FC2ブログ

淫虐の楽園 33 玲奈と美紀も欲しいんでしょう?

前回はこちらへ

 いまの香織は、そんな高等なことは考えられないだろう。一昨日の彼女なら明晰で、この状況が意味することを見通し、屈辱と恐怖を乗り越えるためになにかしなければならないと思ったに違いない。
 だが、もう、そのような苦しみはいらないのである。香織は自分の穴に突っ込まれる機械の無情な力強さに屈服し、拡張された膣内で暴れる2本のバイブに身を溶かし、全身に降り注ぐ熱い蝋涙を感じながら、鼻が引きちぎられる痛みに耐えている。
 こうした仕掛けが一切ないとしても、檻の宙空に拘束されていることそのものが、かなりの負担になっているはずだ。
 考えることなどできない。ただひたすら感じるだけ。反応するだけ。
「さあ、みんな。いっぱい食べていいんだぞ。おじさんは今日は寿司マスターでもあるんだ」
 久場田は用意した真っ白なエプロンをし、両手をしっかり洗ってから寿司ネタの前に立った。
「食べたいものを握るよ。なにがいい?」
「中トロ!」と遠慮なく声を出したのは杏美だった。
 この瞬間、久場田の緊張はやや解けた。少なくとも未知子と示し合わせて、久場田を倒そうと狙っているわけではないことはわかった。
「中トロ一丁。サビ抜きがいいかな?」
「子どもじゃないもの。ワサビ、平気だもの」
 いっきにシャンパンを飲み干した杏美が明るく言う。
「玲奈ちゃん、美紀ちゃんは?」
 姉妹は杏美の堂々とした態度にとまどっているようだが、「サーモン」とか「イクラ」と答えた。
「はい、お待ち」
 久場田はあっという間に寿司をつくり、軍艦にはイクラがこぼれるほどのせた。
「うわあ、これすごい」
 美紀もしだいに慣れてくる。
「シャンパンのおかわりもあるよ」
 勝手に飲み、食べる娘たち。未知子が久場田のグラスにシャンパンを注ぐ。
「いっぱい食べていいんだぞ」
 注文がなくても久場田は手際よく握っていき、未知子もそれを食べて「おいしい」と喜ぶ。「本格的ですね」
「見よう見まねだけど、握り方だけは一度、ちゃんと教わっているからね」
 それは本当だった。海外で寿司職人を募集しているという話を聞き、一度は日本を出ようと思ったのだ。しかし、寿司職人を育成する学校の体験入学で寿司の握り方を軽く教わった段階で、「一生、これをやっていく自信がない」と判断したのだった。
 海外に行ってしまったら、いわば退路を断つようなもので、なにがなんでもある程度の生活ができるまで頑張るしかないだろう。久場田にはそういう人生は、自分には向いていないと思っていた。
 もっと違うことがしたい。誰もやったことのないようなことをしたい。夢を現実にしたい……。
 その夢はすでに2割ほど実現していた。
 契約が済み、全員がここに揃った。久場田の楽園の最初のメンバーだ。楽園をサポートするチームの存在も明らかにした。いまこの瞬間も彼らはこの部屋の隅々まで録画し、監視している。
「このあとはなにをなさるの?」
「提案があるのです。スチューデントを未知子さんの部屋で預かっていただくことは可能ですか?」
「ええ。もちろん」
「未知子さんの部屋にも、こうした装置をつけてもいいでしょうか?」
「ええっ?」
 マスターとマネージャーには明確ではないが差がある。
「電話一本で、さきほどの連中があっという間にやってくれます。ご迷惑はかけません」
「監視される、ということになりますの?」
「うーん。監視というか……。お互いのためにもいいのではないでしょうか?」
 未知子は考えている。
「お互い、隠し事なし、ということですよ」
 さらに未知子は考えている。
 久場田をもし犯罪者と見なすのなら、この記録はすべてその証拠になる。だが同時に、それは未知子たちが共犯者であることを証明することにもなる。
「わかりましたわ」
「よかった。支配で重要なのは相互理解です。すべてを理解することは不可能でも、お互いに歩み寄れるところはある。WinWinの関係ですよ」
「私も久場田様にお願いをしてもよろしいのでしょうか?」
「ええ。どういうことです?」
「このあと、香織をお使いになるのでしょう?」
 未知子は立ち上がり、寿司を作り終えて手を洗っている久場田のところに寄り添う。そして大胆にも、彼の股間を撫で上げた。そこが午後からずっとパンパンに膨れ上がっているのは、見ればわかることだった。昨日、散々に香織の穴を使ったが、玲奈や美紀のいるこの環境で欲望が落ち着くことはあり得なかった。
「そのとき、私も加わることは可能かしら?」
「そうですね」
 久場田は少し早すぎると感じた。未知子と2人で香織を責めればおもしろい。だが、その間、娘たちの監視がなくなる。
 未知子の唇が耳のすぐ近くにやってきて、シャンパンの香りがする熱い吐息を感じる。
 彼女は片手で水道のレバーを押し下げ、わざと流し台の音を立てた。そして彼に囁いた。
「安心して。あなたのやりたいことはわかるわ。玲奈と美紀も欲しいんでしょう?」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『亜由美』第三部★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生・亜由美の完結編。壮絶な輪姦合宿から同じ大学の女子を巻き込んでの拷問実験へ。連載時にはなかったエンディング。



★『亜由美 灼熱編』★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
亜由美のその後を追う「外伝」。亜由美が自ら語るパルダ王国へ性奴隷として留学させられた日々。拷問調教での傷を癒すため貨物船に乗せられ、種付けされながら王国へ。そこで待ち受けていたものは……。連載時にはなかったエンディング。


エピキュリアン1


今日のSMシーン
奴隷色のフィアンセ 完全保存版001
奴隷色のフィアンセ 完全保存版001







テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です