FC2ブログ

奴隷の告白 ご主人様の靴下 最終回 キズナ

前回はこちらへ

 このあと二週間、滞在しました。

 その間は自由も少し得ました。買い物もできました。
 だけど、穴には常になにかを詰め込まれていました。

 お尻にテニスボールを2個、詰められて、性器には缶ビールを入れられて、首輪をつけてビキニの水着で歩かされました。
 大勢の人がいるビーチでそれを吐き出し、海水で穴を洗われます。温くて塩分の強いので、たまらないのですが、彼女たちの手でいじられると頭が真っ白になって、どんな場所でもアクメを感じてしまうほどにバカになっていました。

 それでも快楽のひとときがあっという間に終わってしまい、苦痛だけの長い時間が来ると、「もうやめよう」「すぐ帰ろう」と決意するのです。
 それを言い出す前に、彼女たちはわたしをさまざまな快楽漬けにします。

 性器はみっともなく広がり、クリトリスがいつも肥大して露出しているわたし。この肉体を捨ててしまいたい、脱ぎ捨てることができるのならいますぐにもそうしたい、と思うこともありました。
 ですが、3人がかりで、メロメロにされると、判断力も知力も限りなくゼロになっていきます。いえ、マイナスになっていくような気さえしました。

 この間に、わたしたちと彼女たちは、ある意味の強い絆というか、信頼関係で結ばれていったのかもしれません。彼女たちは、わたしを徹底的にいじめ、恥ずかしいことをさせるけども、絶対的な快楽を与えてくれます。わたしはほかに、なにも考えることなく、彼女たちに命じられるままに、体を酷使すればいいだけ……。

 よく笑う彼女たち。彼とプレイをしたあとは、泣きはらした目をしていたり、その褐色の肌に新しい傷や痣ができているのですが、とても楽天的でにぎやかで、そんな彼女たちがわたしの体を楽しんでくれるのなら、なにをされてもいいような気さえしました。
 2週間の間に、完全脱毛をされてツルツルになりましたし、剃り上げた頭部には、サソリと蛇のタトゥーを入れられました。

 陰部には、小さいですが、「hosiery」とゴシックの冷たい書体で刺青されました。ホウジャリー。

「意味は、靴下とかストッキング。つまり足に穿くもののことだ」

 彼に言われました。

 わたしは奴隷の奴隷。名前は靴下。

 そして毎日のように、彼女たちの足を、穴に入れる練習をさせられました。

「ああ、痛い、ムリ、だめ」

 日本語で騒いでも笑われるだけ。

 あまりにも拒絶すると、サソリやムカデを入れられて、またしても毒で悶絶させられるのです。
 この毒は最初は解毒剤がよく効きましたが、回数を重ねると耐性ができるどころか、むしろ解毒剤が効きにくくなり、高熱を発して全身が膨れ上がったような強烈な苦しみに何時間も悶えることになります。
 ですから、足を入れる訓練をする頃には、サソリやムカデを見せられるだけで、素直に股を開いて、自ら受け入れる姿勢になるほど従順になっていました。

 帰りたい、やめたい……。

 だけど彼女たちにはわたしが必要なのです。この肉体で遊ぶことが、彼女たちを笑顔にしているのです。それによって、彼も彼女たちと楽しいプレイを続けることができるのです。


 わたしは日本に帰ってきました。
 自由です。

 普通に仕事にも復帰しています。ただし、仕事の範囲はすごく狭く、着衣のモデルのみとなりましたので激減です。
 そしてご主人様は拠点を日本に移したのです。彼がこの日本にいる。そして奴隷の彼女たちもいる……。
 わたしは仕事も続けながら、奴隷の奴隷として、みなさんの靴下になることを望んでいる自分に気づきました。

「来ればいいじゃないか」

 彼からのそっけないSNSでの誘い。
 もちろん、知らないふりをする、SNSをやめてしまう、逃げてしまえば、終わりにできるのです。
 行けばヴァギナとアヌスを開き、オモチャにされ、足を突っ込まれる……。
 なんで、そんなことを自ら望むのでしょう。

「靴下、早く会いたい」

 彼に教わったらしいローマ字のメッセージが彼女たちの笑顔の写真付きで届きました。
 涙が出ました。

 それはある意味の悲しみです。わたしを望む彼女たち。会いたい。会えば、どうなるかもわかります。だけど……。

 海沿いの都市にある彼の拠点に行きました。
 漁港。フェリー乗り場。海水浴場。曇り空で少し寂しいのですが、環境だけは南国のあの家と似ていました。
 小高い山。海を見下ろす場所に、彼の新しい拠点はありました。真っ白なコンクリート製の建物です。プールも庭もあります。裏は山と竹藪です。

 そして彼女たち。日本は寒く感じるらしく、肌をあまり出さない服装をしています。わたしたちはハグをしました。
 そのあと、彼女たちに命じられて全裸になりました。隅々まで点検され、庭でホースを使って腸内まで洗われました。

「ああっ」

 これだ、と思いました。わたしはこれから逃れることはできないのだ、と。
 ゆっくりと時間をかけて、2つの穴を再び拡げられ、ゴルフボールを何個も入れては出すプレイをさせられ、そして例の巨大な器具で限界まで拡げられました。

「見てあげるよ」

 彼の見ているところで、彼女たちの靴下になりました。

「いつでも、どこでも。わたしはみなさまの靴下です」
 そう誓いました。

 たまにご主人様の足も入れてもらいます。
 セックスはありません。許されないのです。オナニーも厳禁。生理を止めるためにピルを服用し、いつも穴を清潔に保ち、大きく開いたままにして生活しています。
 彼女たちにいつまでもかわいがってもらいたいと思っているのです。

 おわり

 次週からは、土日に「変態ですみません」、月曜日はコラムの予定です。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
中出し求める東北産の敏感おっぱいムスメ。 20才 片岡みき
中出し求める東北産の敏感おっぱいムスメ。 20才 片岡みき

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です