FC2ブログ

くされ作家のクズ箱 その20 浣腸と排泄の快楽

前回はこちらへ

 私がSM小説に出会ったのは1970年代だった。
 サドの『悪徳の栄え』を手に入れてよくわからないながらも、何度も読み返していた洟垂れ小僧だったわけだが、図書館で借りた誰かのエッセーに偶然サドが言及されていて、下女や娼婦などに浣腸して逮捕されたみたいな風に描かれていた。もちろん、浣腸だけ逮捕されたわけではないのだが。
 現在ではサドの実像についてはもっとリアルな文献が多数あるものの、当時日本語で読めるものは少なく、ちょっと適当すぎる扱いもされていたのである。
 ただ少年心に「浣腸」が刻み込まれたのは事実で、「それのどこがおもしろいのか」と謎が謎を呼ぶわけだ。
 悶々としている私の前に、1970年代中盤あたりだろうか。いくつものSM雑誌が書店の一角を占めるようになったのは、天の啓示としか思えなかった。以前に書いたように当時は「A感覚」と呼ばれたジャンルがあった。鶏姦という言葉は、そもそも男性同士の結合であるが、この頃にはアナルセックスを意味してもいた。男なら穴はそこしかないのだが、女性器ではなく、アナルを求める行為は女性に対する屈辱であり責めと解釈されたのである。
 現在とは意識がちょっと違う。
 浣腸はこのアナルセックスのための準備を兼ねていると当時のSM小説では記されることが多かった。つまり、捕らえた女性に浣腸をし、羞恥の中で排泄、そのショックでやや従順になった相手をアナルセックスでトドメを刺す……。
 一方で、ピュアな浣腸マニアも存在していたことは、当時の雑誌でもうかがえた。
 たとえば、何も知らない女性にいちじく浣腸をして、お漏らしをさせる。それも排便なので羞恥心もマックスになるとの発想だ。恥ずかしいのに強制的に漏らす女性を見て興奮するわけだ。
 オムツプレイなどにも発展していくし、こうしたシチュエーションに浸って自ら浣腸して遊ぶマニアもいることを知った。
 一方で、浣腸で苦しめることに重点を置く発想も生まれる。簡単には排泄できない状況にして大量の浣腸で長時間悶絶させる。または通常の浣腸液ではないものを浣腸する。さらに何度も何度も浣腸を繰り返す。
 前者は幼☆児プレイ、オムツプレイなどとも重なっていく。羞恥と背徳感が主だ。
 後者はより狂暴な浣腸器であるとか浣腸液の開発へと進んで行く。これがいわゆる「肛虐」というジャンルに発展する。
 シチュエーションとしては、相手が1人だけではなく、複数になっていったり、公衆の場所などへ拡大する。
 実際に浣腸プレイをする場合には、なんといってもその後始末が面倒この上ないだろうことは想像できる。
 ス☆カトロ要素を加えていくのはしばらく後のことである。出てしまったものをどう扱うか、という部分では、長らく浣腸シーンはあっても排泄後のシーンはあっさり、という傾向だった。ぶちまけられたものが、あっという間に片付けられてしまう。
 そうしないとトドメとしてのアナルセックスまでに、間があいてしまうからだ。
 ス☆カという角度から排泄後まで描く作品は、とても特殊な扱いを受けていたはずで、いわゆる官能小説ジャンルの小説では今日でも真正面から取り上げる作家は少ないだろう。
 しかし、時代は変わった。それは、否応なく実物が飛び散るアダルトビデオの普及からだと思う。日活ロマンポルノの時代にも浣腸シーンはあったが、注入が主。排泄はよくわからない。
 脂汗を垂らして苦悶する女優のアップと、なにかが出たらしい雰囲気と、それを受けた洗面器かなにかを片付ける描写で済ませる。
 女優に実際に浣腸、排泄をさせなかったのだから、描写のしようもないとも言える。見る側も「お約束」だったのだろう。
 ところが、リアルなビデオでは、もろにそれが飛び散る。汚す。それでも、後始末シーンはなく、盛大にやり散らかして終わることも多かった。ス☆カマニア向けでない限り、いまでもそれに似た表現なのではないか。
 小説は、都合の悪い部分はカットするなり、さらりと描写すれば済んだ。だが映像は現実を見せつける。実際に女優に浣腸し排泄する。
 女性が排泄をするシーンを目の当たりにした人たちは、かつてのような「美しい」浣腸シーンだけでは満足しない。むしろ私が最初に夢中になったような浣腸シーンは、ファンタジーになっていき、リアリティが減ってしまう。
 絵的にきれいだからと、真っ白な牛乳浣腸もビデオ演出の影響で、たちまち定番になる。
 今日でもなお、ス☆カを前面に扱うことは躊躇われるので、私などはあえてできるだけ踏み込んで描くようにしているのだけれども、完全なス☆カ小説というのは書いたことはない。読者にも強い抵抗があるようなので、これでも慎重に扱っているつもりだ。
 浣腸描写は歓迎だがス☆カは「混ぜるな危険」という意識も根強い。タブーなき作品を目指す「あんぷらぐど」としては、当然、混ぜてしまうわけだが……。
 浣腸は、典型的な懲罰道具(お仕置き)の中では、体の奥深くまで入る点で特別な意味がある。鞭、パドル、ロウソクとは性質が違う。海外では民間療法としての浣腸が古くから知られていたため、日本の感覚とはずいぶんと違うが、日本的な羞恥と欧米のウォータープレイが融合し独自に発展していると思う。
 ちなみにウィキペディアの「浣腸プレイ」の項目には、多岐にわたるその効果(快楽)が分類されている。
 SMの道具の中でも、これだけ幅広い快楽をもたらすものはほかにはない。排泄器官そのものの快楽だけではない。羞恥、苦痛、背徳感、さらに嫌悪を乗り越えて共同作業としてお互いを確かめ合う心理などなど。
 このためきれいになったアヌスを犯すシーンよりも、そこに至る浣腸シーンのほうが重要になっている。
 私自身、80年代に作家デビューした頃は「安易な浣腸」と編集者に怒られたものだ。「ここで浣腸しておけばいいだろうという姿勢はやめてほしい」と。確かに。
 そんなつもりはなかったのに、パターンに毒されていたことに気づいたのであった。以後、今日に至るまで浣腸に限らず、責めのための責めではなく、著者としてはそれぞれに意味をこめて責めるように酒でぐずぐずの脳みそに負荷をかけて書いている。
 かつてのSM小説には、「排泄まで見られた」と屈服してしまう描写さえあった。いまの感覚からはちょっと違うかもしれないが、少なくとも浣腸はかなり体力を使う行為なので疲れ果てる可能性はある。大腸検診などで経験している者ならおわかりだろう、下剤や空気浣腸など、腸内を空っぽにする作業がどれほど疲れるか……。
 SM小説を典型的にする浣腸であり、同時にあまりにも多岐にわたる感覚を刺激する行為なだけに、書き手として浣腸をどう扱うかはいつも悩むところなのである。この話はまだ続く……。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 浅木郁子編★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへアマゾンkindle版はこちらへ
藤木たち「美魔女狩りチーム」初登場作品。 銀行支店長として活躍していた美魔女・郁子は、脱出不可能の罠にはめられる。肛虐を主体とした責め苦の中で壮絶なアクメを繰り返すうちに、すべてを失い尻穴女郎・イク子へと調教され、部下や取引先から暴虐の限りを受ける。>



★美魔女狩り 我妻千鶴子編1★
美魔女2-1
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「美魔女狩りシリーズ」2番目の標的は人気コメンテーターの母娘。大物政治家と結婚していた経験を持つ千鶴子は、娘の咲を人質に取られ、交渉のために秘密クラブへ。すべてが罠であるとも知らず必死に奴隷になりきろうとするが、過酷な排泄管理をされ、恥辱にまみれる。


★美魔女狩り 我妻千鶴子編2★
Bimajo22100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
美貌と直言で人気のコメンテーター我妻千鶴子を奴隷にする……。藤木の野望は目の前で崩れそうになっていた。果たして逆転できるのか? 淫美な映画の撮影、千鶴子の策略、奴隷タレント契約……。我妻千鶴子編の完結です。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
広報部長の浣腸スキャンダル!クソ部下に野外調教され淫乱マゾ覚醒しアナル肉便器に墜ちた話 朝桐光
広報部長の浣腸スキャンダル!クソ部下に野外調教され淫乱マゾ覚醒しアナル肉便器に墜ちた話 朝桐光








テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です