FC2ブログ

淫虐の楽園 96 ザーメンの味を教えてやろうか

前回はこちらへ

「ふーん。なんかズルイわ」
 杏美はピンと伸びた足にケインを這わせ、足の裏を激しく打擲しはじめた。
「ぎゃうううう」
 泣き叫ぶ未知子を、久場田は味わう。
「杏美をとられたら、私はどうなるの。私は捨てられるのよ! 社会から葬られてしまう!」
 未知子は叫ぶ。彼女にとって、杏美はわが子であり、同時に夫の親族に対する人質でもあったのだろう。
 香織は玲奈と美紀を美しく育てることで、養育費をたっぷりむしり取り、自分は未知子との快楽に溺れていた。その未知子もまた、夫殺しの後ろめたさを隠しながら、杏美を人質にして生きていた。
 美しい姿や生き方の裏には、そんな汚れた世界が広がっているのかと久場田は思い、納得し、うれしかった。
 もしも彼女たちが純粋に美しかったら、その事実によって久場田は打ちのめされてしまったかもしれない。
「それで、古来は、どうしたいんだって?」
 久場田はグサグサとペニスで突き刺している。その低いが怒りのこもった声に、男たちもビクッとなった。久場田を怒らせてはいけない、と彼らも感じている。
 ピリピリとした空気。
「それは、わかりませんでした。はあっ、きつい! 短時間でしたから。次に話し合おうということを約束しただけですぅ。うあああ」
 いずれにせよ、裏切る気でいたのだ。
 娘に足の裏を笞打たれながら犯されて、未知子ははじめての被虐の悦びを味わっている。
「花馬さん、どう思います?」
 久場田の相変わらず鋭い口調に、花馬も怯む。
 花馬も、乗馬鞭を手にして反対側の足の裏を打ちはじめた。
「もしかしたら、久場田さんがいなければ、この女たちを全部、手に入れられると思ったんじゃないですか?」
 腰をぐいぐいと特徴ある動きをする。久場田はフィニッシュしようとしている。
「だろうね。だろうね! だろーね!」
 叫びながら果てた。
「はーはーはー」
 久場田はあえぎながら、つながれている玲奈と美紀のところへ行く。
「この娘たちが欲しかったに違いない」
 玲奈と美紀の商品性について、古来は予想を超えて高く評価しているのではないか。大事な女優を潰されたくないと考えているのだろう。もっと長く商売をしたい。稼ぎたい。それだけの逸品だ、というわけだ。
 その白い肌を撫で回し、濡れたゴムのついたままのペニスを押しつける。
「うううう」
「ああああ」
 とくに美紀はまだ男を知らない体。その美しさは姉と同等かそれ以上だ。エロさの欠けらもない美紀だからこそ、男の本能をたぎらせる。
 美紀の口を塞いでいる猿ぐつわを外した。
「いや、やめてください」
「処女のくせに。先に、ザーメンの味を教えてやろうか」
 久場田は避妊具を外すと、それを美紀の顔に押しつけた。
「うっ」
「目をつぶるな。口を開け」
「で、できません」
「舐めたことを言うんじゃないぞ。おまえはもう奴隷なんだからな」
「いや、奴隷なんて、いやです」
「だめだ。もう決まったことなんだよ」
 それに、古来は久場田がこれほどまでに楽園を本気で作り出すとは思っていなかったのだろう。どうせ、途中で放り出すか、行き詰まる。そのときに乗っ取ればいいと思っていたのかもしれない。
 しかし、久場田は完成させてしまった。
 このまま体制が固まってしまったら、数年は揺るがない。崩すならいましかない。突破口は未知子というわけだ。
 ほかには選択肢はなかった。
 古来はまさか未知子が夫を殺していると本気で信じていたわけではないだろう。だから彼女を味方にすれば久場田を排除できると考えたのだ。
「耄碌してんじゃねえのか、古来のやつ!」
 久場田は怒鳴った。
「なあ、そうだろ? あいつポンコツだろ?」
 蛭谷は睨まれて「はい」と答えていた。
「だよな。あいつ、いずれ潰す」
 久場田はそう言うと、美紀を磔から外しはじめた。
「美紀を楽しもうじゃないか」
「あ、待ってくれ、美紀ちゃんの処女喪失は映像にしたい」
 花馬は焦る。
「そうだな。だけど、いつものAVじゃない。この楽園のドキュメントでいこう。どうだ、そのほうが迫力あるだろう」
「え?」
 古来がいない。いつも的確に処理をする古来。久場田の暴走をうまく終息させながら、商業的にも通用する映像にしようと努力している。花馬は古来を全面的に信頼している。だから、彼なしで進めるのには不安があった。
「すぐ撮影の準備をしろよ。そうしないと、おれがやっちゃうぜ」
 その場にいた全員が、久場田の中でなにかが弾け飛んだと感じた。これまでの彼ではない。
 花馬は未知子を打擲しながら犯している。不安の中でも欲望は抑えられない。
「やろう。やろうぜ」と花馬も同意する。蛭谷と堀位がこの場にある機材で撮影の準備をはじめる。
 高性能のハンディカメラだけで撮影するしかない。照明も不十分だ。この居間は、食事をしたり奴隷をつないでおいたり、拷問するための部屋なのであまり照明に凝る必要はなかった。寝室には常時、撮影できる照明がセットされているのだが。
「杏美、美紀を押さえつけるのを手伝え」
「抵抗したら、香織をぶちのめすわよ!」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★縄味1★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
若き人妻は「なわみ」というハンドルネームで緊縛写真をネットで見るようになり、写真展に立ち寄ります。そこでカメラマンにモデルに誘われる。顔出しNGで緊縛モデルのテスト撮影をしたところ、唯一顔の写っていた写真がネットに流出。義兄の目に止まってしまう。



★縄味2★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「縄奴隷なわみ」として義兄に脅され恥辱にまみれたデビューを強要される。野外での撮影会で人妻奴隷の限界を超えてしまい、残酷なショーに出演することに。哀しくも完全奴隷化されていく。



エピキュリアン1


今日のSMシーン
ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。 関根奈美
ねぇアナタ、私ね、酷いコトされないとイケないカラダになりました。 関根奈美



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です