FC2ブログ

シェアしてください 31 針が見た目以上に太く感じました

前回はこちらへ

「キャッ」
 イスから転げ落ちそうになるところを、彼が抱えるようにして支えてくれました。
 また激しい曲が始まります。
「クミー。甘いよ。あそこまでやったら、ジジイたちに小便でもかけてもらえばよかったじゃないか。そうだろ?」
 わたしは命令に従っていただけ。どうすればいいのかなんて、考える余裕もありませんでした。
「もっとおれたちを楽しませろよ」
 バシバシと両頬を叩かれました。
「ごめんなさい、ごめんなさい……」
 泣きながら、謝りました。
 変わったのはキヨだけではないのです。みんな、それまでの彼らとは違ってしまいました。
 やりたいだけやったから、なのでしょうか。
 やればやるほど、もっと好きになるんじゃないか。少なくともわたしはそうなのですが、彼らは違うのでしょうか。
 わたしは戸惑っていましたが、彼らに従うと決めた以上、どんなことになっても愛し続ける気持ちは変わりません。
 キヨとガクのおチンポを口で交互に含みました。
「もっと舌で激しく」とか「袋を優しく」とか、要求がいろいろあって、ついには「おれたちの肛門を舐めろ」という命令になりました。
 最初は、わたしは正座をして彼らが突き出すお尻を舐めていたのですが、いつしか、床に寝かされて、彼らはウンチをするようなかっこうでわたしの顔の上に乗っかるようになったのです。
「もっと舌を伸ばして奥まで舐めろよ」
 ガクはとくに厳しく、顔の上に体重をかけてお尻をのせて、息ができないほど苦しいのです。おまけに乳房を激しく叩きのめします。
「がう、がう」
 悲鳴をあげながら、お尻を舐めます。
「おもしろいぞ、やってみろよ」
 キヨも、イスのように遠慮なくわたしの顔に座るのです。がっしりとしたガクのお尻、少し華奢なキヨのお尻。どっちも筋肉質で男らしくて重いのです。彼らを顔で受け止めるなんてことがあるとは、まったく想像もしていませんでした。
 すっかり勃起したガクは、わたしのまんこに挿入してきました。あまりにも苦しいので、下半身は彼にされるがままです。
 キヨは爪を立てて乳首を引っ張ります。
「ぎゅうううう」
 その悲鳴も彼のお尻の下では、大して外には漏れないのです。
「ご褒美をやるぞ」
 キヨと交代したガクが、上から精液をぶっかけてきました。
「ちゃんと飲めよ」
 震えながら、顔に飛び散ったものを指で集めて口に入れました。お尻の味とザーメンの味は、不思議と合うのです。
 このキヨの部屋は、彼らがものすごくエキサイトする場所になっていきました。
 キヨもわたしの口に入れてくれました。
 ベタベタのわたしに、「汚えなあ」とガクが思わず嫌な顔をしました。だけど、それはこれから先、ずっと見ることになるガクの本気の表情なのです。
「これ、やってみようぜ、せっかくあるならさ」
 ガクは、使い捨ての注射針を手にしていました。
「お、おい、いいのか」
 キヨは慌てています。彼が用意した道具です。だけど、わたしに「いいのか」と言ったのではないのです。ガクに確認したのです。
「オッパイなら大丈夫だろう。ネットで見たぜ、そういう画像」
「うん」
 キヨはクールなようでも、ものすごく興奮しています。
「クミー、自分でおっぱいを手で持ち上げてみろよ」
「こうですか」
 震えていました。
 ベタベタなままのわたし。自分のおっぱいを手の平にのせるようにして、彼らに差し出したのです。
「動くなよ。お注射してあげるから」
 注射です。腕に何度もされたことはありますが、おっぱいにするなんて。包装を破ると、鋭い針先がギラリと光っています。彼らは直接触らないように気をつけています。
 キヨが乳房に消毒液を吹きかけました。
「今日は、試しだからな」
 ガクはそう言いながら、左の乳首より上の、柔らかなところにプツッと刺したのです。
「うっ」
「どう?」
 正確には、痛みは思ったようなものではなくて、針が見た目以上に太く感じました。痛いと思ったのは見ていたからだと思います。実際はじんわりと肉をえぐられていくような鈍い痛みでした。
 すごく細い針なのに、彼らの指が肉に突っ込まれたような、吐き気がする感触。
「大丈夫です」と答えていました。
 がまんできます。それに、オッパイに数ミリ入った針は、ぶらぶらと揺れて、なんだか不思議な光景に思えました。
「じゃ、ぼくも」
 キヨも、右の乳房の似たようなところに刺しました。
「いい眺めだな、どう、クミー」
「はい」
 なんとも言えないので、しばらく考えてから答えました。
「クミーのおっぱいは、みなさまの物なので、どんなことでも、好きなようにしてください」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
淫猥調教 私はあなたの奴隷です……。 通野未帆
淫猥調教 私はあなたの奴隷です……。 通野未帆




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です