FC2ブログ

物語の物語 作者の意見と登場人物

 こんにちは。あんぷらぐど(荒縄工房)です。12月はさらに早く過ぎて行くような気がしてなりませんね。気ぜわしいです。

 さて、物語をつくるとき、つくる側の主張とか哲学とか意見などが、どう反映されていくのかはかなり興味深いところです。
 説話では、いわゆる「常識」であるとか「社会のルール」などを物語で教えていく部分があります。物語の力をもっともよく発揮しているのは宗教です。古代から宗教をめぐる物語は多く、現代でも宗教または宗教的な面と物語を切り離すことは難しいでしょう。
 一方、読み手としての興味ですが、登場人物が語る言葉は作者の意見なのかな、と思ったりすることもあります。
 あることを主張したくて物語を書くこともあるでしょうが、そのときにはいくつか注意したほうがいい点があります。
 たとえば、「白を黒だ」という論調の場合。黒であることを登場する人物たち全員が主張するのは、読む側としては辟易します。
 そこで「白は白」と考えている登場人物も出しておく。この2人の対立は物語としても軸になるかもしれませんので、おもしろくなるかもしれません。
 ただし、もし「白は白」と言っていた人物が最後に「白は黒」と考えを改める場合は、それなりのプロセスが必要になります。そうしないと、著者が「白を黒」と言いたいがために、わざとらしく「白は白」と考える人物を登場させたのだ、と読み手は感じるからです。
 また、できれば「白は黒」と思っている人物も、「白は白」と考える人と出会って、少しは自分の考えが揺らぐ場面もあった方がいいかもしれません。
 人間は信念を持っているものですが、その信念はただ安直にしがみついているだけのものなのか、自分のものにちゃんとしているのかを、物語の中で見せていくこともおもしろさにつながることがあります。
 つまり、信念なり主張なりが試される場面を作っておくことです。
 これはたとえば「生きるとは」とか「愛とは」といった大きなものでなくても試してみてほしいですし、それによって物語に深みが出ることが期待できます。
 たとえば「とんこつはラーメンじゃない」と思っている醤油ラーメン店の店主が、老婦人のつくるとんこつラーメンを食べて、自分の考えは間違っているかもしれないと考えたりする。そういうところから物語は膨らんでいくのです。
 著者として「白は黒なんだ」を提示するだけならいいですが、読者に本気でそう思ってほしいと願っているとすると、押しつけがましくなりがちです。
 懐疑的な読者ほど、押しつけがましさは、あまり楽しめなくなる要素なので、作者はこのあたりも考慮したいところです。懐疑的な人は、完全に包囲されるような感覚が好きではありません。逃げ道は必要です。
 一方、著者にはそうした意図がなくても、登場人物に特殊な思想の持ち主を配置することもあり得ます。『罪と罰』(ドストエフスキー)では、さまざまな考えが作品にこめられていますし、肯定したり批判したりもしています。あえて登場人物に、作者と正反対の考えを言わせることもあるでしょう。いわば自問自答のような感じでしょうか。
 エンタメ系では、そこまでの意図はなく、キャラとしてある考えや信念を登場人物に持たせることがあります。
 正直、そのほうが物語の設定上で都合がいい場合があるからです。連続殺人鬼が「魂を救うため」という信念の持ち主かもしれません。こうした場合も、思想や哲学に揺らぎが生じる場面をきちんと用意することで読者には、よりおもしろく伝わると思います。
 また、歴史に題材を取った作品でも、当時の考え方と現代の私たちの考え方をうまくミックスさせて、独特の思考を取り入れることでおもしろさを出すことができます。当時の人の考え方を完全に再現するのはムリですから、どうしても現代の考え方が入ります。そこをあえて上手に利用するわけです。
 登場人物の考え方を類推して表現していくこと。登場人物は作者ではないので、そこは注意深く書いていきたいところです。

 私はいま『淫虐の楽園』という作品を連載していますが、ここには、これまで私の作品には出てこなかった強い信念を持って行動する犯罪者、久場田という男が出てきます。彼は自分の楽園を作り出すために、ある家族を支配下に置きます。母親と二人の娘がメインのターゲットですが、母親の親友とその娘も利用します。合計5人をどうやって支配するのか。
 その思想ははなはだ身勝手で、独善的なものなのですが、これは私の哲学ではありません。それに主人公の考え方はなかなかトリッキーで常軌を逸しているため、私にもよくわからない部分があります。
 彼は傍若無人に、そして時には繊細に支配を強めていきますが、どこかで愕然とするような目に遭うのではないでしょうか。
 SM小説では、責める側はあまりにも強固で揺るぎない設定が多いものです。典型的なもので、私も好きなパターンとして、夫が借金して債権が暴力団にわたり、妻や娘が借金の肩代わりと称して体をもてあそばれる、といったものがあります。
 私は「リニアな物語」と呼んでいますが、一直線にドーンと行ってしまう。物語に勢いがつき、そのほうがいいと私も思うときがあります。一方で「本当にそうか」という気持ちもあるのです。
 商業的にはおそらくリニアな物語のほうがいいのかな、という気もしつつ、私はいま自由に作品を作ることができるので、それを踏襲する必要がありません。自由に書けるのなら、リニアな物語だけでなくてもいい。
 それに、正直なところ、夫の借金なんていまの時代は自己破産すればいいわけですし、妻子にはなんの関係もありません。離婚しちゃえばいい。暴力団の言いなりになることはないんです。
 では、どういう人物が責め手になれるか。これは私にとってもおもしろいチャレンジで、きっと今後もその点をいろいろと考えていくことになると思っています。
 いったん書きはじめると、登場人物たちはいろいろなことを考えはじめます。作者としてはそれもくみ取りながら、進めていきます。
 物語はこうして、作者の考え、登場人物の考えが反響し合って進んで行くのではないかと思います。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『安里咲1』★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ
亜由美の拷問実験を目撃させられた美しき女子大生・安里咲。後継者として目をつけられ、女子寮のペットに。寮長たちによる過酷な調教が彼女を被虐の快楽に引きずり込みます。


★『安里咲2』★
arisa2100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ
完結編。休む間もなく徹底した調教の果てに辿りついたものとは……。恥辱にまみれた公開調教から東欧の古城で繰り広げられる拷問ショーへ。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
田舎妻2穴貫通アナル陵辱 夢野りんか(23歳)
田舎妻2穴貫通アナル陵辱 夢野りんか(23歳)





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です