FC2ブログ

淫虐の楽園 100 よして。香織。こんなことって……

前回はこちらへ

 香織、玲奈、美紀とも、無表情にされるがままに未知子をいたぶる。
 汗だくになっている未知子の顔を杏美は舐め回す。
「きれいよ、未知子。すごくいやらしくて、ホンモノの牝奴隷だわ」
 ついに小水を激しく漏らしながら、がっくりと肘をつき、床にへたれ込んだので、仰向けにさせた。
「ぎゅええええ」
 それぐらいで許さないのが久場田のやり方だった。限界を超えるまでやる。これはエンターテインメント用の映像ではないのだ、と久場田は鬼のような形相で美紀を操る。そのアヌスに入り込んだ指はやがて、手の甲まで隠れつつあった。バイブを握ったかたちで縛ってある。それだけの太さに加えて縄がある。だが、未知子に拒絶することはできない。受け入れるだけだ。
 3人の奴隷に貪るようにいたぶられ続ける未知子は、すでに半ば失神して、手にも足にも力が入らない。
 乳房も股間も真っ赤になっている。
「よーし」
 白目を剥いて痙攣をはじめた未知子に、久場田はようやく奴隷たちを引き離すように合図した。
 バイブや電マが離れても、しばらく未知子はヒクヒクと脈動しながらイキ続けていた。
「すごいわ。未知子、気持ちいいのね」
「奴隷の快楽だよ」と久場田は杏美と満足そうに笑みをかわす。
「次は、鞭よね?」
「もちろんだ。しかし、その前に香織に預けてみよう」
 香織には顔枷が装着され、鼻輪が引き上げられている。口は閉じることができず、歯ぐきまで剥き出しになっていた。
「香織。おまえは未知子が好きだったろ? 愛してやれよ。同じ家畜奴隷としてさ」
 香織の利き腕である右手は肩甲骨に沿ってひねり上げて縛る。左手には自由を与えた。両足をがに股になるように、枷と棒で固定する。走ることは不可能だ。
 しかも首に縄をつけて、それを天井のフックにひっかけている。その可動範囲でしか動けない。
「未知子を愛してやるんだ。慰めてやれ。昔、おまえがされたようにな」
 久場田がいくつかの道具を香織の足元に並べる。
 そして未知子は、檻の上に引きずり上げて、かつて香織がやられたように、仰向けに拘束されていた。
「未知子、さん」
 久しぶりに聞く香織の声は、何事もないかのように落ち着いていた。
「すっかり奴隷らしい姿になって……」
 左手だけで、その乳房を掴む。
「うううっ」
 久場田が合図すると、杏美は未知子のボールギャグを外してやった。
「香織……。だめ、しないで」
「そうはいかないのよ」
 香織が命令に従わなければ、玲奈と美紀が酷い目に遭う。自由を約束されている杏美とは違い、香織の娘は2人とも屈辱的な奴隷階級なのだ。
「ごめんね」
「あああ、いや、香織、やめて!」
 未知子の言葉にはかつての女王様の威厳はない。拘束されてしまった以上、さきほどのように、徹底的に快楽の沼へと引きずりこまれてしまう可能性もある。そして杏美が待ち望んでいるように苦痛の炎で焼かれるかもしれない。
 いずれにせよ、こうなってしまった未知子にとっては、なにもできることはないのだ。
 香織は双頭ディルドを手にして、串焼きでも食べるように横手で舐め回した。
「よく、これを使ったわね」
「ああ、そんなあ」
「いっぱいお仕置きしてもらって。恥ずかしいことをされて。そして気持ちよくなる……。なにもかも忘れることができたわ」
「よして。香織。こんなことって……」
 撮影されているのだ。誰に見られるとも限らない。香織と長く、こうした関係だと知られてしまう。
 左手が腫れ上がった陰部にすべり込む。
 久場田はローションを未知子にたっぷりと垂らしていく。
「ふうううう」と未知子はわななく。
「いいのよ、未知子さん」
 なにを許すということもないのだが、香織はそう言いながら身体を未知子に預けていく。がに股にされた状態なので、自分の股間を彼女の股間にあてることで支えるしかない。
 そしてディルドの先端を未知子の口にあてる。
「よく、喉まで入れられたわ。未知子、やってみる?」
 イヤイヤする未知子に、香織は容赦なく押しつけていく。
「終わらないと酷い目に遭うわよ」
「はあああ」
「杏美ちゃんのためにも」
 ようやく未知子は目を開いた。いまでは敵対している娘だが、母親として久場田の言いなりになっていれば少なくとも杏美は安全だ。
 悲しく、納得もできない計算をして、未知子は口を開けた。
 香織はそこに男たちが驚くほど大胆にディルドをねじ込んでいった。
「もっと飲まないと」
「うがっっ」
「よく、こんな風にしてもらったわ」
 それは未知子が香織にやったこと。そのまま真似ているのだ。
 目を剥きながら、喉まで受け入れている未知子。
「そうよ、わたしも苦しかった。だけど、それがあなたのやり方」
 香織はとくに復讐をしているようではなかった。忠実に、自分がされたことを再現することで、久場田たちを満足させようとしているようだ。
 その必死な姿。
 腰を使い、再び未知子を熱くさせながら、たっぷりと湿らせる。
「いいわ。やってみましょうね」
 香織はディルドの反対側をくわえて、同じようにしゃぶりながら、引き抜いていく。左手を彼女の乳房にあてて、上体を起こす。
 ディルドの先端が未知子の口から抜け出て、鎖骨、乳房、腹部と撫でるように移動しながら、そこに光っているローションをすくい取り、下腹に到達した。
「いっぱい感じちゃったあとだけど、平気よね。未知子さんは欲が深いから」
 かつての自分の奴隷に責められることを、香織の言葉ですぐに思い出させられて、未知子は眉を寄せながら涙を流す。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
身動き出来ない美少女をひたすらイカせまくる拘束性交 002 今永さな
身動き出来ない美少女をひたすらイカせまくる拘束性交 002 今永さな



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です