同じ大学の女子を巻き込んでの拷問実験へ。連載時にはなかったエンディング。



★『亜由美 灼熱編』★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
亜由美のその後を追う「外伝」。亜由美が自ら語るパルダ王国へ性奴隷として留学させられた日々。拷問調教での傷を癒すため貨物船に乗せられ、種付けされながら王国へ。そこで待ち受けていたものは……。連載時にはなかったエンディング。


エピキュリアン1


今日のSMシーン
悶絶腰砕け アナル拷問 小野寺梨紗
悶絶腰砕け アナル拷問 小野寺梨紗



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です