FC2ブログ

淫虐の楽園 56 すげー、いい匂いがするぜ

前回はこちらへ

 だが、玲奈は鼻で呼吸をしながら、喉に注がれる水を飲み込んでいる。
「いいわ。全部、飲んでね」
 香織も玲奈も同じ500mlだが、強制的に注入されるのだ。
「玲奈は美しい奴隷だから、ちゃんと水もあげるし、あとで食事も与えるが、香織にはもう人間としての通常の飲食はない」と久場田。
 注入を終えた未知子は、久場田が指示したバルーン式のプラグを肛門に入れていく。
「フィストができるぐらいだから、大きなプラグじゃないとね」
 未知子は香織のすべてを知り尽くしている。人間の体に入るとは思えないほどの太いプラグは、棍棒のようにも見える。そこには3ヵ所のバルーンが仕込まれており、挿入後に膨らませていくと、排泄はできなくなる。直腸から大腸へつながる結腸部分にも入り込むからだ。もし漏れるとしても、直腸に残っていたものだけで、奥まで注ぎ込まれた栄養浣腸のほとんどは出口を失うのだ。
 大腸から吸収される栄養分だけでは、香織の体を維持するのは難しいだろう。まさに「生かさず殺さず」の状態を保つことになる。それが、久場田の狙いでもあった。
 人間は飢えたときに脳の機能も停止していく。思考力は失われ、判断力はなくなり、動物そのものになるだろう。希望も絶望もなく、ただ本能のままに生きるだけの肉体になるのだ。
「玲奈ちゃん、飲みました」
 杏美が報告する。
「よし」
 男たちは改めて玲奈を見つめる。食事は終わってビールやワインを飲んでいる。昼間でも夜でも関係はないのだ。食べたいものを食べ、飲みたいものを飲む。それが支配層である。
 薄いキャミソールの下には、若い肌がある。震える乳房。白いパンツは滑らかな肌に食い込んでいる。長い足。どこにも傷らしいものはないが、バレエのために足の指は変形している。
 パッと見て気づくのは足の親指や人差し指が発達し、関節部分にタコができていることだろうか。よく見れば、親指と人差し指の間が開きすぎているようにも見える。
 もっとも、プロ並みのレッスンをしているわけではないので、その変形度合いはそれほど酷くはない。
 その柔らかそうな足の裏までも、自分たちの自由にできることを、男たちは確認するかのように飽きることなく眺めている。
 未知子は香織のアヌスに押し込んだバルーンを股間に通すベルトで固定していく。針が通ったクリトリスや導尿している尿道プラグを避けるようにベルトは鼠径部にVの字を描くように締められる。
 腫れ上がった剥き出しの陰核を、未知子は思わず指で触ってしまう。すると膨れた腹部が揺れる。愛おしい。これまで長く愛してきた香織が、意思表示もできず、家畜化されてしまうだけではない。その肉体は男たちが好きなときにボロボロになるまで酷いことをされてしまうのだ。
 ゆっくりと、暖かな午後の日差しのようにおだやかに調教し、快楽を味わいつくしてきた関係はもう戻って来ないのだろう。
「……いずれ香織は自分の排泄物を循環させて……」
 久場田が男たちに語っている言葉は、あまりにも非現実的で未知子の想像を超えていた。だから、耳には入ってきているのに、脳が受け付けない。なにを言ってるのか、理解したくないのだ。
「……そうそう。チューブを口につなぐわけだけど……うまく循環するように、吊して上下を簡単に逆さにできるようにして……ここじゃ邪魔だから、ウオークインクローゼットを改造して……」
 その費用は香織の財産から出るのだろう。
 そして彼らの次の標的は玲奈なのだ。なんと儚げで美しいのだろう。女の未知子から見ても、食べてしまいたいほどの肉体だ。実の娘、杏美がいるので比較したくはないから、これまで玲奈を褒めることはなかった。この肉体は、いまから獣たちの餌になる。未知子も、どうせ酷い目に遭う肉体なら、貪り喰いたくなった。
「久場田さん」と思わず、声をかけてしまう。
「なんですか、未知子さん」
「私も加わりたいのですが、いいでしょうか?」
 久場田の顔がパッと明るくなる。
「もちろんですよ! それはステキなアイデアです。ああ、それをぼくが思いつかなかったなんて……」
 大げさに手ぶりをまじえて賛同すると、「さ、未知子さん、杏美ちゃん、美紀ちゃん」と、食卓に招く。
 男たちは黙って席を譲る。テーブルの上には、メモ紙があり、クローゼットに香織を固定するための設計がすでにスケッチされていた。
 ここで話されることは、必ず実現する。未知子はそのおぞましさと彼らのパワーに怯えつつも、身震いするほど見てみたかった。茶島家の美しい母と姉妹がすべて餌食になる様を。
 そのときに、未知子と杏美は、支配する側にいなければならない。間違えてはならない。このことを一刻も早く、杏美としっかり話し合いたい……。
「食べ終わったら、杏美ちゃんと美紀ちゃんは後片付けをよろしく。未知子さんはこっちの部屋へ来てください」
 久場田は、玲奈の腕をつかんで、立ち上がらせた。首輪の鎖をゆっくりと香織のクリトリスから外していく。
「じゃあ、玲奈。奴隷としての最初の勤めを果たそうか。この子は処女じゃないし男も知ってるから、大いに楽しもう」
 男たちは股間を突っ張らせながら、あとに続く。
 寝室の撮影用ライトが点灯し、男たちは玲奈を仰向けにベッドにつなぐ。両手を鎖でバンザイするようにつなぎ、別の鎖と足枷で、緩めに大の字に固定した。
「へへへ、すげー、いい匂いがするぜ」
 若い男たちは、玲奈の首筋や脇を嗅ぐ。甘酸っぱい娘の体臭は、男たちを興奮させる。
 唾液でべたべたになっているボールギャグを男たちは外した。
「やめて! お願いですから!」
 玲奈の叫び声。それはリビングにまで響く。未知子やほかの娘たちにも聞かせるためだ。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『亜由美』第三部★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生・亜由美の完結編。壮絶な輪姦合宿から同じ大学の女子を巻き込んでの拷問実験へ。連載時にはなかったエンディング。



★『亜由美 灼熱編』★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
亜由美のその後を追う「外伝」。亜由美が自ら語るパルダ王国へ性奴隷として留学させられた日々。拷問調教での傷を癒すため貨物船に乗せられ、種付けされながら王国へ。そこで待ち受けていたものは……。連載時にはなかったエンディング。


エピキュリアン1


今日のSMシーン
常に抵抗できない状態で絶頂・潮吹き・痙攣 小島みなみ
常に抵抗できない状態で絶頂・潮吹き・痙攣 小島みなみ





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

人生一度。調教されてみませんか?

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2016年12月22日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日・日曜日
 コラム 淫具の夢など
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です