FC2ブログ

『隷獣 2』 48 袋をつま先でグリッと

前回はこちらへ

 テーブルの上には腰につけていたらしい、やはりナイフなどの武器が装着されたベルトが置かれていました。
 みんなサングラスをし、キャップを目深に被っています。白いマスクで顔が見えません。
 汗と血のニオイ。見た目は女子なのに、香水とか甘い香りは一切なし。
 そして豪太の男性器には、長いストローが突き刺さっていて、周辺に精液があふれ出していました。血も混じっています。乱暴に突き入れたので、尿道や膀胱が傷ついているのではないでしょうか。
「男らしいヤツよね。名前はなんて言うのかな?」
 4人はソファにもたれたり、反対側から覗き込んだり、豪太の周囲にいるのです。
 わたしは誰にも捕まえられてはいませんが、身動きが取れません。
 コンクリートの床に体を引き伸ばされるように磔にされているからです。
 彼女たちはブーツを履いています。あれでクリトリスを……。
 そしてそのつま先はいま、豪太のペニスに向けられています。
「ほらよ」と声をあげながら、左右にいる2人が、交互にペニスを蹴り上げています。
「もういっちょ、ザーメン噴いてみろよ!」
「泣いてんじゃねえよ、男だろ!」
 蹴られるとペニスはそのまま豪太の腹部に当たります。ベチッと音がします。
「ぐいいいい」
 彼は目をつむって耐えます。何発も何発も。
「彼女の前でかっこ付けてるんじゃねえよ。お前、名前なんだよ。言えよ」
 玉の袋につま先を押しつけます。わたしにも、あのようにしたのでしょう。
「言え!」
「ぐああっ」
 体重をかけて、袋をつま先でグリッと擦ったのです。
 その痛みはわたしにはわかりませんが、あんな強くクリをやられたら、きっと悶絶していることでしょう。
 涙や鼻水を流して耐えている豪太の髪の毛を後ろから掴んだ女が、「なんとか言えよ!」と頭を振り回します。「玉、潰れてもいいのかよ」
「ゆるじで。ゆるじで……。ご、ごうた、です」
 豪太は自分のフルネームを何度も叫んでいました。みっともないですが、しょうがないと思います。彼には隷獣の素養もないでしょうし。肉便器の母を見て育ったわたしとは違います。
 本来、やる方なのに、いまは悲しいまでにやられています。出口は見えません。
「豪太。あいつは誰だっけ?」とわたしを指刺します。
 薄目を開けた豪太。目が合いました。
「知らない」と彼は言いました。「はじめて見た」
 4人はそれぞれの場所をさりげなく交代します。
 静かでしたが、「言いたいことはそれだけ?」と新たな責め役が、声をかけます。
「知らないんです。誰なんですか」
「バッキャロー!」
 彼女はいきなり玉を踏みました。ガツンと音がしたんじゃないか。それは踵がコンクリートを打つ音でしょうか。それとも玉が潰れた音でしょうか。
「気絶してんじゃねーよ」
 凄まじいビンタ。さらに、尿道に深々と刺さったストローを乱暴に出し入れしています。おし○こかなにかが、ビューッと噴き上げました。それも真っ白な光の中では、やや赤っぽく見えました。
 豪太が死んでしまう……。
 だけど、わたしは口を塞がれて、なにも言えません。
「舌を噛むといけないわ」
 気絶している豪太の口を強引に開き、細い棒を咥えさせました。馬のくつわに似せたものです。
「見て。彼女、あんなに目を大きくしちゃって」
「好きなのかな」
「セックスしているのよね、きっと」
 彼女たちは意地悪です。
「起きろ、豪太!」と再び、ビンタをすると、やっと豪太は意識を取り戻したようです。
「はにふるんだ(なにするんだ)」
 声はあやふやですが、意味は通じます。
「あの女は誰?」
「ひ、え、の」
「志絵乃。それで間違いない?」
「は、り、ま、へ、ん」
「素直じゃない」
 蹴った玉にまたブーツをのせた。
「ふひぃぃぃ、だ、す、げ、で、く、だ、さ、い」
「じゃあ、なんでも素直に答えてくれるかな?」
「は、い」
 豪太は、口に入れられた棒を緩めてもらい、それから彼女たちの質問にすべて答えていました。ウソはありませんでした。
「で、秘木はどこにあるの?」
「あそこにはありません」
 女たちがまた場所を変えた。次の女は竹を編んだ笞を手にしていました。その先端で、まだ萎えていない性器を突っつきました。
「あっ、や、やめてください。お願いです。お願いします。お願いですから」
 豪太は壊れたのです。
「よく見ると、あなた可愛い顔、してるわね」
「いえ。そんなこと、ありません」
「チンポ捨てて、女子になってみない?」
「お許しください。ごめんなさい。なんでもしますから」
「ぶった切って女性ホルモン投与して、ホルスタインみたいな巨乳にしてあげようかしら」
「昔、いたわよね、男の隷獣」
「ええ。元男ね。昔も陰間の隷獣はけっこういたみたいだし」
 そんな。男も隷獣になれる……。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
ゆりろり。しばり 陽木かれん 土屋あさみ
ゆりろり。しばり 陽木かれん 土屋あさみ





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です