FC2ブログ

淫虐の楽園 85 杏美は玲奈のブラウスを引きちぎるように

前回はこちらへ

「おい、これを使え」
 立たなくなった男にバイブを渡す。
 黒、青、赤のマーカーも配布された。ベトベトの玲奈に、落書きをするのだ。しかも、バイブで強制アクメを何度も繰り返させながら。
 蛭谷と堀位は射精せずに長時間、玲奈を責めていた。最後に残ったのも彼らで、ヴァギナとアヌスをさまざまな体位で同時に責める。同級生たちは、感じまくっている玲奈に「便所女」とか「美少女肉便器」などと落書きし、「正」の字を適当に20ぐらい太腿や下腹部に書いていく。
 股間の2つの穴は毒々しいほど真っ赤に咲いていた。
「いくぞ、見てろ!」
 ヴァギナを責めていた堀位が引き抜くと、バイブをクリトリスに当てるだけで、潮吹きをはじめた。
「あん、あん、あん、とまらない!」
 喜悦の悲鳴を上げて、玲奈は間欠泉のように何度も噴いて痙攣する。
「すっげー、玲奈の潮吹き」
「そんなに出るのか。マジかよ」
 残った同級生たちは10人足らずだったが、映像的には充分だった。
「ああっ、おかしくなっちゃう」と壊れた人形のように絶頂のまま体を痙攣させている玲奈。それは美しい光景だった。何度見ても、飽きない。久場田はそのドロドロの玲奈を犯したかった。
 カットがかかって、撮影が一段落したので、久場田はズボンを脱いでコンドームを二重につけると、あえいでいる玲奈の上に乗った。
「ああっ、許してください」
 ふっくらとした唇。穢れた体。
 だから、美しい。
 久場田はキスをしながら、正常位で挿入した。
「はあっ」
 腰を突き上げるようにして深く受け入れる玲奈。気持ちなど関係なく、体がペニスを求めている。権力者のペニスを。
 持ち上げるようにして、尻穴をまさぐり、横に転がっていたバイブをそこに入れていく。
「きぃぃぃ、もう、いやああ」
 言葉は拒否しても、体力を失った玲奈は、抵抗はまったくできない。久場田にされるがままだ。バイブが肛門からスッと入ってきて、腸内にすっぽりはいってしまった。
「いいぞ、玲奈。おまえのまんこは、すごく気持ちがいい」
「むふううう」
 機材を片付けている者もいる中で、玲奈だけは寸暇も休む間はないのだった。
 裏返されて、指をズブッと突っ込まれ、アヌスからバイブを引き抜かれると、今度は久場田はそこに侵入する。そして、バイブは膣に埋め込まれる。
「きゃあああ」
 何十本ものペニスを味わったはずなのに、まだ玲奈は悦びにむせぶ。
「ふぅぅぅ」
 全身から力が抜けていってしまった。久場田は腸内に射精して終わりにしてやる。
 我に返った玲奈は咳込み、膣からバイブを勢いよく飛ばした。
「すごいな、玲奈。満足したか?」
「はい。久場田様。ありがとうございます。数え切れないほどのペニスに犯していただき、玲奈は幸せな奴隷です」
「おまえは最高だよ」
「うれしいです」
 あえて杏美の前で、汚れた玲奈を抱いたのだ。杏美をチラッと見ると嫉妬しているのが明らかだ。杏美はその怒りをまた玲奈や香織に向けるはずだ。いや、次は母親の未知子に向けるだろう。
 撮影はしばらく休憩ののちに、またはじまる。前回は記者会見会場にしていた会議室を、今回は教室に見たてている。教壇と学校のイスと机を数席配置している。
 玲奈は制服を着ている。
「ねえ、玲奈。あなた、おかしいわよ」
 杏美も制服だ。
「あっ」
 杏美は玲奈のスカートをまくりあげる。太ももに、「正」の字がいくつも描かれている。
「なによ、これ」
「やめて」
「先生に言うわ」
「お願い、そんなことしないで」
「じゃ、言うことをきく?」
 玲奈はこっくりとうなずく。
「縛らせて」
 古来が施す緊縛をあたかも杏美がやっているかのように演出する。制服のまま、小さなイスに縛り付けられる玲奈。
 杏美はその唇を奪う。
「かわいい」
「ああっ」
 学年が1つ違うだけなのに、玲奈の色香は杏美とは段違いに濃い。数年の年齢差がありそうだ。ツヤツヤと輝く2人の肌が窓から差し込む陽光を反射している。
 壮絶な輪姦から、一転してしっとりとしたレズプレイへ。
 杏美は玲奈のブラウスを引きちぎるようにして開き、縄の下から乳房を掴み出す。
「あ、そんな……」
「玲奈、乳首、こんなに大きくて、いやらしい」
「うふうう」
 杏美はベロベロと舐めて、乳首を噛む。
「サクランボみたい」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★被虐の街★

RJ192660_img_sam.jpg
アマゾンKindle版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
DMM.18版はこちらへ
人妻・杏奈は小遣い稼ぎのビジネスに失敗、借金が返済できず自らの肉体をオークションにかけ、4人から出資してもらい返済する。その代償として8日間、彼らのいいなりとなる。徹底した被虐調教に杏奈は身も心も闇の世界へと沈んでいく。



★M妻佳乃の崩壊★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女性が自ら語る被虐体験。それは盗撮からはじまり、契約によってあらゆる行為を強いられていく。夫と別居をはじめた元ミス・キャンパスの佳乃は、夫との軽いSMプレイから、被虐に目覚めていた。その思いから、見知らぬ男の誘いを受け、暴力と残虐の世界に踏み込んでいく。人妻が暴力と残虐の世界をさまよう。



エピキュリアン1

今日のSMシーン
最高のマゾ女!SM凌辱アナルSEX 黒木いくみ
最高のマゾ女!SM凌辱アナルSEX 黒木いくみ






テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です