FC2ブログ

『隷獣 2』 66 ええっ、こんなの恥ずかしすぎる……

前回はこちらへ

 彼は足を抱えて、腰を持ち上げるようにして、あそこを剥き出しにしました。指でさらに摩擦してきます。
 早く欲しい。いますぐ欲しい。やって、お願い、グサッとやって……。
 そしてすぐに、彼の亀頭が膣口に当たりました。だけどすぐには入れず、そのままさっき指でやったようにクリまでを丁寧に亀頭で撫で回すのです。陰唇の内側はパンパンに膨らんでいるような気分。
 そしてじわっと先が入ってきました。
「はうううううう」
 腰を振ってしまいます。自分から入れてほしくて。
 それに応えるように、彼はズズッと押し入ってきました。
 少し痛いかもしれません。そこは違うんじゃないかと最初、冷や汗が出ましたが、間違いはないのです。
「志絵乃、もう入ってるよ」
 目を開けると、彼はそこを見せつけるようにさらに浮かしました。
 ホントだ。あの鋭い先端は完全にわたしの中。
「やるぞ」
 ぐいっとさらに深く入ってくると、彼は感触を確かめるように抜き差ししてきました。
 熱い……。だめ、イク……。
 小さな波かもしれないですが、本気で男性とセックスしているんだという実感に酔っていました。
 彼はわたしの体を裏返し、四つん這いにさせると後ろから激しく突いてきました。それはちょっとキツイ感じもあったのに、さらに深く入ってくるような感じがあって、また感じてしまうのです。
 すごい、セックスはステキすぎる……。
「気に入ったようだね。じゃ、今度はこうだ」
 また仰向けにされて、腕を取られると、そのまま持ち上げられました。背の高い彼との駅弁ファックです。
「あっ、あっ、あっ」
 彼の首に手を回して、腰を上下に動かしてしまうわたし……。
「よし、お母さんに会わせてあげよう」
 ええっ、こんなの恥ずかしすぎる……。どこの世界に、処女を失ったばかりの体で、つながったまま母に会う女子校生がいるでしょうか。
 彼に抱えられて、さっき来た廊下に戻りました。そしてすぐのドアを開けると、そこはムッとするほど蒸し暑い部屋でした。真っ暗です。
「あまり明るくすることはできないんだ」
 オレンジ色の小さなライトがつきました。その雰囲気は悪くないのですが
……。
「ああああああ」
 思わず大きな声を出していました。
 おかあさん……。
 部屋の中央に黒いベルトで吊されています。肌は白く、長い髪を垂らしています。ふっくらとしていた体が、かなり細くなっているように見えるのは光線の加減でしょうか。
「まあ、栄養には気をつけているけど、痩せていくのはしょうがないんだよ。なにしろ、秘木を増やしているんだからね」
 仰向けで、股間を開くように吊されています。
 足を大きく開いています。
 眠っているのでしょうか。わたしたちが近づいてもなんの反応もありません。
「陶酔しているんだ。秘木を増やすって大変なことなんだけど、とてつもない快楽でもある。だから完全に潰れてしまう隷獣もいるよ。お母さんは大丈夫だけど」
 じゃあ、いまも気持ちがいい?
「だろうね。もっと近くで見せてあげる」
 わたしたちはファックしたまま、足と足の間から秘部と顔を覗き込みました。目をつぶり無表情です。化粧を完全に落としているので死体のようです。
 恥ずかしい娘の姿を見たくないのなら、そのほうがありがたいです。
 口にはチューブが取り付けられ、いまはチューブにはなにも接続されていませんが、そこから栄養を補給するようです。呼吸はとても浅いものの、安定しています。
 股間を見ると、女性器に何本もの絵筆のようなものが突き刺さっているように見えます。ホワイトアスパラガスのような乳白色です。少し濡れているようにも見えますが、オレンジ色のライトのせいかもしれません。
「それが秘木の赤ちゃんだ」
 一体、なにがあったのでしょう。お尻の穴には秘木はありません。そこには排便用らしいチューブがあります。尿道にもカテーテルが留置されいます。
「栄養を流動食で与えているから、固形物はほとんど出ない。おし○こはあそこに溜まっている」
 腰から吊されたビニールの袋に尿が溜まっています。
 あの秘木はどうなったのでしょう?
「お母さんの中にあった秘木はもうないんだ。秘木を増やすには、あれを子宮に入れるんだけど……。覚えているだろう? 秘木の先端は妙に細い。あそこを子宮口からねじ込む。そうするとしだいに秘木は溶けていくんだ。最後に形もなくなって排泄されてしまう。だけど先端部分は子宮内に残り、そこで増殖がはじまる」
 まったく意味がわかりません。秘木は木なのでは?
「木のようだけど、植物じゃない。ぼくは秘木は原始の地球で生まれた異質な生命体か、または地球外生命体じゃないかと思う」
 秘木はエイリアンなのでしょうか。
「わからないんだよ、なにもね。見た目は木のようだ。もし切り刻んだら、それはやっぱり木にしか見えない。昔、秘木を細かく切って売っていた連中がいたんだ。秘木ハンターだね。あの四姉妹の祖先さ。小さくしても例の快楽は得られるからね。だけど、そうやっても増えないんだ。ただ、小さくなったまま。成長もしない。隷獣の子宮内に入ったときだけ、増殖する」
 8本ほど飛び出ている白い枝のようなものは、母の子宮から成長した秘木だというのでしょうか。
「その通り。いま子宮の中がどうなっているか、わからない。この秘木の増やし方はぼくの祖先が見つけたんだ。門外不出だよ。日義一族だけに伝わる。ただし隷獣と秘木の両方がなければ絶対に増えない」
 だから母が必要だったのですか?
「もちろん。それに鬼丘たちに渡したくなかった」
 郁美もこれができる?
「さあね。隷獣なら誰でもいいわけじゃない。子宮口からねじ込んでも秘木が溶けないことがあるらしい。相性みたいなものかな」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
M女淫乱覚醒調教倶楽部 BEST
M女淫乱覚醒調教倶楽部 BEST







テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SM動画データベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

人生一度。調教されてみませんか?

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です