FC2ブログ

シェアしてください 54 炎を近づけてくるのです

前回はこちらへ

 殺して、いいんだよ。
 そう言いたいぐらいでした。
「最初に、これをやってみよう」
 ケンは無線で動くローターを手にしていました。花菜の膣内にはローターが埋まっていました。
 並行にしたパイプに縛られて、足をV字に上に吊られ、両手も足と同じところからおりてくる縄につながれました。それでいて、体が落ちないように、腹部と胸部に縄をかけてパイプに縛り付けられています。花菜はこのような設備のないガクの部屋でやられていたので、こんな姿勢ではなかったとは思いますけど。
 3個、押し込むと1個が出てこようとします。
「たしか、これを使うんだ」
 ケンは、大型の工具を手にしていました。
「電動ステープラーだよ。内装とかで使うやつ」
 パシュッ!
「ぎゃっ」
 冷たい金属が触れただけでも痛みを感じるのに、陰唇に強く押しつけられてガツンと弾かれたような感覚。
「ほーらな、簡単だろ」
 パシュッ、パシュッとケンは3発、打ち込みました。銀色のコの字型の針が左右の柔らかな陰唇を重ねて突き通していきます。
 コンもやります。
 あっという間に、隙間がないほどステープラーを打ち込まれて、まんこは閉じました。
「ガクのすごいところはさ、これだけじゃなかったんだ」
 ガクは、わたしにはしたことがないことを、花菜にしていたのです。愛しているからこそ、こんな酷いことをしたのか、それとも記事などになっているように別れ話が出ていたので恨んでやったのでしょうか。
 あまり大学にも行かず、ぶらぶらしている日もあったというガク……。なにを悩み、迷っていたのでしょう。キヨのことがあったのに、どうしてわたしに相談はしてくれないのでしょう。
 コンやケンに知られたくなかったのでしょうか。わたしだって、黙っていろと言われたら誰にも教えないのに。
 太く長い針。縫い物に使うのでしょう。そこに毛糸のような太い紐を通しています。糸ではありません。撚り合わせた紐。
「これで縫い閉じていたらしい」
「がううううう!」
 力の限り叫びました。喉を震わせ、ディルドを震わせました。
 そこにはガクもいるかのようです。わたしはガクに叫んでいます。「お願い、やめて! そんな酷いこと、しないで!」と。
 でも、彼はやったのです。あの可憐で美しい花菜に。かわいそうに。
「ぐひいいいいい」
 口の中にディルドが詰まっているから耐えられるとも言えるし、だから余計に苦しいとも言えるのですが。
 彼らがわたしの肉体に加えている暴虐は、はじまったばかりなのです。
「見てみろよ」
「ぐっ」
 声になりません。ステープラーが光る陰部が気持ち悪い果物の断片のように見えます。熟し過ぎて腐ったような。
 柔らかな丘の部分に、赤い紐が靴紐のようにジグザグに見えています。こんなことされたら、誰だって怖い。次になにをされるかと思ったら……。
 愛美は怖くてキヨを殺し、花菜は恐怖と苦痛の中で死んでしまった……。
 わたしは庭に埋められる……。
 卑怯にも、彼らはローターのスイッチを入れたのでした。
 3個のローターが一斉に膣の中で暴れ出すのです。
「ふぎぃぃぃ」
 落ち着いたと思っていた痛みがぶり返します。激しい振動はステープラーや肉を突き抜けた紐を揺らし、傷口を広げていくのです。
「なんだよ、クミー。珍しいな、これぐらいで小便漏らしてさ」
「もしかして、感じちゃった?」
 自分でもわからないうちに失禁していました。
「まだ、おもしろいことやるんだから」
 今度はロウソクです。
「ガクはさ、花菜にいっぱい針を刺したらしいんだけど、クミーは安全ピンが刺さっているから、それでいいよね」
 溶けた蝋が肌に落ちるのだろうと想像しましたが、彼らは炎を近づけてくるのです。
 乳首をタテヨコに突き抜けている安全ピンを、焼いているのです。
「んんぐぐぐぐ」
 そんなことをしたら……。
 じわじわと熱さが伝わってきます。真っ赤にピンが焼けていきます。
 失神しそうになったわたし。ケンが手袋をして焼けたピンを引っ張り、乳首を引き伸ばしています。
「ぐわっ」
 これは死ぬ……。
 コンがアヌスに挿入をはじめました。ガツンガツンとパイプが鳴ります。それほど激しく腰を使っています。
 ケンは引っ張った乳首にロウソクの炎を近づけます。そのまま焼くつもりです。
 そこでふっと意識が飛びました。
 気がつくと、アヌスを犯しているのはケンになっていて、お腹の上にコップが置いてありました。ケンが射精すると、その精液をお尻の穴からかき出して、コップに溜めています。
 コンはもう一つの乳首を焼いていました。
 朦朧となっているせいか、痛みはときどき鋭くなって、そのあと緩慢になっていきます。肉の焼けるような臭い。
 本当にガクはこんなことを彼女にしたのでしょうか。
 気がつくと、火傷している乳首や腹部に、べっとりと蝋が貼り付いていました。
 彼らは失神していても、わたしのお尻にペニスを入れて楽しんでいたらしく、例のコップには半分以上、ザーメンが入っていました。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 我妻千鶴子編1★
美魔女2-1
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「美魔女狩りシリーズ」2番目の標的は人気コメンテーターの母娘。大物政治家と結婚していた経験を持つ千鶴子は、娘の咲を人質に取られ、交渉のために秘密クラブへ。すべてが罠であるとも知らず必死に奴隷になりきろうとするが、過酷な排泄管理をされ、恥辱にまみれる。


★美魔女狩り 我妻千鶴子編2★
Bimajo22100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
美貌と直言で人気のコメンテーター我妻千鶴子を奴隷にする……。藤木の野望は目の前で崩れそうになっていた。果たして逆転できるのか? 淫美な映画の撮影、千鶴子の策略、奴隷タレント契約……。我妻千鶴子編の完結です。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
サド侯爵の女 REIあるいは悪徳の夢魔 徳永れい
サド侯爵の女 REIあるいは悪徳の夢魔 徳永れい



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です