FC2ブログ

『隷獣 2』 60 先端がとうとう肉を突き破って

前回はこちらへ

 脳内にいっきに遠い原始の頃からの隷獣の息吹のようなものが、流れ込みました。
 メラメラと燃える松明に照らされて使役に駆り出されている隷獣たち。武士たちに犯され、残酷に殺されていく隷獣たち。拷問につぐ拷問の中で死ぬことだけを祈っている隷獣たち。権力者たちに捕獲され、死ぬまで性奴隷として使役される隷獣たち……。
 そしてお尻に秘木を入れて陶酔している母のイメージ。
 幻影なのでしょうが、妙にくっきりと浮かんだのでした。
「昔から使っている開口器を装着すると、隷獣らしくなってくるから不思議だ」と鬼丘。「秘木ほどではないが、古くから伝わる器具にはそれぞれに、なにかしらまだ科学で説明できないものが備わっているようだな」
 鼻フック。それはこれまでの道具よりも厳しいものです。先端の尖ったフックなのです。それを鼻孔の上と左右に取り付けられました。ビリッとする痛みが、再びわたしを覚醒させました。
 その鼻フックは突き刺さっているのです。
「ぐわああああ」
 引っ張られて鼻が変形していくと、先端がとうとう肉を突き破って外に飛び出しました。貫通したのです。
 不思議と痛みはそれほどでもありません。
 血のニオイがします。それが興奮させます。急遽、隷獣化された3人ともにハーハーと獣のように荒い息をして微かにうなっていました。全身に熱くこみげてくる痛みの濁流がどうしても、唸り声になってしまうのです。
「あとは、これだ」
 秘木にちょっと似た木が3本。母が使っていた秘木の半分もない長さ。ただ末端に長い黒い毛が取り付けられています。
「ニセの秘木だ。これも古いものだが、なんの力もない。しかし、おまえたちを隷獣に見せるためには必要だからな」
「本来はあなたたちを丸坊主にして、自分の髪の毛で尻尾をつくるのよ。だけど、これは秘木ではないし、時間もないから……」と四姉妹の誰かが言います。
 手には木でできた蹄のようなものを装着されました。丈夫な革紐で指と手にしっかり編み込むように装着されてしまうと、手を人間のように使うことはできません。四足歩行のときに木の部分で地面を蹴ること。またはそれで誰かを殴ることぐらいにしか使えません。ただ、指がかなり巻き込んでいるので、自分の指を相手に当てずに殴るのは難しそうです。
 金属の首輪。ワイヤー式のリード。イスから立ち上がらされて、お尻にニセ秘木による尻尾を埋め込まれます。
「ぎゃいいいい」
 豪太がまた大げさに泣いていますが、すぐにわたしの番になって、その気持ちはわかります。
「がはああああ」
 傷ついたお尻に、そのニセ秘木は痛すぎます。快楽どころか苦痛しかもたらさないのです。拳ほども太い部分がねじこまれ、尻尾となるのですが、しばらくはとても動ける状態ではありません。
 ですが、さらに過酷なのは、わたしは腕のダメージのために四足歩行はムリなので、しゃがんだまま、アヒル歩きをさせられるのです。そのために太腿と脹ら脛をたたんで、ベルトで拘束されました。
 足にも木のサンダルのようなものを編み込みます。
「行くぞ!」
 ムリです。痛すぎる……。
 でも許されません。
 ワゴン車の荷台に続く金属の板を必死になって登ります。ひっくり返らないように首輪のチェーンを四姉妹の誰かが引っ張っていますが、わたしは首吊り状態になる恐怖で、すべりやすい木のサンダルでなんとか体重を支えて登りました。
 どこかへ移動します。しゃがんだままで、クルマの振動に耐えるのは難しく、結局は倒れて横になってしまいました。見上げると這った姿勢のまま耐えている佐恵と豪太がいました。2人とも鼻を拡げられ、大きな鼻輪を下げて、口を開かされています。誰だかわからないほどに変形させられていますが、不思議と似た顔になるのです。
 荷台には犬が使うサーバーが置いてあり、開いたままの口をその先端につけて、舌先で舐めると水が少し出るようです。でも、わたしは立ち上がることもできないので、そのままで我慢しました。
 すると佐恵が、口に含んだ水をわたしの口に入れてくれました。彼女も口は開いたままので、ほとんどこぼれてしまいましたが、冷たい水が顔を濡らし、それだけでも少しホッとしました。
 暗いのでよく見えませんが、彼女の目を見つめて「ありがとう」と心で言いました。伝わったような気がします。
 わたしたちはニセかもしれないけど隷獣の兄妹みたいなものです。
 彼女の美しかった乳房に無惨に取り付けられた金具。血が出ているようですし、腫れているように見えます。かわいそうに……。
 自分もそうなっていることを忘れて同情してしまうのです。
 とうとう郁美は姿を現しませんでした。まさか、もうやられてしまったのでしょうか……。
 見慣れた都会の夜景を見上げていると、東京タワーが見えました。美しく鮮やかにライトアップされていますが、どうやら雨が降っているようです。窓に細かな水滴がついて、光が滲んでいます。
 佐恵は目をつぶってじっとしています。豪太は相変わらず「ひーひー」と声を出しています。
 わたしたち、もうどれぐらい裸でいるのでしょうか。服を着るという感覚そのものを忘れてしまいそうです。暖かくて柔らかな肌着に包まれたい。どうせ裸なら熱いお風呂に入りたい。傷を癒して、学校へ行って、コンビニで買い物をしたり、街でアイスクリームを食べたり……。
 いまのわたしからすれば、肉便器の母はそれなりに幸せだったのではないかとさえ思えます。ネコさんたちに暴力的に犯されるといっても、そこで繰り広げられるのはエッチで快楽的なプレイなのですから。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
2人いっしょに。 生まれて初めてのおしり。 奇跡のアナル交互挿入。 しおりとりん
2人いっしょに。 生まれて初めてのおしり。 奇跡のアナル交互挿入。 しおりとりん








テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です