FC2ブログ

淫虐の楽園 77 いま、つながりたい

前回はこちらへ

 まったく抵抗できないまま、杏美の右手が肘までズボッと香織の中へ入った。
「まだいけるんじゃないか?」
 久場田は招き猫のように手首を曲げてみせた。
「はい。やってみます」
 杏美は手首を曲げて、なおも香織の中へ入っていく。
「すごい、温かい」
 人間の体温を直接感じているのだ。
「うわああ」と声をあげたのは杏美だった。肩まで入ってしまった。
「よーし、すごいぞ」
 この瞬間は、久場田と杏美だけの世界だった。そこには古来や花馬たちさえもいない。未知子も圏外だ。
 久場田は杏美に寄り添い、彼女の体に手を回すと、踊るように前後に動かした。
「はうううう!」
 腸をかき回されている香織。その悲鳴がしだいに甘くなっていく。
「おもしろいか?」
「はい」
 久場田と杏美は深いキスをした。そうしながら、香織の中をぐちゃぐちゃと音を立ててオモチャにする。
 押し倒すように杏美を傾けていくと、ズズッと腕が肛門から抜けていく。
「はああああああ、ひどいいいいい」
 泣きながらも、香織は感じているのだ。足首の熱と痛み。肛門と腸内を娘の友だちに嬲られる悦びを知ったのだ。
 ベタベタの右手に、久場田は左手を沿わせるように促した。
「握って」
 杏美は祈るように握った。
 言葉はいらない。
 杏美は微笑みながらその拳を香織の尻に押しつけていく。
「ぐはっ」
 グリグリと動かしながら埋め込んでしまう。
「ぎひっ!」
 またしても奇声を発してとうとう香織は気絶してしまった。ただ、彼女の唯一の逃げ場は短時間で強制的に終わらせられる。
「ぐええええ」
 気絶している香織の喉に、未知子がソフトながらも長いディルドを入れていったのだ。
 舌をペンチで挟み、美紀に持たせている。
「気がついたみたい。美紀ちゃん、どこまで入るかやってみようね」
 未知子は先輩マネージャーとしての姿勢を見せなければいけなくなった。杏美がマネージャーになるなら、ライバルになってしまう。おまけに、見たところ久場田は杏美に強い愛情を抱いているようだ。
 いまさら未知子は久場田と肉体的な関係になることはできそうになかった。久場田からそうした対象としては見られていない。焦りを感じていた。
 未知子はディルドを腰に装着したハーネスに取り付けた。ペニスバンドになった。
「ほら、香織。もっと飲み込め!」
「げええええ」
 未知子は、香織の口にローションを注ぐ。喉を少しでも痛めないためだが、そのために口とディルドに、透明な粘着物がべったりと貼り付いてキラキラと光る。SF映画に出てくる宇宙の怪物のようだ。
「あん、だめ、いくっ」
 可愛い声が響く。
「バカ、もっと言い声をだせ。女優だろ!」
 哀れな家畜奴隷を眺めながら、玲奈を男たちが犯している。
「美紀。こっちも握るんだ」
 久場田は、屹立したペニスを美紀に握らせる。片手は母の舌を無情にも引き伸ばすペンチ。片手はそれを命じる憎悪の対象となるべきマスターの男根。美紀は心が機能を停止したように、無表情だった。
 杏美は微笑みながら、久場田の亀頭部分をペロッと舐めた。
「マスター。したいです。してほしい」
「まだスチューデントだから……」
「でも、オトナです。ですよね?」
 吸い込まれそうな瞳。
 未知子の前でその娘を犯す。処女なのだ。許可がいるだろうか。いるはずがない。久場田は楽園のマスターなのだから。
「向こうへ行こう」
 杏美の処女を奪うなら美しく撮影しておきたい。
「ここがいいの」
 両腕は香織の腸内にある。玲奈は演技指導されながら輪姦されている。すぐ目の前に母親がいる。親友だった美紀も、杏美を見つめている。
 だから、いいのだ、と杏美は言いたいらしい。
「いま、つながりたい」
 久場田は久しぶりの本気の興奮に包まれた。昼間の玲奈の撮影でかなりのザーメンを放出している。ペニスは鈍い痛みさえ感じられる。しかし、海綿体の隅々まで血液がパンパンに行き渡っていた。
 やや理性を失っていただろうか。久場田は美紀の手から離れたペニスを、杏美の口に入れた。
 ごちそうを頬張るように、頬を膨らませて、大きすぎる亀頭を必死にくわえる。
 興奮した杏美はお尻を突きだした。
 久場田はパンティをずり下ろしていった。
 未知子は気づいているはずだが、なにも言わず、香織の喉をペニバンで突いている。
「美紀ちゃん、香織のクリトリスをペンチではさんで!」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★堕ちる AとV 1★

kindle版はこちらへ
DMM版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
水絵は拒絶しながらも体は求めてしまう。被虐世界に流されていくOL。発端はAV出演疑惑。同僚たちに裸にされて比較され、やがて同僚たちの嗜虐性に火をつけてしまう。奴隷として私物を没収され、野外露出、浣腸、拡張、種付けとエスカレートしていく。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
レズSM 触るだけでイケる身体に快楽調教 あいあおい
レズSM 触るだけでイケる身体に快楽調教 あいあおい





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です