FC2ブログ

セルフライナーノーツ 『共用淫虐妻・千春』 小説『十二階』

前回はこちらへ

『共用淫虐妻・千春』と小説『十二階』(第一部、第二部)は、ほぼ同じ内容の作品です。連載時は『十二階』でした。そして二部の分冊でPDFで刊行したのですが、この作品は原稿用紙にして約500枚。しかしながら、いっきに読んでいただきたい作品でした。
 そこで刊行後に一冊にまとめることにし、手を入れながら編集をしたのが『共用淫虐妻・千春』です。
 ストーリーはほとんど変わりません。大きな変更点がいくつかあります。まず三人称視点から、調教役の杉村の一人称へ変更しました。そのときに、六十代後半の女性だった杉村は、同じ年代の男性に変更しました。一人称にした結果、結末近くのあたりの表現を大きく変えなくてはなりませんでした。
 ある意味のクライマックスのところで問題が発生したのです。この部分では主人公の千春は一人きりになります。三人称なら一人きりの千春を描写できますが、杉村の一人称なので、伝聞みたいになってしまう。私はそれでは満足できなかったのです。
 そこで千春の横に杉村を配置して彼の目で千春の様子を描写することにしました。このあたりは江戸川乱歩の感覚を少し思い出していました。

 現在、DLSiteさんでは、改編された『共用淫虐妻・千春』を販売しています。私としてはこちらが定本です。今後Kindle版を作る場合もこの原稿を元にする予定です。DMMさんは古い小説『十二階』のみの販売となっています。これは、DMM側の獣姦に関する規定が引っかかり、『共用淫虐妻・千春』の表現では発売できないと指摘されたからです。大幅に表現を変更しなければならいので断念しました。この作品では重要な、象徴的な部分ですので。『十二階』は規制前に販売しているので、いまもそのままの表現ですのでご安心ください。
 もっともその後、私は作品を書くとき獣姦の規定に沿って「異形のもの」など曖昧に表現するようになりました。幸い、その後は獣姦を重要なテーマとして描く作品を書いていないのでなんとかなっていますが……。

 そもそもこの作品は、敬愛する杉村春也氏の作品にインスパイアされました。だから調教役の人物名を「杉村」とさせていただいたのです。
 幸せなマンションでの生活が、一転して地獄になる。これは『家畜妻の歌』とも共通しています。ただ『家畜妻の歌』では取り壊しが決まっているボロアパートが、マンションの裏にあるという設定でした。ですが『千春』ではマンションそのものが彼女にとっての拷問部屋になっていくのです。
 マンション全体に支配される奴隷という話を書きたかったのです。
 ホラーものでは「家(建物)」に取り憑く霊という分野があります。だったら主人公はマンションそのものということになる。しかしそれは作品としてうまく構成できない怖れもあるので……。そこで、霊よりも怖い生身の人間によって責めなければ、と考えたのです。マンションは真新しいものですが、そこに住んでいる人たちはどうでしょうか? その心はどうでしょうか? 容れ物を変えても変わらないものがあるのでは?

 一方で、伊藤晴雨の「地獄の女」という作品を『最後の浮世絵師 伊藤晴雨―幻の秘画帖 (江戸を読む) ―』(安田義章著)で知っていて、明治時代を舞台にしてこうした怖ろしい女郎屋を描きたい、という構想もあったのです。いつかは時代小説を、という気持ちはいまでもありますが……。
 そこで、例によってアイデアをマッシュアップしました。
 マンションは江戸時代から赤線廃止まで続いた女郎屋の跡地に建てられ、そこで育った杉村が住み、女郎屋時代を知っている老人や近隣の人たちが住んでいるのです。管理人は女郎屋に務めていた男。赤線廃止以後、料亭、居酒屋と業態を変えていたのですが、とうとうマンションになってしまったわけです。
 その最上階に入居したのはIT会社社長の長谷川です。若くして成功していますが、彼の趣味で千春を父親の養女(つまり長谷川の義妹)として同居させ、理想の奴隷にすべく調教をしています。
 長谷川が千春を義妹としたのは、彼女をつなぎ止めるだけではなく、自身は経営者として理想の結婚をしたいという欲望もあったからです。
 引き寄せられるように、このマンションにはそういうクセのある人たちが引っ越してきています。

 この作品で私は、千春をマンションに隷属させたかったので、管理組合の管轄に入れる「物品」にしようと決めていました。そのために管理組合の総会で千春を物として管理下に置く、千春の責任は長谷川が負う、という仕組みも考えました。
 よくあるのは「奴隷契約」ですが、千春は管理組合の規約に縛られる存在なのです。管理人室にある電話機や電気ポットと同じ扱いというわけです。
 こうして千春は、奴隷として、ペットとして、マンションの共用物として扱われることになるのです。
 主人公の杉村は幼い頃に見た、欲望のままに責めさいなまれる女郎たちの記憶を甦らせるかのように、千春にのめり込みます。それはある意味の愛情ですが、とてもねじくれた愛情です。
 この物語の後半を支えているのは、千春の実の妹です。長谷川はその子のために養育費を提供していました。それが千春との約束でもあったのです。その妹は順調に育ち、長谷川は彼女を別の意味での理想の女にしようと考えていました。
 こうして、千春は妹からも責められる存在になっていくのです。自分の身を犠牲にしてまでして学校へ行かせた妹ですが、長谷川に認められて姉を支配する側として育っていくのでした。

 物と化していく女性。彼女は最後には完全な物体になっていくのでしょう。ですが本作ではその端緒までで終わっています。
 肉体を欠損していく千春。その後も描きたい気持ちはあるものの、SM小説を大きく超えていきそうなのでいまはまだ構想のみで手をつけていません。ますます江戸川乱歩的な猟奇的エログロ作品になっていくだろうな、と思うわけですが……。
 この作品は、第一期の集大成的な作品にしようと意気込んでいたこともあるのですが、私自身、このマンションに取り憑かれていたように書き進めました。明確に地名は書いていません。イメージとしては現在の浅草の北側、吉原近辺にある建物なのです。ただし周辺には違う地域のイメージ(鐘ヶ淵、掘切など荒川沿いあたりでしょうか)も入っています。
 千春の所有者である長谷川はIT系の会社を複数所有していて、本来ならこのようなマンションに住む人間ではありません。千春を飼育するという後ろ暗さが、この地を選ばせたとも言えます。超多忙なので、偶然に野外調教を目撃された杉村に本格的な調教を依頼します。杉村は昔を懐かしむように千春を厳しく調教します。さらに、住人も。
 千春は住人の要望に応じて貸し出されるのです。
 いまのマンションは共有部分にいろいろ便利なものが備わっていますが、奴隷がいたら便利ですよね。現実的にはあり得ないでしょう。だからこそ、描いてみたかったのです。
 この作品には全体に「危うさ」が漂っています。それは現実にはあり得ないことを実行させている危うさだけではありません。IT会社を経営しているとはいえ、一寸先は闇の世界。長谷川の地位も安定したものではありません。杉村は年金生活なのですが、これも将来は不安です。
 危うさの中での快楽。だからこそのめり込んでしまうということもあるのではないか。
 危うさや不安といった住人の心が生む闇の欲望を、千春はその身体で受け止め続けるのです。いまも、きっと、そのマンションに千春はいると、私は思っています。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★共用淫虐妻・千春★

DLSiteのみで販売しています。小説『十二階』一部、二部を改題・改稿した作品です。
十二階に住む達也に頼まれ、千春の調教を引き受ける。彼女の奥底にある危ういまでの被虐性を知り、厳しい調教を行う。さらに達也の提案でマンション全体の「共用」として千春を住人に貸し出す。特殊なペットとして改造にも踏み出す。語り手の調教役を男性にし、一部の表現を変更。ストーリーは小説『十二階』一部、二部と同じです。



★小説『十二階』第一部★
十二階第一部
DMM.R18でのみ販売中。とあるマンションで人妻を徹底調教する。千春は夫の決断で同じマンションに住む敏恵に調教を委託することになった。激しくも甘美な調教で、昼夜を問わず若妻は被虐にどっぷりと染まる。



★小説『十二階』第二部★
十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中。調教はマンションぐるみとなり、千春には衣服もプライバシーもなくなってしまう。住人に貸し出される人妻は、さらに苛烈な運命が待っていた。



エピキュリアン1


今日のSMシーン
セレブ公開調教 みづなれい
セレブ公開調教 みづなれい




 

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SM動画データベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

人生一度。調教されてみませんか?

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年3月18日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 コラム 淫具の夢
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です