FC2ブログ

淫虐の楽園 58 おまえの子宮めがけて注ぎ込んでやる

前回はこちらへ

「そんなものはない」と古来が断言した。「ザーメンをたっぷり注ぎ込めばば、体が女として自然に反応するし。中絶もまた奴隷の勤めだ」
「なるほど。じゃ、玲奈。これからは君にはナマでやることにしよう。だって君はそいつにもナマでやらせたのだからね。ご主人様たちがゴムをつけるのは理不尽だ」
「いやああああああ」
 叫んでいる彼女の中に、久場田は亀頭を埋めていく。
「六回目のセックスだ。今日中に六十回ぐらいにしてやろうな」
「もっとセックスが好きになるぞ」と古来もわざといやらしい声で言う。
「おお、狭いな。ホントにやったのか? おまえの彼氏のペニスは極細なじゃないのか?」
 泣き声と男たちの笑い声が混じる中で、久場田はぐいっと彼女の中に一歩、入り込んだ。
「いいねえ、熱いよ、玲奈。おまえの彼氏がセックス好きになったのは、このまんこのせいかもしれない」
 バレエで鍛えた体。ムダがなく柔軟な体。それが男を悦ばせる。
「入ったぞ。根元まで、ずっぷりとな」
 泣いてはいても、玲奈はもうわめいてはいない。じっと久場田を見つめている。
「天使のように美しい」
 容赦なく腰を突き出し、さらに奥へ。
「あうっ」
「痛いか? おれのは少し狂暴すぎたかな。だけど、じきに気持ちがよくなる。おれたちに犯されるのが楽しみになるぞ。待ちきれなくなる」
 ぐっ、ぐっと突くたびに、玲奈がうめく。
「こんなに激しくやられたことはないだろう? どうせ、おまえの彼氏は優しくやったんだろうな。女の扱いをよく知らないからね」
 しだいに激しく動かす。
「あっっっ」
 悲鳴とは違う声を玲奈が上げた。
 自分の肉体が心を裏切ろうとしている。それに気づき、驚き、なすすべもない。
 リズミカルに楽しむ久場田。小娘は香織のようにオーガスムを知らないようだ。だから勝手に楽しむしかない。久場田は狭い膣の中で肉棒が歓喜しているのを感じていた。
 さらに指でクリトリスを撫でた。
「ひぃぃい! ズルイぃぃよぅ」
「なにがズルイだ」
「だって、そこ、痛いからあ! あっ、あっ」
 久場田はわざとクリトリスを強く揉む。
「痛いのが好きなんだよ、奴隷は」
「そんなのよくないぃぃぃ、ちっとも……」
 そう言いながら泣きわめく玲奈を冷笑しながら、久場田は腰をぐいぐいと使った。亀頭を玲奈が締め付けてくるので、抜けないように勢いをつけて奥まで突く。
「ううううっ、死んじゃうぅぅ」
 彼女にとっては本物のオーガズムではないだろうが、その肢体の反応は久場田は充分に楽しませていた。
「おおお、玲奈。いくぞ」
「きぃぃい、やめて」
「出す。おまえの子宮めがけて注ぎ込んでやる」
「だめぇぇぇ」
 玲奈が声を出した頃にはすでに先走りが子宮口を濡らし、やがて本体が激しく噴き出していた。
「ふー。こりゃ、なかなかだぞ」
 二日間、香織の肉体を蹂躙し尽くした久場田でさえも、新鮮な悦楽に浸ることができて感動すらしていた。
 目的の一つがいまクリアされた。その実感から、久場田はステータスが一段、上がったような気もしていた。
 ゆっくり離れると、充血した玲奈の部分が開いて、わずかにザーメンが一筋、滴っていた。
「じゃ、さっそく、年功序列で」と古来が続く。
「クリトリスをいじってやれ。気が狂うかもな」
「狂わせてやるぜ」
 久場田は戸口に立っている未知子を見つけると「片付けは終わった?」とごく自然に会話する。濡れたペニスを拭きながら。
「ええ。あっちの部屋までよく聞こえますわ」
「いいんだ。教育になるだろう」
「そうですわね」
 奴隷になれば、どうなるか。美紀と杏美もこれではっきり理解するだろう。香織は例外ではないのだ。
「ステキな肉体だぞ、玲奈は」
「わたしも抱いていいのですね?」
「もちろん。用意したらいい」
 未知子はうれしそうに支度をはじめた。香織をいたぶるときの女王様のコスチューム。ブーツに手袋。コルセット。ぴっちりしたパンツ。そしてペニスバンド。
「これにしておきましたわ、最初だから」
 こぶりなペニスだ。
「なるほど。ま、男たちにやられまくったあとだと、それじゃ物足りないんじゃないか」
「そうかしら」
 古来は予想以上にあっさりと射精してしまったらしく「まいったな」と照れ笑いしている。
「そんなにいいっすか?」と花馬はハメるとすぐ全開で激しく動かす。
「あっ、あっ」という声が「きゃっ、きゃっ」と悲鳴混じりになる。玲奈の体がベッドから浮き上がる。若く筋肉質の男によってさらに激しいセックスになっていく。
 久場田はその玲奈の顔の横に近づいた。汗だくの額に手をやり、髪をなでつけてやる。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『堕ちる』特別編★
堕ちる1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ

OLが自虐の果てに見たものとは? ブログ連載を加筆修正の上、未公開の原稿を追加しました。主人公は壮絶な自虐癖から拷問ののちに人間ですらなくなっていく……。



★小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン★
堕ちる2

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
OLが拷問地獄に堕ちる『堕ちる』の別バージョン(「小説『堕ちる』特別編」の続編ではありません)。初出時にあまりの描写に小説掲示板から削除されてしまった部分などを復活。お読みになる前に「体験版」などにある「ご注意」をご確認ください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
今から越谷/145cm/34キロ/Bかぷ/したはつるつる~/お買い物つきあってほちぃ◆ 18才
今から越谷/145cm/34キロ/Bかぷ/したはつるつる~/お買い物つきあってほちぃ◆ 18才






テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です