FC2ブログ

『隷獣 2』 46 ここを踏み潰したら、なにか言うんじゃない?

前回はこちらへ

 屈辱的でした。袋を首のところで縛られ、スカートをめくりあげるように、体だけを剥き出しにされたのです。冷たいコンクリートを背中に感じます。両手首に食い込む固い縄。手を左右に引き伸ばされて、肩からもげてしまいそうです。
 その痛みに体が痺れているのに、足首にもがっちりと縄がかけられ、大きく開かされています。こちらは少し緩く、膝をちょっと曲げることができるのですが、ほかにはなにもできません。
 袋ごと首を絞めている縄を誰かが強く引き、そのせいで倒れたままですが首吊り状態にさせられました。
 首を少しでも緩めたければ、膝を思いきり伸ばしておくしかありません。
 肩から背中は、火が出るように痛いのですが、それはバイクから投げ出されたときにアスファルトで皮膚が削られたからだと思います。腰も強く打ったようで重いのですが、骨は折れていないようでした。
「隷獣?」
 少年のような声。
「たぶん」
 母親のような声。
「まだ未改造ね」
 女性の声。
「でも縫われているわ」
「あれだけやって、手に入れたのがこいつらだけって……」
 若い女性。
 いえ、最初のぶっきらぼうな声も含めて、それはすべて女性なのではないでしょうか。
 彼女たちは、姿を見られたくないのです。
「逃げられたのはしょうがないけど、秘木もなかったわね」
「どこかに隠しているのよ」
「隷獣なら知っているはず」
「隷獣はあそこを縫ったりしない」
「聞いてみましょうよ」
 カツカツと床を蹴る音がして、頭の横に人の気配がありました。微かな汗の臭い。そしてちょっとすえた髪の臭い。体臭はあまりなく、香水も使っていないようです。かといって、清潔な石鹸の匂いでもありません。
 どちらかといえば、郁美に似たニオイがします。獣です。
「秘木はどこにあるの?」
 ストレートに聞いてきました。
「知りません」
 連想したのは、母の体内に埋め込まれた秘木ですが、この人たちはそれを知らないのでしょうか。
「簡単に言うわけないじゃない」
 いきなり、股間に固いものを感じました。
「ここを踏み潰したら、なにか言うんじゃない?」
 クリをパンパンに膨らませているリングの下あたりに靴があたっているようです。
「やってみて」
 じわっとつま先がずり上がり、クリの先端にザラッとした靴底を感じます。彼女たちはプロなんだ、と思いました。苦痛を与えることを熟知しているのです。だから、苦痛を与える前に、これから大変なことになるとはっきりわたしに教えているのです。
 実際の苦痛も耐えがたいものですが、これからそれが自分に与えられると予告されて、その瞬間を待つ間……。
 鬼丘か望月が、忍者ではないかと叫んでいたのを思い出します。確かに山小屋を乱暴にバイクで襲ってきたやつらとはまるで違っていました。音もなく忍びより、警報器が鳴るまで気づかれず、彼女たちの存在を知る前にわたしたちはやられていたのです。
「クリトリス、敏感かしら」
 ザッと靴底を左右にずらしました。
「うっ」
 先端を擦られて、ズキンとしました。全身にある痛みでも、そこは麻痺していません。
「あううう、やめてください」
「あら、どうして?」
 ザザッと激しく擦られた。
「ひーいいいい」と叫んでのけぞる。しかし首が絞まり、手足がもがれるような苦痛にすぐ床へ体をつける。
「感じやすいのね。名前は?」
「志絵乃」
「なにそれ。キラキラネーム? でもカッコいいわ。何歳?」
 わたしは正直に年齢を告げました。
「えー、ホントに? 若いのね。女子校生?」
「はい」
 複数の笑い声。
「じゃ、素直に全部、話して。あなたは隷獣、じゃないわよね?」
「はい」
「じゃ、なんであそこに裸でつながれていたの?」
 答えにくいことでした。そもそも彼女たちは、いきなり襲ってきたのです。つまり敵なのです。
「あなたたちは誰なんですか? どうして襲うんですか?」
 いきなり思いきりクリトリスを踏まれました。
「ぎゃおおおん」
 体を硬直させて吠えました。
「なぜ、あそこにいたの? 答えて」
「ぎゃああああう」
 今度は返事を待たずに、思いきり体重をかけてつま先で擦り上げられました。まるで靴底を拭うかのように。
「ち、ちぎれるぅ」
 その痛みはとんでもなくて、リングがはさまっているので、そこから先がもぎ取れてしまったような気がしたのです。
「大げさね。大丈夫よ。ちょっと触っただけじゃない。しょっちゅう、自分でいじってたんでしょ?」
 答える気になれませんでした。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
変態マゾ女落書き調教淫交
変態マゾ女落書き調教淫交






テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です