FC2ブログ

シェアしてください 10 飲み干すのです

前回はこちらへ

 そして、記念写真を撮りました。
 全裸の5人です。真ん中でまんこを開いているのはわたし。両足を彼らが持って。宙に浮いています。その足には、物干しのように使い終わったコンドームが並べられています。
 その数、20。
 どうりでクタクタです。
 1人で5回も射精したみたいです。口内射精は含まれていません。
「大丈夫か。なにか食えよ」と岳。
「その前に、クミーには口にしてほしいものがあるよ」とコン。
 コップに20本の避妊具から精液を絞り出しました。
「すごーい」
 女子のやる作業じゃないと思うけど、こういうことも自分でやるのです。
 コップいっぱいになりました。白く濁ったドロドロの精子。きっとわたしの同年の女子で、これほどの量を目の当たりにしている人はほとんどいないと思います。
「いただきます」
 わたしはなにも考えず、それを口に含みました。
「すげえ、いい飲みっぷり」
 ひどいニオイと味だとわかっていても、飲み干すのです。ゾワッとしました。だけど、これは彼らがわたしに出してくれたものです。うれしそうな彼らの顔を見ていると、イヤな顔なんてできません。いやらしい牝犬なのだから、これぐらいのことはするのです。
 ゴクゴクと飲みました。喉に張り付いてすごく抵抗があるのですが、ほぼ飲み干しました。
 なぜかあそこが熱くなります。
「いいぞ、クミー。おいしかった?」
「おいしかったです」
 拍手されました。
 グラスに水を入れて、残ったものもすべて飲まされました。
 お腹がどんどん熱くなっていくのです。
 下半身がズシンと感じてきて、達しそうになりました。いままで感じたことのない深いところが疼きます。
「はああ」
 思わずため息が出ました。手が自然にクリをいじっていました。
「いくぅぅ」
 体が熱くてどうにもなりません。
「どうだった、クミー」
「はぁ、はぁ、とても、うれしい、です」
「すごく感じた?」
 わたしは当然、笑顔で「いっぱい、感じました」と答えていました。
 実はどれぐらい感じたのか、よくわからないのです。ひたすらペニスであそこを擦り上げられたり、しゃぶらされたりしていて、夢中だったのです。行為そのものに一生懸命だったのです。
 でも、きっと感じたに違いありません。クリをいじったときに、それがわかったのです。自分の指で慣れた快感もいいけど、4人にやられまくるって、その千倍もステキなことでした。
 こうして、みんなの性奴隷としてのわたしの最初の夜は、はじまったのでした。初めての体験ばっかり。首輪、キス、フェラ、ぱいずり、手こき、処女喪失、輪姦、騎乗位、飲精……。そして牝犬。
「わたし、牝だから。優しくしないで」
 一通り終わった感じがあって、彼らはすぐいつものように和んでしまうのです。だけど、わたしは満足していません。
「じゃ、これ」とガクが食べかけの唐揚げを床に放り投げました。
 わたしは犬のように這っていき、それを手を使わずに食べました。お尻をふりながら。
 彼らが投げ与えるものを口にする喜び。スナック「わたる」のおいしい味なのに、これまでとはまったく違う味。
「エロいな、クミーのケツ」
 食べているのに、彼らはお尻を触ってきます。
「見ろよ、これ」
「あううう」
 お尻の穴を見られている……。
「いやらしい、お尻だなあ」
 撫で回される。触ってもらうって、すごく好き。彼らの指を、自分でもあまり触ったことのないところに感じるのです。腿の内側だったり。まんこのぷにゅっとした肉だったり。
「おまえのまんこ、スジマンだね。中から出て来ないのかな」
「見てみようぜ」
 パクッと開かれて。
 さっき見せたのに、彼らは何度も何度も見たいのです。
「これが、小陰唇だよね」
「ああっ」
 引っ張られます。
「これ、もっとビローンて出てくるんじゃないの?」
 それは個人差があるでしょうし。セックスしているうちに伸びるのかな。
「あっ」
 無造作に指が中に入ってきます。
「温かいな、クミーの中」
「おれも」
 2本目。3本、4本……。
「はあっ」
 4人の中指がそこに入っている……。
「ちくしょう、またやりたくなってきた」
「だな」
 そして2度目が始まりました。
 畳の上で。いきなり押し入ってくる彼らを、わたしはまともに見ないようにしていましたが、さっきは目隠しをされていたので、ついつい薄目で彼らを見てしまうのです。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
奴隷女教師 二つの顔を持つ女 花咲いあん
奴隷女教師 二つの顔を持つ女 花咲いあん







テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です