FC2ブログ

シェアしてください 41 彼らは女の体について何も知らないのに

前回はこちらへ

 まんこに詰め込まれた鉛筆を引き抜かれたあと、彼らはとうとう手を入れようとしはじめました。
 ぐちゃぐちゃといやらしい音が音楽の合間に聞こえてきます。
 それは耳慣れたはずなのに……。今日はなんだか音楽までもが奇妙に聞こえてきます。この夜はさらに別次元に進んでいくのがわかりました。
「よーし」
 これもあとで映像で見たのですが、みんなが指を入れていくうちに、だんだんと深く入るようになっていき、最後には手首までズボッと入っていったのです。処女を奪ったのが誰かわからないのと同じように、ここでも誰が最初かはわかりません。声からすれば、もっとも指が長くてすんなりした手のキヨだと思うのですが……。
 滅多にしゃべらない彼が奇声を発していたので。
「クミー、フィストできるようになったぜ!」
 どれぐらいそうしていたのでしょう。
 彼らはその広がった膣にチンポを入れて擦るのですが「おい、もっと締めろよ」とムリなことを言います。
「そうだ、ここにも刺してやろうぜ。感度が上がれば締まるよ」
 なにを言ってるのかと思ったら、新しい注射針をキヨがお腹の上に並べたのでした。
「やってみよう」
 ガクが手に取って、それをクリトリスに突き刺したのです。
「ぐえええええ!」
 歯で支えていたロウソクを噛み千切ってしまいました。落ちたロウソクはそのまま消えたので、そのニオイがあたりに広がっていきました。
「おっ、ホントだ。締まる」
「な? だろ? フィストもできて、締まりもいい。そういうマンコが欲しいんだよ、おれたちは」
 勝手なことを言っています。
 時間が経てば膣は元のように狭くなっていくはずですが、傷ついて伸びきった直後ではどうにもなりません。
「前より気持ちいいぞ」
「だろ? 膣ってさ、伸縮性があるらしいんだよ。赤ん坊が通るぐらいだからさ。フィストで思いきり引き伸ばすだろ? そのあと締めたらどうなるか、わかるよな?」
「ヒダが大きくなるってことか……」
「そうだよ。それだけ気持ちがよくなるってことさ。すげえぜ、クミー」
 これまで楽しんだわたしの体では、彼らはもう満足しなくなっているのです。
「つまり、でかいまんこになっても、ヒダを大きくしたり、刺激して締め付ければ前より楽しいってことだな」
 彼らは女の体について何も知らないのに。憶測と自分たちの都合で、わたしをいたぶって楽しんでいるのです。
 ロウソクが消えたら、今度は首を絞めてきます。コンの縄は巧妙で、ギリギリと喉を締め付けてくるのです。彼らが引っ張るたびに。
「もっとだ、クミー。もっと締めろよ」
「ぐげええ」
 そして下腹に鋭い痛み。
「おっ、締まったぞ、いいぞクミー」
 彼らはクリトリスのことをネット情報で知っています。突起だけがクリトリスではなく、女性器の上に、突起を中心に「八」のように広がる器官。マーカーでそのあたりを囲んで描いて、そこに注射針を突き立てていくのです。
「おもしれえ」
「クミーの体、最高のオナホールじゃん」
「おまえが動けよ、おれたちじゃなくて」
 こんな風にされながらも、わたしは自ら腰を動かして彼らを気持ちよくさせようと必死になります。
「うげえええ」
 喉が締まりすぎると、さすがにコンが指で縄を少し緩めてくれます。
「顔が真っ赤になってやがる」
 ツバを吐きかけられます。
 朝、解放されたわたしは、涙も涸れていました。自分で注射針を抜いていきました。おっぱいとまんこの。
 血も出ましたが、ほとんどが乾いていました。
 それぐらい激しく彼らはわたしの体を使ったのです。
 喉にも酷い擦り傷ができていて、冬だからタートルネックのセーターやマフラーで誤魔化すことができますけど、いつまでも痛みは残りました。
 ですが、クリスマスの暴虐は、彼らの欲望を放出しきったわけではなくて、正月までみんなで会う機会もなかったから、むしろみんなのわたしに対する気持ちはどんどん膨らんでいったようです。
 それが三が日に、久しぶりにみんなで会ったときに爆発していくのでした。
 これは、その後もずっと続くサイクルでした。酷いことをして、わたしの体が回復するまでみんな我慢をして、回復した頃にさらに酷いことをする……。
 この欲望の連鎖は、たぶん、わたしと彼らとの1対1の関係なら、そんなに酷いことにはならなかったかもしれないのです。1対4だから、4倍酷いことになっていったのかもしれません。
「脱げよ」
 服を着て、分厚いオーバーを着ていましたが、彼らと待ち合わせた駅で、即座に命令が下るのでした。
「はい」
 セーター、ジーンズをその場で脱がされました。彼らはオーバーとマフラーだけ許してくれました。
 ですが、マフラーは首の傷を誤魔化す以上に、それを首輪とリードのように扱うのでした。
「見せろ」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★M穴地獄―デッドライン―★
 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
自虐の虜となった女子校生が自分の肉体破壊に突き進んでいく。物語はデッドライン(引き返すことのできないところ)に向かって、エンディングと発端から交互に描かれる。結末はわかっているのに、読み進めるしかない破壊的な磁力を発する作品。



★玩具にしてください! 変態女子校生・菜津希★
gang1100.jpg 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
陸上部の女子・菜津希はそのことが頭から離れない。練習中に公園の隅に暮らす汚れた人たちを見たときから、肉体をその人たちに汚してほしいと願うようになる。それはやがて理解者であり脅迫者でもある人物を得て輪姦願望へとエスカレートしていく。鍛えた若き体を汚辱する快楽。

エピキュリアン1

今日のSMシーン
ゆめ
ゆめ




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です