FC2ブログ

セルフライナーノーツ 『先輩はマゾビッチ』

前回はこちらへ

 あるとき、サンマルクというカフェでチョコクロを食べてのんびりしていたら、隣の席の会話が聞こえてきました。ラフな格好をした若い男女です。分厚いテキストやノートがテーブルに何冊も広げられています。
「ねえ、○○くーん。ちょっと、ここ、教えてよお」
「ああ、そこですか。それ来年ぼく受ける予定の科目なんですけど……」
「あ、そっか」
「でも、わかりますよ、それぐらい。高校でやりませんでしたか?」
「へへへ」
 足を組んでちょっと偉そうにしている女子。そして若い男子。話から大学生で同じサークルだとわかりました。化学の話を少しやってから、その後、サークルのスケジュールの話に移っていきました。
 隣にいる私が即座にメモに「ぼくの先輩はマゾビッチ」と書いたとも知らず……。
 作品の着想はどこで得られるのか、私にも想像がつかないのです。
 美しい先輩を調教し、その様子を冷笑しながら映像化している若い学生。そんなイメージがありました。
 幸菜の勧誘でうっかりそのダメな方の映画サークル(本当の映画サークルは別にあるのです)に入ってしまった「ぼく」は、幸菜の試験の手伝いをします。先輩の家庭教師となったわけです。
 そこそこ偏差値の高い大学なので、幸菜がどうやって入学できたのかは不思議なのですが、とにかく「桑田くーん」と甘える先輩に、「ぼく」は提案をします。「お礼はいいから、1日マゾビッチになって、ぼくの言うことを守ること」。
 エッチな誘いだろうと勝手に解釈した幸菜は、「ぼく」のとんでもない命令に次々と従っていくうちに、マゾの本性が剥き出しになっていきます。さらに美しい妹の菜々子がいることもわかり、幸菜を責め続けて妹を呼び出すことにも成功。
 ところが、菜々子にはちょっとした秘密があって……。
 荒縄工房本店での連載は、2014年1月から43回にわたりました。それを修正し加筆しつつ完成させていきました。
 連載時からの変更点はいくつかありますが、もっとも大きいのは妹の名前です。伶菜という名でしたが、その後『淫虐の楽園』という作品では重要な役で玲奈という名が登場しており、自分でも好きな名なのだろうと思いつつも、こちらはより妹らしさを出したい、そして姉妹で似たような名をつけることは現実にはよくあるものの、読んでいると幸菜と紛らわしい。そこであえて妹は三文字にしてわかりやすくしました。
 この作品で「ぼく」は幸菜を性的な対象として、さらに調教の対象として冷たく観察しています。恋愛対象ではそもそもないのです。
 恋愛対象は妹の菜々子の方でしょう。それでも、一般的な恋愛とは違います。
 私はスティーヴン・キングが好きで、その最初のベストセラー「キャリー」は深く心に残っています。映画化もされたのでご存じの方も多いでしょう。
 あの作品のテーマは「血」です。母と娘という変えようのない血縁。初潮。キングはそれを超能力と結びつけて激しい物語に結実しました。
「先輩はマゾビッチ」のテーマは「被虐」です。主人公は何度か「ぼく」から逃げ出すチャンスを与えられていますが、逃げません。どっぷりと漬かっていきます。ハイスクールの「プロム」が大きな舞台となる「キャリー」になぞらえて、「先輩はマゾビッチ」は「ミスサークル」のコンテンストを大きな舞台にしています。そして幸菜はそこで「被虐」を精一杯表現することになります。
 私の作品では、このように恋愛と性愛を分離させる傾向があります。大きな意味で「ぼく」は幸菜を愛しているのだと言えなくもないのですが、徹底的に酷いことをさせていくことができるのは、一般的な意味での愛とはまるで違うのです。
 とはいえ、「ぼく」は幸菜から簡単に逃れることはできそうにないでしょう。突き放すことはできないのです。妹の菜々子との関係もあるし、自分のある意味の作品でもあるからです。
 では、幸菜の気持ちはどうなのでしょうか。
 そこは推し量るしかないのが、この作品の特徴です。被虐側の一人称を多用している私ですが、この作品は嗜虐側の一人称になっているのです。
 あえて、幸菜の気持ちには深く入らず、奇妙な生き物を観察するように描写しています。
 この作品では、サディストはマゾヒストの気持ちは永遠にわからないし、わかろうともしない、というスタンスなのです。これは私の主張ではありません。ですが、こういうケースもあり得るだろうと思っているのです。
 傲慢な主人公「ぼく」は、最初から幸菜を見下しています。そのポジションの優越こそが「ぼく」のもっとも楽しい部分であり、それを実感するために幸菜を追い込んでいきます。
 ですが、おそらくこのあと、菜々子との関係で「ぼく」のこうした気持ちは変化していくかもしれません。それによって幸菜への扱いが変わるとも思えませんが、「ぼく」は幸菜を失いたくないと思う日が来るのではないでしょうか。
 この部分は本作とは関係のない部分なので、ただその可能性もあるというだけですが。
 一方の幸菜は作中にも描いたように、自分の美しさを知っていて多くの男性に声をかけています。それなのに、なぜ「ぼく」の命令に従うのか。それは、もしかすると、彼の冷たさ、距離感が幸菜の快楽には理想的だったからではないのか。そういう部分も、この作品で考えてみたかったことですし、今後も繰り返し考えていくことになるテーマだろうと思います。
 なお、この作品は軽いコメディとして企画しており、できれば一ヵ所ぐらいは笑っていただきたいと著者は切望しております。笑いはSM小説にふさわしくないのかもしれませんが、私はどうしても取り入れたい要素なのです。
 笑いは「緊張と緩和」と言われていますけれども、SMにもまさに「緊張と緩和」があるわけで、『自虐姉』でも試みています。合わせてお読みいただければ幸いです。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『先輩はマゾビッチ』★
bitch100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
アイドルのようにかわいい佐波幸菜をマゾビッチにしていく「ぼく」。サークルの仲間たちとザーメン漬けにして妹の美少女菜々子を呼び出して、調教はいよいよ本格化。さらにミスサークルに出場させることになり……。


★『自虐姉』★
jigyakuane100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
姉のミサは自虐癖が強く、恥ずかしいことや痛いことが大好き。心配しながらもそんなミサを欲望のままに使い倒す弟。念願の2人暮らしはやり放題の危ない日々に。やがてアパートの住人たちを巻き込んでいきます。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
マゾに目覚めた女5 希崎ジェシカ
マゾに目覚めた女5 希崎ジェシカ



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です