FC2ブログ

淫虐の楽園 75 すけべな女子校生・玲奈のまんこに電マが

前回はこちらへ

「ひいい、ご、ごめんなさい、ごめんなさい」
 玲奈は、そう叫びながら排泄をはじめた。
 薄めた牛乳なので、それほどの排泄感はないはずだが、浣腸慣れした玲奈は、自ら腸を絞るように香織の口に注ぎ込んでいく。
 ゴクゴクと飲む母親。娘の腸内で味付けられた薄い牛乳が胃に落ちていく。ろくなものを食べさせられていないので、最初はそれが美味に感じただろう。だが、1リットルをいっきに飲むのは大変だ。
 喉を開く訓練をしているために、それでもかなりの噴射も受け入れていた。
「すごいな、香織。立派な便器だぞ」
 久場田はうれしいが、少し残念でもある。もっとこぼしてほしかったのだが。
「よーし、じゃ、ご褒美をやろう」
 まだ玲奈は完全に排泄しきっていない。
 開いた美少女のピンクの膣口に、久場田は電動マッサージ機を当てる。
「ぎゃひぃぃぃ!」
 暴れる玲奈を、神輿のように担ぐ未知子と古来。持て余すほど暴れるので、見かねた花馬たちが手伝う。
「ハハハ。ハハハハ」
 尻の穴が動くため、不自由な香織が必死に口をそこにあてようとするが、とうとう外れてかなりこぼしてしまう。
「だめだぞ、玲奈。動いたら、お母さんが飲めないじゃないか」
 わざとそうさせているのに、久場田は玲奈のこぶりの乳房を握って「しっかりしろ」と脅す。
 そう言いながら片手の電マの先端を、玲奈の膣内に入れていくのだ。
「がわあああ、だめええええ! たすげでぐだじゃい!」
 泣きじゃくる。
「どうかな、入るかな? ああ、すけべな女子校生・玲奈のまんこに電マが入っちゃったぞ!」
 巨大な電マの先端部分が埋没し、久場田が手を離すとちょうど香織の額がそれを支える形になった。久場田はガムテープで香織の頭部に固定する。
「ぎゃうっ、だべぇぇ、じぬぅぅ」
 玲奈は全身を脈動させている。
「いいかっこうじゃないか、すごいぞ」
「こっちも!」
 甲高い声がすぐ横でして、久場田は驚く。
 見ると、杏美が電池式のバイブを持っている。それを香織の肥大したクリトリスにあてている。
「ぐげええええ」
 香織は思わず声を出し、大量の牛乳を吐き出した。
 香織までも体を震わせるので、母と娘は奇妙な痙攣を続けている。
「ふふふ。おもしろいか?」
「うん!」
「いいぞ」
 杏美は久場田に褒められてうれしそうに笑いながら、ぐいっと香織のクリに強く押し当てた。
「ぐばっ」
 その衝撃に、いったんは胃に入った排泄物まで噴き出してしまう。
「だめだな、香織。玲奈がこんなに頑張ってるのに、おまえ、先輩の家畜奴隷のくせに、なにやってるんだよ」
 わざと失敗させているのだが、それもプレイのうちだ。
 杏美は閉じることのできない香織の足を抱えて、体重をかけた。
「ぎゃぁぁあ」
 香織の悲鳴。股裂きだ。
 上体を捻りながら、お尻に加わる暴虐に耐えようとしているのだが、どうにもならない。
「おまえたち、そこに足をかけてみろ」
 久場田が美紀にも参加するように命じる。
 香織の足枷に取り付けられた鉄の棒に足をかけろというのだ。
「美紀ちゃん、やろうよ! おもしろいよ!」
「うん」
 青ざめた美紀は、さらに母親に苦痛を与えることになるとわかっていて、片足をかけた。
「美紀ちゃん。ちゃんと体重かけないと、杏美ちゃんの方に傾いちゃうぞ」
 久場田の意地悪な指摘。もし、美紀が体重をかけなければ、命令に反したことが明白になる。命令に従わない子は、奴隷にされてしまう……。
 美紀までもが奴隷になれば、この地獄からの脱出は不可能となるだろう。スチューデントの身分でいれば、チャンスがあるかもしれない。
 そう判断したのだろうか。
 美紀は杏美に負けないように体重をかけた。杏美はそれを見て、さらに体重をかけた。
 もっとも若い2人。小柄な2人だが、その体重は45キロ以上はあるだろう。合わせれば100キロ近い。
「のっかっちゃえよ」
 花馬が言う。
 それをやれば、足首は確実に大きなダメージを受ける。股間もだろう。ただでさえ過酷な家畜奴隷の生活が、さらに困難になる。
「ぎゃっ」
 香織の悲鳴は、これまで誰も聞いたことのないようなものだった。短いのに、部屋に響き渡り、久場田でさえ背筋がゾクッとした。
 声も出ないほどの苦痛に悶える香織。
「抜いてやれ」
 久場田が低い声で言うと、玲奈をおろして男たちが香織を台から引き抜いた。
「ふうううう」
 震えている彼女を床に這わせる。両足首が腫れている。久場田が触ると「ぎゃっ」とまた泣いた。
「骨は大丈夫だよ。大げさだな」
 しかし、当分、立つことはできないだろう。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『堕ちる』特別編★
堕ちる1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ

OLが自虐の果てに見たものとは? ブログ連載を加筆修正の上、未公開の原稿を追加しました。主人公は壮絶な自虐癖から拷問ののちに人間ですらなくなっていく……。



★小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン★
堕ちる2

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
OLが拷問地獄に堕ちる『堕ちる』の別バージョン(「小説『堕ちる』特別編」の続編ではありません)。初出時にあまりの描写に小説掲示板から削除されてしまった部分などを復活。お読みになる前に「体験版」などにある「ご注意」をご確認ください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
縛り拷問 奴隷市場の宴 其ノ貮
縛り拷問 奴隷市場の宴 其ノ貮




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です