FC2ブログ

シェアしてください 30 怖い。でも、されたい……。

前回はこちらへ

「そ、それを……」
「そう。クミーで使いたいんだ」
 ゴクリと生唾を飲みました。どう考えても、楽しいことではなさそうです。だけど、命令されたら……。
 呆然としてましたが、「はい、ご命令ください」と言っていました。
 殺されるかもしれない。だけど、そこまではしないだろう。今日のキヨはちょっと変だけど、そもそもいつも変なのですから。
 心臓がドキドキです。呼吸もすぐ荒くなってしまう。そんな自分にさらに興奮してしまうのです。わたしは自分ではどうにもならにほどの変態なんだから。どんな酷い命令にも従うんだから……。
「これでいいですか?」
「うん」
 イスに浅く座った足を開きました。
「こうして」
 自分で足首を持って、あそこを彼に突き出すようにしました。イスからすべり落ちないか心配でしたが、バランスよくおさまっていました。
「これでクミーの中を見たい」
 嘴の器具。カチャカチャと冷たい音が響きます。
 彼はスマホからの音楽をスピーカーに送って、いつも聴いているらしい激しい音楽をかなりの音量で流しはじめました。悪魔の儀式にふさわしい、繰り返しが多い曲です。怒鳴り散らすようなボーカルはなにを言っているのかわかりません。英語ではないのかもしれません。
 ドンドンとドラムの低音で部屋が振動します。
 液体のローションを塗りたくり、お風呂できれいにした陰部に、嘴をつけました。
 キヨはまた、なにも言わない人になりました。
「うううう」
 それが入ってくるのは、すこし痛くて悲しいことでした。
 これはセックスじゃないのです。
 人体実験……。
 キヨはわたしを性的な快楽の道具というだけではなく、彼の好奇心というかやりたいことを好きなだけやっていい実験動物のように思っているのではないでしょうか。
 だとしたら……。
 そんな妄想に、わたしはまたしても発情しちゃうのです。
 彼はしばらくして、黙ってノートぐらいの大きさの鏡をわたしに向けました。
「あっ」
 思った以上に器具は深くわたしの体の中に入っていました。痛いはずです。大きな穴がそこにあるのです。LEDライトの鋭い光が中を照らします。ピンク色。きれいです。ぬめぬめと光っていていやらしいです。
 わたしが呼吸したり、お腹に力を入れたりすると、そのたびにゆらゆらと動きます。
 うれしそうなキヨ。いままで見たことのない、ステキな表情です。
 こういうことがしたかったんだ……。
 ピンセットを手にして、その先端で開いた体の中を触るのです。
「うっ、痛い……」
 痛みというほどではないのですが、見るからに怖いので、そう感じるのかもしれません。でも、それは肉体だけではなく心にも響く痛みです。大好きなキヨに、肉体の奥まで見られていじられる……。
「はうううう」
 じわじわっとスケベな汁があふれているような気がしました。
 少なくとも、涎をだらしなく垂らしていました。
「まんこ、全開!」
 キヨは笑って写真や動画を撮影しています。わたしはどんな顔をしていいのかわかりません。
「かわいいよ、クミー」
 耳元に囁きます。
 抱きしめられ、手を足から離すように促され、足を床に。だらしなく腰を突き出して座っている感じになりました。背後にまわった彼が、乳房をゆっくりと触ります。触れるか触れないかぐらいなのですが、ジンジンと感じてきます。
 股間は開かれたままで、恥ずかしい格好なのですが、それだからか余計に感じているのです。
 キス。甘い、おとなしいキス。その唇が顎から首筋に。肩に。二の腕。脇。そして乳房を舐めて、乳首を吸われました。
「ああああああ」
 彼の首にしがみつくようにして、わたしは悶えていました。
 公園での出来事がまるで前戯だったように、キヨの優しくて厳しい態度に溺れていきます。
 ほかの器具を使われたら、どうなっちゃうんだろう。怖い。でも、されたい……。
 突然、キヨが立ち上がり、ドアを開けました。
 冷たい風が入ってきて、それだけ部屋がむんむんになっていたことがわかりました。うっすら汗をかくほどでした。
「やってるな」
 ガクでした。
 リーダー的な彼の登場は安心でもあり、同時に、キヨにこんなことをされている場面を見られて、恥ずかしさがこみあげてきました。
「いい眺めだ」
 ガクはいつものように余裕のある表情です。塾を終えて立ち寄ったのでしょうか。
「動画、見たよ」
 キヨではなく、わたしに言うのです。冷たい両手で頬をはさみ、キスをしてくれました。
「クミーが公園でなにをしていたのか、全部、見た」
 曲と曲の切れ目で一瞬、静寂がありました。
 バシン!
 ガクの平手が頬で炸裂しました。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
媚薬緊縛レ○プ
媚薬緊縛レ○プ





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です