FC2ブログ

くされ作家のクズ箱 その21 内臓の愉悦

前回はこちらへ

 前回、浣腸と排泄についてあくまでもSM小説上の話として語ってみたが、まだ語り足りていないようだ。ということで、今回もまたその手の話である。

 便秘に悩んでいる女性は、七割という説もある日本では、背徳的な楽しみもさることながら、大量浣腸をされて恥ずかしさに悶えながらも、スッキリできたらどれほどいいか、と想像している人たちもいるはずだ。エステとしての腸内洗浄はすでによく知られている。
 残念ながら便秘の解消だけを考えると、浣腸は万能ではない。頑固な便秘の人には浣腸もあまり役に立たないこともあるし、便秘状態のところにそもそも薬液は大して入らない。最終的には、かき出す必要もある。
 そしてもちろん、日本のSM小説文化では、わざと便秘状態にしてかき出すプレイまである。
 もともと便秘の女性なら、浣腸などせずとも、素直にローションで愛撫を繰り返しながらリラックスさせてアナルセックスするほうがずっとシンプルで現実的だ。ベッドを汚す率も低いだろう。というか、アナルセックスそのものは、浣腸とは本来は関係がないのである。
 日本には男色の文化があり、衆道と呼ばれていた。
 スカトロプレイは絶対にムリだと考えている人は多い。しかし、浣腸プレイやアナルセックスはありだと思っている人は、かなりの割合ではないだろうか。
 それほど「腸内がスッキリ」という快楽であったり、肛門周辺の感覚が「美味しい」と感じる人は多いのである。
 欧米人は肉食系で浣腸は古くから治療として使われてきた。お仕置きとしても使われていた。簡単な理屈で、「子どもが言うことを聞かないのは便秘だからだ」と。お腹の中に悪いものが溜まっているせいだから、それをすべて吐き出させる浣腸は「善」となる。
 つまり「浣腸してやるぞ」というのは、「お仕置きするぞ」を意味し「おまえは悪い子だ」と言っているのだが、日本にはそういう意味はあまりない。最初から遊びとしての「かんちょー」である。もっとも70年代には躾けに厳しい継母から浣腸やお灸をされる話などがあったものの、当時でも「懐かしい」というジャンルだったと思う。
 日本では繊維質の食事が多く、かつてはあまり便秘は多くなかったのではないか。少なくとも戦国時代には、直腸内に便があるのに排便できない、といった人はまずいなかったのではないか。だから、朝晩の通常の排便をすませていれば、いきなりアナルセックスができてしまった(つまり直腸内は空っぽ)と思うのだが、どうだろう。
 加えてペニスの長さもある。日本人は小柄な上にペニスもそれほど長大ではない。挿入によって到達できる範囲が短い。お尻でするときは、臀部の張り出しがあるため体位にもよるがそれほど深くは入らないだろう。
 一方、長大なペニスをもってすれば、かなり奥まで蹂躙できるので、そこで溜まっていたものとコンニチハ、という事態はあり得る。それを防ぐためにも浣腸はむしろ当然の行為だったのかもしれない。
 DMMで検索すると「アナル」で13744タイトル。「スカトロ」のビデオ作品は1627タイトル。「浣腸」とすると2622タイトルあった。
 浣腸と排泄の周辺には、たくさんの快楽が潜んでいる。
 お尻の具合をよくする、つまり「ケツマンコ」にしていくために器具を使用する。なぜならアヌスの役割は大きく矛盾しているからである。
 形状を見たとき膣は通常は潰れた粘膜の袋だ。入り口から奥までそれほど差はなく(もちろん名器の人はいろいろあるとはいえ)、挿入するとその分だけ広がる。ペニスにぴっちりまとわりつく。
 アヌスは肛門付近はぎゅっと強く締め付けることができる。排便を我慢することができるのである。ところが、締まるのはそこだけで、奥は無感覚の腸である。腸を意識して締めることは不可能だろう。それができるなら便秘はない。便を溜める機能もあるため、柔らかく広がっている。
 膣が片手ですべての指を使ってやんわりとペニスを握っているようなものだとすれば、アヌスは親指と人差し指だけで輪をつくって締めているようなものだ(もちろん個人差はある)。
 この締まりのいい部分が気持ちよいことになるのだが、同時に締まりがいいために太いものを入れるのが難しい。
 せっかく締まりがよくても入れられなければ思いは達することができない。だから、ある程度の拡張をしなければならない。
 出すのは得意だが入れるためには、多少の訓練が必要だ。傷つけず痛みを少なくするためにもお尻の柔軟さが不可欠である。
 こうして「恥ずかしいお尻の修業」といったテーマが成り立つ。アナルオナニーを常習している人はともかく、アナル処女の場合はきれいに仕上げるために慎重な行動が求められる。
 このため、SM小説ではかなり乱暴なことをしているようでも、案外、理にかなった方法で拡張をしていることが多い。一例をあげれば、細く短いものから長く太いものへ、段階を追って異物を挿入していく。綿棒にはじまり、ペン、万年筆、指1本から、2本、3本といった具合。
 小説ではあまり詳しく書かないことが多いものの、肛門もまん丸でありつつも、左右は大腿の根元や骨盤に阻まれるので、上下に拡げたいところだが、こちらも恥骨、尾てい骨に阻まれる。
 このため、フィストファックなどの拡張となると、個人差も大きく誰でもやればできる、とは言えないと私は思っている。もっとも、SM小説ではこうした部分には目をつぶり、誰でも拡張できる前提で話を進めている。
 いわば拡大志向というやつで、SM小説が1970年代からブームになっていった時代はいわゆる高度経済成長で「大きいことはいいこと」だったのである(なんてね)。
 このため、浣腸器も巨大化すれば、アヌス拡張用の器具も巨大化していく。
 この話、まだ続きます。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★便所虫の歌★


DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
週末にマリカとして苦痛を求めてさまようOL。掲示板で出会う相手の要求のままに、激しい苦痛にもだえ苦しむ。その間の記憶は失われ月曜には勤務先に出社する。そこに別のマリカが挑戦してきた……。どちらがホンモノか決着をつけることに。負ければ永久便器となる。



★折檻部屋の風夏★
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
父母を香港のゴミ焼却所で惨殺された風夏は、大金持ちから一転して逃げ回る生活に。最後に学生時代の女友達を思い出して訪ねる。卒業前に奴隷になると誓っていたのだ。だが女友達は風夏に過酷な指令を出し続ける。ノワール風味の漂う作品。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
淫猥調教 私はあなたの奴隷です……。 通野未帆
淫猥調教 私はあなたの奴隷です……。 通野未帆






テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です