FC2ブログ

『隷獣 2』 64 開ききった鼻まで舐められます

前回はこちらへ

 全身から力が抜けてしまいました。それは、まるで吸血鬼に噛まれた女優のような感じです。あんなことはお話の中だけ。でも、この脱力感と浮遊感とじわじわっとわき上がる幸福感……。
 もしかすると、豪太と京子にいじめられたあの日から、そして母が誘拐されてアパートが爆破されてから、はじめて味わうステキな快感です。
 無意識のうちにリングだらけの性器を彼の足に擦りつけていました。
「ふふふ。処女っておもしろいね」
 なにもかも知っている彼。
 どこへ行くのでしょうか。
「もちろん、ぼくの家だよ」
 いつしか川に入っていました。正面にスカイツリーが見えています。
 わたしをどうするつもりなのでしょう。
「まだ決めていない。だけどもしその気になったら、隷獣として完成させてあげてもいい。ぼくは本物の秘木を持っている。おそらくこの世に現存している秘木の9割はぼくが持っている。正確には、ぼくの一族がね」
 ああ、あなたこそ、日義一族。もともとは鬼丘たちと同じようにシンを崇拝していたはずなのに、いつしか信仰を捨てて政府側につき、シン崇拝を絶滅に向かわせ、秘木の独占を計った者たち……。
「うーん、それは鬼丘たちの意見だよね。ま、しょうがないか。ぼくの祖先は未来思考だった。それだけなんだ。どうすれば秘木を中心とした文化を保護しながら、慎重に世の中から見えないように隠れながら生き延びるか。それを考え抜いたぼくの祖先の決断は、間違いじゃなかったと思う。鬼丘のような残党たちからすれば、腹立たしいかもしれないけど、残された秘木は少ないし、跡継ぎなんていないし、本当なら鬼丘たちだって滅びていたはずだし。急に最近になって隷獣をまた作りだしたりするもんだから……」
 わたしの母は秘木を持っている……。
「そうだよ。あとで、会わせてあげる」
 ああ、うれしい。本当に心からうれしい……。
 また、キスをされた。目をつぶった。甘い夜の空気。あれほど冷たいだけの夜風が、不思議と素肌に優しく感じられるのです。
 彼はろくに前を見もせず、高速でボートを運転しながら、何度もハンドルを大きく切り、運河に入っていきました。両側は街なのです。どこでしょう。スカイツリーもいつしか見失いました。
 小さな船着き場。そこには数隻の屋形船が並んで停泊しています。その端っこにボートを寄せて止めると、身軽にロープを持って船着き場に飛び乗り、素早く係留しました。
 そして戻ってくると、なんと腰が抜けたようになっているわたしをお姫様抱っこしてボートから降ろしてくれました。
 ハシゴをのぼり、次に階段をのぼると堤の上にいました。
 薄暗い街。周囲はビルばかりです。ここはまだ都内でしょう。
 手をつないで歩き、ネコしか歩かないような細い路地をいくつか抜けたあとに、建物の横にあるらしいドアをテンキーを叩いて開けると、その中に連れ込まれました。
 ガランとしたガレージ。天井が高く、トラックやワゴン車がいくつも止まっています。ここが家でしょうか。
 古い6人ぐらいしか乗れない緑色のエレベーターに乗ると、3と書かれたボタンを押しました。
「欲しい」
 明るいエレベーターの中で、彼に全身をまさぐられています。その指はわたしからエネルギーを奪うだけではなく、これまで経験したことのない悦楽の火花を振り掛けてくれるのです。
 体がいっきに熱くなっていきます。さっき壁をぶっ壊したようなエネルギーではありません。あれがわたしの内側に向かってくるような、そんな気持ちです。
 はああああ。甘い声しかでません。
「乱れていいんだ。隷獣になるんだ」
 チャリチャリと体に埋められた金具が鳴ります。彼が乳房を掴んだり、性器のリングをいじるのです。そして、開口器で開いた唇を舐め、舌と舌を絡めます。わたしも求めてしまいます。
 開ききった鼻まで舐められます。恥ずかしい……。
「工具があるから、こんな南京錠は簡単に外せる」
 一番上に行きました。ですが、それは三階ではないことぐらいはわかります。間のフロアにエレベーターが止まらないだけのことです。
「そうだよ。よくわかったね。ここは会社だもの。一階は駐車場。二階から六階までオフィスで、そこには別のエレベーターで行くんだ。このエレベーターはぼく専用」
 つまり七階以上のところへ行くのです。
 エレベーターを降りると、マンションのようなアルコーブに出ます。正面には大きな扉があるだけです。そこを彼はカギで開けて中へ入りました。わたしは、ついていきます。体が勝手にそうせざるを得ないように、動くのです。しかも、そうすることが喜びに感じるのです。
 玄関は横に広く、右に廊下があります。
「ここは土足のままだから、気にしないで」
 欲しい。もう我慢できません。すぐに、太いものを突っ込んで体の中をかき回してほしい……。
「待つんだ。もうすぐだよ」
 そのまま中へ行くと、左右にいくつかのドアがあって、突き当たりは窓になっていました。いまは分厚いカーテンに遮られています。
 窓に沿って左に折れると、広いリビングに出ました。
「そうだね、40畳ぐらいあるよ」
 さっきから、わたしがなにも言わなくても、思ったことに応えてくれる彼。ところで、あなたは誰?
「はじめまして。日義宗典です。宗典と呼んでくれていいよ」
 いつの間にか、彼は黒い服を脱ぎ捨てて、顔を覆っていたマスクも外していました。
 白く輝く居間は、中央が少し窪んでいて、そこにクッションなどがあり、扇形に十人ぐらい座れそうです。ダイニングテーブルやキッチンもあります。
 天井と壁には間接照明も多数仕込まれていて、淡いブルーに輝いています。
「色は気分で変えられるよ」
 リモコンを操作して青から白、そして夕焼けを思わせるオレンジへと変化させました。
 宗典さんは、独身なのでしょうか。まだ若いです。そして、とんでもないイケメン……。
「ぼくは料理はしないし、オリーブオイルを高いところからかけたりもしないよ」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
調教されたアイドル 首絞め!お漏らし!連続スパンキング!過激すぎる調教姦! 桃乃木かな









テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です