FC2ブログ

物語の物語 人の言動には裏があるか?

 こんにちは。あんぷらぐど(荒縄工房)です。11月ですね。秋が短く、すぐ冬って感じになっているんですけどね。一の酉も終わり、二の酉は23日の勤労感謝の日です。今年は二の酉まで。それが終われば師走ってことになるんですよね。年の瀬。なんかあっという間の2016年。振り返るのもシンドイ。
 さて、私たちは正直でしょうか。ドナルド・トランプが次の大統領です。彼はとんでもない発言をすることで知られていたのに、多くの人が彼を信頼しています。おもしろいですよね。
 事前調査ではトランプは勝てないと言われていました。つまり、「きっとヒラリーだ」と公言していた人が、投票はトランプに入れていたということです。
 私たちは必ずしも言葉と行動は一致しない。その意味では正直な人は少ないと思います。
 物語に出てくる人物たちは、どうでしょうか。
 私たちはどうしても都合がいいので、登場人物たちの発する言葉はすべて正直な心の吐露という設定にしがちです。
「愛してるよ」と本気で言っていることにしてしまう。ですが、実際にはそんなことは滅多にないのだと経験則からも言えます。
 それほど愛していなくても「愛しているよ」とは言えるのです。
 正直者しか出て来ない物語は、薄っぺらい。ですがリアルな人ばかりだと、物語が現実と同じぐらい複雑でわかりにくくなります。
 そこでとりあえず中心にすえる人は、どちらかであることを明確にしておく。悪人をメインにするなら、最初からウソつきと読者にわかるようにしておく。また誠実で正直な主人公にして、気持ちと言動は一致していると読者に約束してしまう。
 こうしておくことで、読者は少なくとも物語に浸っている間だけは、登場人物たちの気持ちを手に取るように理解できたり、まったく正反対に「どいつもこいつも信用できないな」というスタンスで楽しめます。
 私が思うに、登場人物たちの心情と言動が一致しないのは当然のことで、理由は誰だってそうだからです。ただ、読者が頭から登場人物はウソをつかないと思い込むように書いてしまっておいて、裏切るのはマズイ。
 全員が正直者だ、あるいは全員がウソつきだ、または、どの程度信用できるのか推測できるように話を作っていく必要があるわけです。
 ポーカーでも手札を晒すタイプと晒さないタイプがあるように、ブラフもテクニックの一つと認めるかどうかは重要な問題です。同じテーブルについたのに、それぞれが違うルールでゲームをするのはよくありません。
 ゲームのルールがすべて明らかになっている必要は物語に限ってはまったくありませんが、手掛かりは最初から出しておくことがフェアだとは言えるでしょう。
 もちろん人物紹介を作って「信用できる」とか「ウソつき」などと書くのは興醒めですし、わざとらしいので読者はかえって疑ってしまうことでしょう。
 その人物の言動と周囲の人の反応で、信用度、正直度が推測できるように描ければ、より楽しめる物語になっていきます。
 有名なイソップ寓話で「金の斧」があります。これは正直な者を天(または神)が助ける、正直に生きろ、というメッセージなのですが、あくまでも正直が善である設定ではじめて成り立ちます。斧を探してくれる神が、ウソつきであるはずがない、という設定です。
 ですが、もしそれが神ではなかったら? またはウソつきの神だったら?
 さらに正直が善ではないケースだった場合はどうでしょうか。斧を受け取った木こりは、その足で銀行強盗を働くとか一家皆殺しにするといったケースだって、現実ではあり得るわけですからね。
 昔、欧米の一こまマンガで、神が「これはおまえの斧か?」と尋ねている相手が、アイスホッケーのマスクをしているというのがあったんですが、神はジェイソンにも正直さを求めるでしょうか。そしてこの場合、斧を返していいものかどうか。
 物語をつくるにあたってストーリーの骨格となるのが、こうした本心と言動のギャップなのです。恋愛小説でもミステリーでもそれはみな同様です。
 お金に困った人が銀行強盗を働くが、間違って赤ん坊が乗った車を奪って逃走してしまう、というのはストーリーの骨格ですが、物語として私たちが楽しめるのは、主人公たちの言動と本心はどう一致し、またはどう捻れているのか、なのです。これは彼らを追う両親や警察にも同様に求められます。赤ん坊を奪われた両親は本当に善良な人だろうか。刑事たちはどうなのか。
 こういう視点でほかの人の書いた作品を読んだり鑑賞すると、それだけで自分の作品づくりのヒントになりますので、ぜひお試しください。鑑賞する側は、どれだけ曲解してもいいのですから。

○『被虐の街』を次の刊行作品として編集を進めています。今月出したいという気持ちはありますが、どうなるでしょうか。
 現在連載している『隷獣2』がどうやら終わりそうです。ストーリーとしては完結していませんが、いま描いている部分はここでいったん終わるのではないかと思えます。とはいえ回数はまだ不明です。それでも年内には終わりそうです。そのあとは、よりライトな作品になる予定です。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
V 10周年記念 W引き裂きアナル拷姦SPECIAL
V 10周年記念 W引き裂きアナル拷姦SPECIAL





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です