FC2ブログ

淫虐の楽園 98 ぱっくりとチンポに食いつくってさ

前回はこちらへ

「ほらね。死にたいと思っても、自分で呼吸を止めて死ぬことは難しい。まず不可能だ。それに、生きられるのなら、生き続けたいと反応するのが生き物なのだからね。たとえ奴隷でもね」
 まだ呼吸が落ち着かない美紀の肛門に、棒の先端をあてた。
 目を大きく開いて抗議する。
「なんてかわいい目だ」
 ぐりぐりと押しつけて深く入れていく。
「お尻になにかを入れたことはあったっけ? スチューデントだった頃には、そこまではしていないよね。それとも、お母さんを見習って、自分でやっていたかな? 奴隷の子は奴隷だ。香織と同じ血が流れている。自分でアナニーをしていても、不思議じゃない。もしスチューデントだったら厳しく叱っただろう。だけど、おまえはもう奴隷だ。教育する価値はない。するとしたら、動物と同じ調教だけだ」
 ぐいっと奥へ入れる。
「どうだ、おもしろいだろう」
 テコの原理で、肛門を支点として腸壁から膣を押し上げていく。
 小さな性器がぱっくりと開く。まるで美紀が、自ら欲しくて開いたかのように。
「おお、美しい。ピンク色だな。処女膜もよく見えるぞ。半分ほど完全に残っている。痛いかもしれないね、これを突き破るときには」
 指でそれをなぞりながら、撮影させる。
「いよいよ、女になるときだ。残念なのは人間の女じゃなく、奴隷の女ってことかな」
 久場田は避妊具をつけないまま、ペニスの先端をそこにあてた。
「おれも、こんなのははじめてだよ。こっちから入れるんじゃなくて、まんこがぱっくりとチンポに食いつくってさ」
 棒を揺さぶり、パクパクと動かして遊ぶ。
「ははは。おもしろいな。美紀ちゃんらしいよ」
 亀頭部分を処女膜にあてて、押しつけながら、棒を乱暴に動かしていると、独特の臭いが流れ出した。
「おや、美紀。おまえ、なにか垂らしてるのか?」
 気絶しそうなほど、目を大きく見開いて、真っ赤になっている美紀。
「いいよ、大丈夫。そういうときのために家畜奴隷がいるんだ」
 その意味に気づき、吊られているのに暴れる美紀だったが、久場田は笑いながら杏美に棒を預けて、香織を檻から引きずりだした。
「おまえの奴隷の娘が粗相をしている。可哀想だと思ったら、ちゃんと始末をしてやるんだ」
 暴れる娘のお尻に向かう香織。顔枷を外しても、虚ろな目。なにも見えていないようだ。しかし、それが美紀だとわかると、カッと見開いた。
「さあ、早くしろ」
 久場田は杏美に合図して棒を引き抜かせた。
 ドドッと排泄される固形物を、香織は開口器で開かされた口で、必死になって拾っていく。手も足も幾重にもベルトと鎖で拘束され、正座したようなかっこうのままだが、娘の後始末に夢中になっている。
 拒絶すれば美紀がさらに酷い目に遭うだろうとわかっているからだ。久場田の機嫌を損ねないようにするしかない。
 床に落ちたものを飲み込んだあとは、汚れたお尻を舐め取っていく。開口器は金属のリング状のもので、醜く鼻を潰されたその顔は、豚になり損ねた醜い生き物だった。
 杏美は笑い転げている。
「そうだ、そのままケツに舌を入れて、中まできれいにしてやれ」
 何分も痺れるほど肛門を舐められた美紀は、小○を漏らして果てた。
「バカね、美紀。お尻舐められてイクの? 汚らわしいわ」
 笑いながら杏美は美紀の頬を何度も平手で叩き、ツバを吐きかけた。
「マスター、やっちゃって!」
「そうだな、せっかく気持ちよくなっているらしいから、少し苦痛を与えてやろう」
 小型のダブルクリップを杏美に渡す。
「ふふふ」
 杏美はうれしそうに、美紀の乳首を指でコリコリといじってから、ダブルクリップではさんだ。
 暴れる美紀の体に、久場田はペニスを突き入れる。
「こっちも」
 杏美は2つの乳首を強いバネのクリップで潰した。
「入っていくぞ。少しずつ。苦痛は長いほうが楽しいだろう?」
 少し入れては戻し、再び棒をアヌスに突き入れて内側から押し上げながら突く。
 杏美はクリップを指にひっかけて、思いきり引っ張っては離して遊ぶ。
「美紀ちゃん、もっとオッパイ、大きくなるといいのに。家畜奴隷ぐらいになるのはいつかしら。楽しみだわ」
 愛する人に抱かれていつかセックスをするかもしれないと美紀も妄想したことはあった。だが、これほど屈辱的で苦しい奪われ方をするとは思いもよらなかった。
「破れていくよ、ブチブチってな」
 陰茎は根元まで入っていた。これまでなにも受け入れたことのない粘膜が久場田の形になる。
 杏美が乳首を、久場田が棒でアヌスをいじるたびに、それがギュッと収縮するのだ。
「おお、たまらねえぞ、これ。おまえらもやってみろ」
 久場田は血濡れた肉塊を引き抜き、花馬、蛭谷、堀位にも挿入させた。
「ほんとだ、これはいい」
「最高じゃないですか!」
「ちょー、気持ちいいっす」
 カメラを持ちながら激しく腰を使う。
「いいぞ、出しても」と久場田。
「マジすか」
「ああ。出したいやつは出していい」
 久場田は、濡れたペニスを杏美に向けた。
「まあ。マスター」
「美紀の血だ。うれしくないか?」
「ええ、もちろん」
 杏美は自らそれを股間に誘導していく。久場田は床に横になった。杏美が上に乗って深々と腰を沈め、狂ったように動く。
「ステキ! 最高だわ!」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★堕ちる AとV 1★

kindle版はこちらへ
DMM版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
水絵は拒絶しながらも体は求めてしまう。被虐世界に流されていくOL。発端はAV出演疑惑。同僚たちに裸にされて比較され、やがて同僚たちの嗜虐性に火をつけてしまう。奴隷として私物を没収され、野外露出、浣腸、拡張、種付けとエスカレートしていく。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
SM裏風俗に堕とされた世間知らずの箱入り妻3 柊さき
SM裏風俗に堕とされた世間知らずの箱入り妻3 柊さき



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女の皆さんへ

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年7月15日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です