FC2ブログ

シェアしてください 55 気持ちいいだろう。ちゃんとピースしてろよ

前回はこちらへ

「気がついたか」とコン。
 声は優しいのですが、鼻孔鏡を手にしています。
 ディルドを飲まされてマスクをされているので、鼻で呼吸するしかありません。
 鼻孔鏡が深く押し込まれ、グイッと鼻をもがれるほどに引き上げられました。
 じわっと涙が出ます。
「外してやる」
「げえっっ」
 マスクが緩むと、反射的にディルドを吐き出しました。
 ゲホゲホとしばらく苦しみました。
 鼻孔鏡を拡げるのですが、左右の両方の鼻孔に入れられ、ハンドルを強力なゴムバンドで拡げるように固定されました。そして鼻孔鏡に紐をかけると、鼻フックのように引き上げてブタ鼻にされました。
「いたいぃぃぃぃ」
 鼻がもがれ、喉の奥が裂けるような痛みです。このまま顔が剥ぎ取られていくような恐怖もありました。
「ハハハ、いい顔だぜ」
 上唇はめくれ上がって歯ぐきが剥き出しになります。この生活をはじめてから歯ぐきも歯も悪くなっていますが、医者には行っていません。
 彼らは自分たちが溜めたザーメンの入ったカップを持ってきて、鼻に注ぎ込みはじめたのです。
「ぐはああああ」
「ガクはこんなことをしていたらしいよ」
 あの花菜は、こんな苦しみの中で死んでいったのでしょうか。ガクはわたしが思った以上に強烈な人だったのです。
 ザーメンが鼻孔から喉に入り込み、逆流して口からあふれます。窒息する恐怖と戦いながら、そのネバネバしたものを飲み込もうとするのですが、うまくいきません。
「ガハッ」
 吐き出してしまうと、彼らは乳房を乱暴にパドルでぶちのめします。
「ぎぃぃぃぃ」
 それでいて、彼らは大笑いをしています。
 悲しみや恐怖を通り越して、彼らはおかしくなっているのかもしれません。生き残ったケンとコン。だけど、彼らも長くないのかもしれないと、わたしは思ったのです。
 わたしだけが残されたらどうしよう。
 それは一番、いやなことでした。最初に死ぬべきはわたしだったのに。
「次はこれ」
 双頭ディルドと呼ばれる柔らかなシリコンの長いオモチャ。
「喉の通りがよくなってるだろ」
 それを飲み込まされるのです。
「うがああああ」
 それを喉の中へ突き入れてきたのです。
「がううああああ」
 その苦痛。どれだけ抵抗しても無力です。ディルドがどんどん奥へ入ってきました。
「いいぞ、それぐらい入れて、写真撮ろうか」
 腕を自由にして、ピースサインをさせられました。
「花菜ちゃんもそんな写真を残していたんだよ。おれたちにガクが送ってきたんだ」
 見せてはくれませんでしたが、恐ろしいことだと思いました。
 彼女が死ぬ直前に撮られた姿が、まんこをステープラーで止められて、靴紐で編み上げて、鼻からザーメンを垂らして、全身に針を突き刺されて、それを焼かれて、喉に長いディルドを突き入れていたというのですから。
「もちろん、こっちにも入れるから」
 ズズッと引き抜かれると、そのディルドを肛門に入れていくのです。
「ああっ」
「気持ちいいだろう。ちゃんとピースしてろよ」
 乱暴にそれが入ってきます。
 気持ちいい……。
 自分が自分じゃないみたい。いえ、もうずっと自分ではないのです。
「入ったぜ」
 反対側の亀頭部分だけが、お尻の穴から顔を出しています。
「出してみろよ」
 パンパンと腹部を平手で叩かれます。
「むひぃぃぃ」
「ピースだろ、忘れたのかよ」
「あうううう」
 腸がおかしくなっているんじゃないか。もし腸をお腹の中のいい位置に収めるためのなにかがあったとして、それはすでに完全に壊れてしまっていて、本来なら胃から入ったものだけが通過するはずなのに、わたしの場合はその多くがお尻の穴から逆に入れられてくるので、それにすっかり慣れてしまっているかのようです。
 いきむと、虫のように、ディルドがゆっくりと蠢きながら出てきます。
 それを彼らが動画で撮影しているのです。
「もっと気持ちよさそうにしろよ」
 アヘ顔を要求されます。
 これは、すでに、何十人もに犯されて便器にされたときから、わたしの神経のかなりの部分がぷっつりと切れてしまっているらしく、簡単にアヘ顔になるのです。いえ、それがいつものわたしなのです。
 ほとんど落ちそうなほど出したところで、コンがまた中に入れてきます。
「きぃぃぃぃ!」
 落ち着いた腸がまた暴れます。
 お腹全体が火がついたように痛いのです。
 ああ、彼女はこんな風にして死んでいったんだなあって思いました。
 そして、突然、気づいたのです。
 大量のザーメンを鼻に入れられた彼女。つまり、コンとケンもその場にいたのではないでしょうか。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 浅木郁子編★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
藤木たち「美魔女狩りチーム」初登場作品。 銀行支店長として活躍していた美魔女・郁子は、脱出不可能の罠にはめられる。肛虐を主体とした責め苦の中で壮絶なアクメを繰り返すうちに、すべてを失い尻穴女郎・イク子へと調教され、部下や取引先から暴虐の限りを受ける。



★家畜妻の歌★
家畜妻

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
新婚の若妻が夫と取り交わした家畜妻契約。古びたアパートの一室で7人の飼育員によって日々、調教されマゾの悦びにどっぷりと漬かっていく。調教を受ける若妻の視点で描く。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
あやみ旬果を、飼いならす。 3
あやみ旬果を、飼いならす。 3



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です