FC2ブログ

物語の物語 恐れを味方にする

 こんにちは。あんぷらぐど(荒縄工房)です。2017年となりました。早くも1週間が過ぎようという今日この頃。「一年の計」といった言葉もいまは遠くなりました。いまの時代は四半期勝負ですからね。とりあえず3月までがんばろう! 今年もいろんなことが起こりそうですね!

 物語の最大の敵は、語り手である私たちです。私たちは物語を語る。語らなければ(書かなければ)物語は存在しない。
 つまり口を閉ざしたとき、物語は語られなくなる。消滅します。語られない間にも物語は進行しているのですが、自分の中に籠もるだけで外には出ていきません。物語は外に出て行くための言葉が持ついわばメディアです。言葉を言葉として発するだけでは伝播する力が弱いのです。そこで物語という乗り物に乗せて遠くまで届くコンテンツに仕立てることになります。
 ですが、口を閉ざしたとき、物語は世に出ないままで終わります。
 私たちが物語そのものの敵となってしまうわけです。その「語らない」または「語れない」理由の第一は、恐れです。
 いまの時代はとくに、批判や批評といった前向きなものではなく、ただ貶める誹謗中傷が横行しますので、発言にはかなりの注意が必要になります。物語も同じです。
「こんな話をしていいのだろうか」とか「これはマズイかも」と語り手が恐れてしまったときに、物語は語られないままで闇に葬られていくことになります。
 私はこの「マズイかな」とか「ヤバイ」といった感覚はとても重要だと思っています。物語を書くとき、語るとき、この感覚を失ってしまったら、読み手や聞き手とのコミュニケーションができなくなる可能性もあります。一方的にこちらから押しつけるような物語になってしまうでしょう。
 その意味で「恐れ」は、謙虚さであり、世の中や読者に対する畏敬でもあると思います。でも、それは語り手の心を押し潰すこともあり得る。最悪の場合は物語を闇に葬ることにもつながるのです。同時に、この「恐れ」を感じることこそが、物語をよりよくする要素にもなります。
 技術的にはとても表現しにくいので、いかにも抽象的な精神論的なことをいまここでは書いているとは思います。
 さらにわかりにくくなることを覚悟の上で、喩え話を考えてみましょう。
 インタビューの手法です。
「あなたはヤバイ人ですよね?」と質問するのはとてもキツイ。恐い。なぜならそれは自分の意見だから。
 しかし、こう言い換えたらどうでしょう。
「あなたのことを、ヤバイ人だと言っている人たちもいますが、どう思いますか?」
 これはニュースキャスターなどが一般的に行っている質問方法です。言い換えることで、質問者の立ち位置を変えるのです。最初の質問は、相手の正面に対峙している。でも、次の言い換えた質問は、相手の横または斜めの位置にいる。相手の正面にいるのは、「ヤバイと言っている人たち」です。
 相手の出方しだいで、架空の「ヤバイと言っている人たち」側にも行けるし、相手に寄り添うこともできます。
 実際にはそこにはいない人を相手の正面にぶつけることで、相手もイヤな質問ながらも多少は冷静になれる効果もあるしょう。
 物語も技術的に「恐れ」をうまく味方にすることができます。ヤバイと思った部分、マズイと思った部分をどうすればクリアできるのか。そこを考えるのも、物語を創る上でのおもしろさです。著者の立ち位置、語り手の立ち位置、登場人物の立ち位置を入念に考えることから解決策が出てくるはずです。
 反社会的な言動ばかりする主人公の、反社会的な行動を物語としたいのなら、その反社会性をアクション(行動)や登場人物たちによって浮かび上がらせるのです。「この男は反社会的で」などとストレートに語る必要はありません。
 論文なら既存の資料からの引用で対応することもできます。
 これは一例に過ぎません。なにを「マズイ」と感じ、なにを恐れたのかによって、物語そのものを見直して再構成していく必要があります。このときにアイデアが浮かび、物語はよりおもしろくなる可能性が出てきます。
 私たちが「マズイ」「恐い」と感じた部分は、ほぼ読者のみなさんにも共通して感じる部分であり、もしかすると物語の核心部分なのかもしれません。そこを語らなければ、物語が死んでしまうかもしれません。つまり、恐れを抱いた部分には、物語をよりおもしろくする要素が含まれている可能性がある。だったら、どうそれを表現するかを考えて、物語にしていくことは重要なプロセスなのです。。
 この技術は、実は物語の創作だけに役立つものではありません。社会一般、日常の中でも役に立ちます。先ほどのインタビューの例のように、「ヤバイぞ」と思ったとき、どうすればクリアできるのか。自分の立ち位置をどこに置けばいいのか。突風が来るとわかっているときに、どこに身を置けばいいか。まるで、鳥の目からの俯瞰のように、全体を見渡して立体的に状況を考えること。そのシミュレーションとしても役に立ちます。
 私も創作を長年やってきて、将棋や碁のような「スジ」を考える日々の中で、自分の周りの人たちの反応や行動をある程度予測しながら、自分の立ち位置を自由に動かすようになってきました。失敗も多々ありますが、思考方法としては現実に役立つものだと思っています。
 また、あえてストレートに表現する、突風をまともに受ける選択もあります。恐れに正面から立ち向かうことも大切なことです。
 巧拙はあると思いますが、考えて対応したときは反省もできますし、次に生かせます。
 その結果といってはなんですが、人間のリアルな言動や行動は、そのほとんどが創作ほどはおもしろくなく、意外性も乏しいものです。だからといって高を括ると痛い目に遭うわけですけども。
 その点で物語を創ることは、「恐れることなく突き進め」ではダメで、むしろ常に恐れながら、それを解決する表現を考えていくことで達成できるのではないかと思います。
 恐れを感じることを恐れる必要はありません。恐れは味方となるのです。人類はそうやって今日までの歴史を築いてきたはずで、叡智は恐れの中から生まれてくるのです。暗闇を恐れ、夜を恐れ、猛獣を恐れ、病気を恐れ、死を恐れてきた私たち。物語の原点は、この恐れにあるのですから。

☆近況 『被虐の街』はとうとう越年してしまいました。慎重に作業を進めています。一度、校正までして完成させたつもりだった原稿に新たな手を入れることは、これまでも何度かあったのですけれども、書いた当時の自分、校正時の自分といまの自分の整合性をとる問題もあってちょっと時間がかかっちゃうんですよね。すみません。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
女子校生 引き裂きアナル拷姦 久我かのん
女子校生 引き裂きアナル拷姦 久我かのん




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です