FC2ブログ

奴隷の告白 ご主人様の靴下 8 最終拡張

前回はこちらへ

 わずか半日のことなのに、わたしはもう以前のわたしではありません。
 彼女たちは、とても簡単にヴァギナのアヌスに手を入れてくるようになりました。部屋に戻されても、フィストの特訓は続いたのです。

 仰向けで体を小さく畳むように拘束され、わたしは自分の下半身を間近に見せつけられていました。

 お尻の穴は裂けたように赤黒く広がり、ヴァギナも鮮やかなピンクの襞がのぞき込めるほど拡がっていました。

 入って来るとき、引き抜かれていくとき、体の芯から臓器を直接掻きむしられるような気持ちになるのです。
 痛い、という表現とは少し違い、彼女たちはローションや薬を使って痛みは抑えてくれているのです。肉体は熱く鈍い感覚に包まれて、それは怠く切なく恥ずかしいのです。

「ああ、あああ、あああああ」

 殺してほしい。こんな思いを何時間も続けていたら、おかしくなってしまう。

 ズボッと音を立てて引き抜かれると、彼女たちは笑っています。そしてベタベタの拳をわたしに見せつけるのです。
 なんてこと。とうとう拳のまま引き抜かれたり、押し込まれたりできるほど、2つの穴は大きくなってしまったのです。

 どれぐらい、そんなことをさせられていたのでしょうか。
 すでに24時間は終わっているんじゃないかと思うのですが、疲れ果て、抗議する気力も起きません。

 このとき、わたしは解放されたらすぐに死んでしまおうと決めていました。こんな体にされて日本に戻って仕事なんてできませんし、知り合いに会うこともできないし……。
 酷い目に遭って、旅先で死ぬ人はとくに珍しくはないでしょう。

 そんなことばかり考えていたのですが、ふと気づくと、彼女たちはまた銀色に光る器具を持って来ていました。

「そんな……」

 それはこれまでの医療器具のようなものではなく、おそらく特別に作らせたものではないかと思います。閉じているときは、少し大きめの男性器そっくりの形。ですが、根元のネジを回していくと、それが左右に開いていき、もっとも開いたときには彼女たちの拳2つ分ぐらいになるのです。

「やめて、お願い、もう、いや」

 意味はないとは思っても、懇願してしまうのです。
 彼女たちは、それを閉じた状態でアヌスに突き入れました。

 麻痺しているのか痛みはありません。そしてヴァギナにも。
 それから慎重にネジを操作して拡げていくのです。

 最初のうちは彼女たちのフィスト攻撃とあまり変わらないと思ったのですが、途中でまったく違う苦痛に変わりました。
 その器具は、先端から根元まで同じ幅で拡がっていくので、粘膜の逃げる余地がまるでありません。
 お尻は腰骨がメリッと音を立てて、膣も出産でもするような強烈な痛みになっていきました。

「ぐがああああ」

 自分で死ぬまでもなく、ここで間違いなく殺されるのです。そう思うと、新たな苦痛はむしろ甘美に思えました。
 天使たちに連れていってもらうとき、きっと天使は思いきりわたしの体を掴むはずなので、一瞬は痛いんじゃないかと思うのです。
 これは、その痛みのようなもの。いずれ感じなくなり、そして死ぬのです。

 よかった……。

 ところが、終わりではありませんでした。

 水を飲まされました。妙な味がして、それは簡単には心臓が止まらないための薬が入っているような気がしました。口の中に苦みが残りました。
 それから固い棒を噛まされてベルトで留められました。

 なにか、もっと酷いことをされるのだ、と気づきました。
 彼女たちが持って来たのは水槽のような容れ物です。前に見ました。

「んがあ、ぐがあああ」

 やめて、それはもう、いや。
 泣きわめきました。

 サソリと毒蜘蛛。そしてムカデ。毒虫を前よりもたくさん持ってきたのです。
 彼女たちはトングでそれをつまみ、開き切った穴に落としていくのです。

「ぎゆぐああああ」

 いきなり何かが粘膜を鋭く刺しました。指で体を引きちぎられていくような痛み。

 毒が入ってくる……。

 ムカデか蜘蛛は、腸内の奥へと入り込んでいきます。
 確実にわたしは死ぬのです。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『亜由美』第三部★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生・亜由美の完結編。壮絶な輪姦合宿から同じ大学の女子を巻き込んでの拷問実験へ。連載時にはなかったエンディング。



★『亜由美 灼熱編』★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
亜由美のその後を追う「外伝」。亜由美が自ら語るパルダ王国へ性奴隷として留学させられた日々。拷問調教での傷を癒すため貨物船に乗せられ、種付けされながら王国へ。そこで待ち受けていたものは……。連載時にはなかったエンディング。


エピキュリアン1


今日のSMシーン
執拗乳首お仕置ルーム 職権乱用!無実の罪に泣き出す女共
執拗乳首お仕置ルーム 職権乱用!無実の罪に泣き出す女共






テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女の皆さんへ

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年7月15日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です