FC2ブログ

巨乳の告白 おにいちゃんのいいなり 7 最終回 

前回はこちらへ

 酷い目にあったことを正確に思い出すことは難しいのです。とくに順序立ててお話するのは苦手です。
 ですが、肉体に残った痕跡は長い間、残りますし、見るたび、触るたび、そして衣服を身につけるたびに思い出してしまいます。
 痛い目に遭う、その記憶が体に残る、それを見たり感じたりする、その繰り返しでわたしはおかしくなっていくのです。

「がううううう」

 乳首に細い釘を押しつけられ、ハンマーでガツンガツンを打ち込まれたとき、その様子を歯をくいしばりながら、見つめていた自分を思い出します。
 額から汗がポタポタとオッパイに落ちます。

 オッパイが「ねえ、どうして?」とわたしに問いかけてきます。「こんなことされたら、壊れちゃうよ」と。

 乳房を机に引き伸ばして貼りつけるように、虫ピンほどの細い釘でしたが、乳首や乳輪や乳房の輪郭に沿って、何本も打ち込まれたのです。

 焼き印を押されたところは皮が焼け落ちて赤黒く変色しています。ハンマーで殴打された痕が紫の斑点になっています。

 かわいそうなわたしの乳房……。

 ワイワイと賑やかに騒いでいる人たち。興奮が伝わってきて、怖いです。

「どうだ、オッパイがこんなになって」
「くうううう」

 髪の毛を掴まれて顔を上げさせられました。笑っている顔、顔、顔……。
 そして、ペッ、ペッとみんながツバを吐きかけてきました。

「ええ? どうなんだよ、オッパイをこんなにされてさ。感想を言えよ、感想を」
「いいい、痛い……」
「バカ」とひっぱたかれました。

 それからしばらく、連続して頬や頭を叩かれつづけました。バカだ、バカな女、頭おかしいだろ、しゃべれねえのかよ……。
 磔にされた乳房に興奮した男たちが、拘束を解いて、わたしを背後から犯します。

「おおお、姉ちゃん、ドロドロだぜ」
「いやらしい体、してんなあ」

 両手は机の横に縛り付けられ、乳房と腕が机に固定されたので、逃げようがないのです。
 ガツンガツンと肉棒を喰らわされます。なにがなんだかわかりません。だけど、体は熱くなっています。
 記憶はどんどん飛んで、時間感覚もなくなります。

「どうだ、興奮したか」

 髪の毛を掴まれて、顔を覗き込んでくる男たち。まぶしくて彼らの顔は見えません。

「たすけて」

 言えることはそれだけでした。

「まだこれからだぜ」

 釘で机に貼りつけられた乳房。その上に座るようにした男が、フェラをさせたあと、谷間にオチンチンを突き刺して屈伸しています。

「チョー気持ちいいぜ、おまえらもやってみろよ」

 下半身は机の下から足を向こう側に引っ張られて、犯されます。
 わたしは必死に机にしがみついています。そうしないと、オッパイがちぎれてしまう。
 だけど夢中になっている男たちは、次々と机にのっかって、わたしのまんこで濡れた肉棒を胸の谷間に突き入れてその感触を楽しむのです。

 全員がある程度満足してくれるまで、それは続きました。中で出した人もいれば、谷間で出した人もいて、わたしはザーメンだらけになっています。
 それでも、生きていました。

 あとからおにいちゃんにこう言われました。

「おまえが悦ぶことをしてあげたんだよ」と。

 兄もおかしくなっていたのかもしれませんが、同時につきまとうわたしを疎ましくなっていたのかもしれません。
 だけど、そのせいで、わたしは怪物となってしまいました。

 傷ついた体が癒えるまで、兄との静かな生活が続きます。そして見た目にそれほど酷くないと兄が判断すると、また拷問部屋につれて行かれるのです。
 兄は普通の仕事はしていません。義理を欠いたかなにかで、地上げグループに敵を作ったらしく、そういう仕事に就けなくなったのです。その代わりが、わたしの肉体なのでした。

 連れて行かれるとき、目隠しをされたり、寝袋に押し込められたり、時には箱に詰め込まれたりしました。

 場所は毎回違うのかもしれませんが、似たような窓のない部屋で、似たような男たちに酷いことをされるのでした。
 ですが、兄と肉体的な関係がなくなったこともあってか、わたしはそれを待ち遠しいと思うようになっていました。
 打ち身、傷、火傷、痣。それが取れるまでの時間はひたすら、待つだけです。

 こんな人間になってしまって、いまさら兄のことはどうでもいいと思ってしまうほどですが、それでも一緒に暮らせているので安心感はありました。
 ですが、ある時に兄は外出したまま戻って来なくなって、結局、それから会うことはありません。食堂などでふとテレビのニュースがかかっていると、兄の名が出るのではないかと見てしまいます。でも、いまのところ、そういうことでもないので、どこかで悪いことをしながら生きているのかもしれません。

 わたしは、いま、転売されて、4人目の飼い主に飼育されています。

「いつ死んでもいいんだからね」と言われています。

 快楽のために消費され尽くしてボロボロの乳房を眺めては、ため息とともに、あそこが熱くなっていく牝犬です。

 いくらかの生命保険をかけているみたいで、わたしが死ぬことを期待されているようです。
 許しをいただいて、こうした告白を書いていますが、何年も生きられないのだろうと思っています。
 つたない話をお読みいただき、ありがとうございました。

★次回は、新たな告白をお届けします。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『先輩はマゾビッチ』★
bitch100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
アイドルのようにかわいい佐波幸菜をマゾビッチにしていく「ぼく」。サークルの仲間たちとザーメン漬けにして妹の美少女菜々子を呼び出して、調教はいよいよ本格化。さらにミスサークルに出場させることになり……。


★『自虐姉』★
jigyakuane100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
姉のミサは自虐癖が強く、恥ずかしいことや痛いことが大好き。心配しながらもそんなミサを欲望のままに使い倒す弟。念願の2人暮らしはやり放題の危ない日々に。やがてアパートの住人たちを巻き込んでいきます。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
変態願望を隠し切れない高学歴Gカップ女教師がマゾ奴隷に堕ちる緊縛中出し調教 さやか
変態願望を隠し切れない高学歴Gカップ女教師がマゾ奴隷に堕ちる緊縛中出し調教 さやか



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です