FC2ブログ

淫虐の楽園 67 可憐な菊花に指をずぶっと

前回はこちらへ

 痛々しいほど細く、スタイルのいい裸体を見せつける玲奈。
「別に部屋じゃなくてもできるからな」
 ほかの男がセリフの続きを言う。
 久場田は、玲奈の両手を手錠で手すりに取り付けた。左右の手をバンザイする以上に離して拘束したので、玲奈は無防備な体を男たちに見せつけるように、斜めに磔になっている。
「悪い子だ」と久場田は、その乳房をちぎり取るように掴み、ひねり上げた。柔らかで強い弾力のある肉の感触に悦びがこみあげる。
「ひいいいい」
 悲鳴が階段の壁に反響する。
「ほかのフロアにも聞こえるぞ」
 ポケットから小さな器具を出す。
「あまりにも美しくて、壊したくなるんだ」
 赤い鼻フック。
「いやっ」
 見せつけながら、嫌がる玲奈の鼻に近づけていく。顔を右左にふるが、逃げられない。それに、乳房をひねる力がさらに強くなり、つま先立ちになっている。
「ぐううううう」
 とうとうフックが鼻孔にかかった。
「釣れたぞ、大物だね」
 久場田はようやく乳房から手を離すと、フックの紐を持ったまま、階段を上がっていく。階段の中程に磔にされた玲奈から、遠ざかっていく。だが紐はピンと張ったまま。
「どうだ」
「あああうううう」
 鼻孔にがっちりと食い込んでいる。久場田は階段を上がり、踊り場から上の段へ進んでいく。
「ぎいっ」
 強烈に鼻を引き上げられ、玲奈はあられもなく口を開き、涙を流しながら耐えている。
「玲奈。おまえ、磔が似合うな」
 スラリとした手足を精一杯のばして、首も限界までのばしている。まるで体をすべて見せなければ気が済まないかのように。
「ひひひ」
 打ち合わせ通りに男たちが玲奈の柔肌に群がる。
「ああっ、いやああ」
 身動きできない玲奈は、顎を上に向けて口を閉じることもできないので、悲鳴もろくに上げられない。
 久場田は鼻フックの紐を階段の手すりの根元に縛り付けていく。
「玲奈ちゃん、がまんしないと、そのきれいなお鼻が裂けちゃうよ」
「ううううう」
 男たちは下半身を彼女に押しつけて擦りながら、足を抱えるようにして犯しはじめる。
「ぎゃん!」
 手錠にぶら下がると手首が折れそうなほど痛いので、玲奈は自ら手すりを握りしめて体を支えようとする。腕と肩甲骨あたりで手すりに体を預け、それでいて頭を必死に上げ続ける玲奈。その下半身をむさぼるように奪う見知らぬ男たち。
 待ち構えていた5人、そして久場田までも加わって中出し輪姦がはじまる。ぐいぐいと腰を使う男たちに、玲奈は泣きながらザーメンを体の奥に浴びせられていく。
 3人目からは、膣から逆流してきた精液が腿を濡らし、幾筋にもなってしたたり落ちていく。
 真っ赤に燃え上がる陰部は、男のために存在する性具のようだった。
「ああっ、いいっ、もっと、玲奈をいじめて!」
 セリフを何度か言わされる。古来がOKするまで。まるで自分に言い聞かせているかのように。
 そうだ、わたしはいじめられて快楽に浸る変態娘なのだ……と。
「よーし。じゃあ、こっちもだ」
 久場田たちが玲奈の足首を持って、引き上げる。
「ああっ、いやああ」
 Vの字に白く輝く足を広げ、股間を水平にする。
 そして、花馬はまだ可憐な菊花に指をずぶっと入れる。
「ひいいい、そこは、許してぇぇ」
「好きなくせに。変態OL玲奈」
「あっ、だめっ」
 ペニスをそこに突き入れていく。
「ぐはっ」
 久場田は玲奈のアナル処女を奪ったときを思い出す。ひたすら泣くばかりの彼女の尻を犯したのだが、その感触は予想以上に素晴らしかった。バレエで鍛えて膣圧も強いがアヌスも見事だった。腸が絡みつき、ペニスの根元を食い千切りそうになるほど締め付けてくる。
「おお、すごくいいぞ、おまえのケツ穴」
 花馬は射精せず、久場田に代わる。久場田もその感触を味わって最後まではいかず、次の男にバトンタッチする。
「もう許して……」
 声も出ない玲奈。
「許してやるか」
 数人が腸内に射精したところで階段のシーンは終わる。
「はい、カット」
 ようやく手錠を解かれた。
「すごい迫力ですね」
「手首に傷ができちゃいましたよ」
 記者たちから心配の声が上がる。
「うちは、ホンモノ志向だからね」と古来がうそぶく。「マニアの目はごまかせない」と。
「お時間のある方はもう少しお付き合いください」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『亜由美』第三部★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生・亜由美の完結編。壮絶な輪姦合宿から同じ大学の女子を巻き込んでの拷問実験へ。連載時にはなかったエンディング。



★『亜由美 灼熱編』★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
亜由美のその後を追う「外伝」。亜由美が自ら語るパルダ王国へ性奴隷として留学させられた日々。拷問調教での傷を癒すため貨物船に乗せられ、種付けされながら王国へ。そこで待ち受けていたものは……。連載時にはなかったエンディング。


エピキュリアン1


今日のSMシーン
ビザールオルガズム 50
ビザールオルガズム 50




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

娘の調教もいいですが、母親が1週間の調教でどう変わったか早く知りたいです。調教シーンが早く読みたいです

Re: タイトルなし

たけ様
ありがとうございます。近々、そのあたりにも触れる予定です。お楽しみに。
最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です