FC2ブログ

淫虐の楽園 35 どうか、奴隷の穴をご覧ください

前回はこちらへ

「あああああ」
 久場田の情熱は衰えていない。それどころか、香織が思っていた以上に大きな野望があり、まだ始まったばかりなのだ。
 いまも、その姿を娘たちが見ている。汚い香織。淫らな香織。情けない香織……。
「安心しろ。娘たちはほら、ちゃんとお前のことを見ている」
 南京錠を外し、檻の入り口を引き上げた。
 香織が突然、体を起こして檻から出ようとしたので、久場田は瞬時にリードを引っ張った。リードは檻の編み目を通して外に出ており、引っ張ればまた首吊りになる。
「うげえええ」
 そのときだ。玲奈が電気ムチを手にしていることに気づいた。彼女はゆっくりと久場田の横にやってきた。
 その鋭い先端を久場田に向けている。玲奈は無表情で、なにを考えているのかわからない。
 ゆっくりと電気ムチの先端を久場田から、暴れている香織の足に向けた。
 カチッとスイッチが入った。
 しかし、なにも起きなかった。
 久場田はリードを緩め、玲奈の横にいき、電気ムチを取り上げた。
「これには仕掛けがあってね。誰でもスイッチを入れられるわけではないのだ」
 どうすればスイッチが入るのか、久場田は教えない。
「あいつを、おとなしくさせたくて」
 物静かに玲奈が言う。
「そうだな。玲奈の判断は正しいよ。だけど暴れても檻から出ることは不可能なんだ」とシャッターのバネを軽く指で弾いただけで、檻は再び無情に閉じた。
「君たちに危害を加えることはできないんだから、安心していいよ」
「汚らわしい」
 吐き捨てるように言う。
 玲奈の演技なのか本心なのか。それはわからない。青臭い色仕掛けで久場田を騙して母を救出しようとしたぐらいだ。簡単には順応しないのではないか。
 久場田は電気ムチの手元で彼女たちにわからないようにロックを解除し、改めて香織の足に向けてショックを与えた。
「ぎゃっ」
 短い獣じみた悲鳴。そしておとなしくなる香織。
「これでいいかな?」
「ありがとうございます」
 玲奈の心は揺れているのだ。今朝は、みんなで助かろうと思っていた。いまは自分だけでも助かろうと思っているのではないか。そこに少し後ろめたさがあるに違いない。
 ただ、人間は、正しいことをしたいがために、後ろ暗い決断をするようになったとき、もはや正しさを失うのだと久場田は考えていた。玲奈がその道に踏み込むこともシナリオの一つとなっていた。
 奴隷にされる前に、玲奈も美紀もどんなあがきを見せるか。
 それが楽しみでもあったのだ。
「ちょうどいい。引きだそう。美紀。タオルを持って来なさい。このままにしておくと、奴隷が臭くなる」
「はい、先生」
 玲奈と杏美に香織の体を檻の外に出させる。下に敷いたマットはビシャビシャになっている。上体は蝋涙だらけで、それが剥がれ落ちる。
 ぐったりした香織から、首輪を除いて拘束具をいったんすべて取り外す。
 体には無数の傷がある。拘束具で体重を支えていた部分ははっきりその跡が赤く残っている。
 しばらくして、目を開けた香織は、自分がほぼ自由になっていること、自分の体を娘たちがきれいにしてくれていることに驚いていた。
「スチューデントは奴隷の手入れも大切な役目だ。犬でも家畜でも、手入れをしてやらないといけない」
 奴隷には自らなにもすることはできない。主人が許可したことしかできないのだが、人間らしいことをさせれば、玲奈たちにいまかかっている魔法が解けてしまうかもしれない。人間として、母としての香織をわざわざここで甦らせる必要はないのだ。
 娘たちは手際よく、連携しながら、香織の体をきれいにし、床を掃除し、檻の中も清潔にした。
「香織。おまえの穴を見せてやれ」
 ギョッとする香織。まだ電撃の余韻から醒めず、そしてきつい責めの疲労もあるだろうが、いま拒絶すれば娘たちがなにをされるかわからないと考えているはずだ。
 いまは久場田と娘しかいないのだ。多少でも味方をしてくれるはずの未知子はいない。
「は、い」
 曖昧な返事をしたので、久場田は電気ムチを手にした。
「はい、わかりました」
「ご主人の名をちゃんと呼んでみろ」
「玲奈、様。美紀様。杏美様。どうか、奴隷の穴をご覧ください」
「なんの穴かわからないじゃないか。ちゃんと言え」
「はい。玲奈様、美紀様、杏美様。どうか奴隷・香織のまんこの穴とお尻の穴をご覧ください」
 床に背をつけて、足を抱え込むようにし、お尻を突き出す。
「最初は淫らなまんこだな」
「はい。どうぞ、ご覧ください」
 すっかりきれいになった肌だが、香織が自ら指で溝を開いていくと、中からは長時間のバイブ責めでイカされ続けた淫穴と、ひだひだが現れた。
「クリトリスを剥いてみろ」
「はい」
 興奮していたときと違い、いまはそこに欲望のスイッチがあるとは思えないほど大人しいクリトリスを剥き出しにさせた。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★M妻佳乃の崩壊★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女性が自ら語る被虐体験。それは盗撮からはじまり、契約によってあらゆる行為を強いられていく。夫と別居をはじめた元ミス・キャンパスの佳乃は、夫との軽いSMプレイから、被虐に目覚めていた。その思いから、見知らぬ男の誘いを受け、暴力と残虐の世界に踏み込んでいく。人妻が暴力と残虐の世界をさまよう。



★家畜妻の歌★
家畜妻

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
新婚の若妻が夫と取り交わした家畜妻契約。古びたアパートの一室で7人の飼育員によって日々、調教されマゾの悦びにどっぷりと漬かっていく。調教を受ける若妻の視点で描く。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
M奴開眼責め縄調教録 平成素人人妻裏性道
M奴開眼責め縄調教録 平成素人人妻裏性道






テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です