FC2ブログ

淫虐の楽園 101 どうだ、杏美のパドルは

前回はこちらへ

 香織は器用に口にディルドをくわえて、左手を使い、未知子の中へと入れていった。
「ああっ、つらいわ、痛い」
「そうね、あれだけやられ続けたら。だけど、未知子はこれぐらいで終わらないでしょ?」
 いっきに奥まで到達させる。
「足りないのよね」
 香織はディルドの末端を自分のアヌスに入れていく。
「なにしてるの、香織」
「捻れた快楽に溺れた哀れな女たち……」と花馬が呟く。作品のキャッチコピーでも考えているのだろうか。
「こうしないと、私、感じないから」
「ええっ」
「そういう体なの」
 不自由なまま、香織は未知子の上に跨がる。そして、いつの間にか手にしたバイブをオンにすると、未知子のアヌスへ挿入していく。
「はあっ、だめ、そんな」
「お尻の穴、腫れているかもしれないけど。ローションたっぷりだから大丈夫。力を抜いて」
「はああああ」
 先ほどの責めの繰り返しになると未知子は思ったようだが、香織の手はずっと巧みだった。
「痛くないでしょ?」
 未知子は返事をしない。
「気持ちよくなっていくわよ、これで」
 香織は腰を動かしはじめる。そして、上体を下げていき、縄で自分の首を軽く締めていく。左手はバイブを操作している。
「くうううう」と香織も声を出す。
「はっ、はっ、はっ」
 未知子はあえいでいる。
 再びの2穴責めに、未知子はさきほどの余韻が呼び起こされているのだろう。体が暴走するように、急速にのぼりつめていく様子が、久場田たちにもわかった。
「お願い、どなたか、香織に鞭をください!」
 香織が首をしめて顔を真っ赤にさせながら叫ぶ。
「お願い、どなたか!」
 その迫力に驚いていた杏美が「いいわ」と竹笞を手にした。久場田はそれを、ずっしりと重いラバー製のバラ鞭にかえた。
 杏美が全力で香織の背中に鞭を入れた。
 バシッと激しい音。
「ああっ」と声を上げる香織。
 身をよじると、未知子も「くううう」とうなる。
 杏美は続けて鞭を入れていく。それに合わせるように腰を動かしている香織。
 檻がきしむ。
 いつしか、未知子自身が腰を積極的に動かしていた。
 香織も苦しい体勢で、快楽に包まれることをひたすら祈っている。そして待つ。
「あううううう」
 先に未知子が耐えられなくなった。大きく体を波打たせ、艶めかしいあえぎを発しながら、幾度も感じている。
 そして香織も、ガクッと体が前のめりになった。
 慌てて久場田と花馬で香織を支えた。そうしなければ死んでしまう。
「なんだ、ホントにイッたの? 恥ずかしいわね」
 杏美は興奮を隠しもせず、2人にバラ鞭を浴びせた。
「あっ」
「きゃっ」
「おまえたち、お仕置きよ。こんな気持ちいいことばかり、させておくわけにはいかないわ」
 心底楽しんでいるように見える杏美。
 香織と未知子の関係は、彼女が想像していた以上に深いものだったのだ。それに嫉妬しているのかもしれない、と久場田は想像する。
「お仕置きだね」
「そうよ、お仕置きだわ」
 香織を引き離す。
 未知子から淫具を抜き、足を上に高く延ばすように吊す。尻が檻から浮き上がる。そこに久場田は固い枕を差し込む。
「尻からやろう」
 香織は、ほかの奴隷たちと並べて壁に磔にされる。騒がれるのはイヤなので、奴隷たちにもボールギャグをつけた。
「じゃ、私から」と杏美は、太く短いスパンキング用の樫のパドルを手にする。ずっしりと重い。
「手首に気をつけて」と久場田。かえって杏美が手首を痛めてしまう可能性もあった。
「大丈夫。両手でやるから」
 テニスのバックハンドのように構えて、母親の尻を思いきり殴りつけた。
「がっ」
 甘く苦しい快楽に浸っていた未知子は、突然の暴力に目を見開く。
「未知子。どうだ、杏美のパドルは。キツイか?」
 久場田が怯えている未知子に声をかける。
 バチンと軽い音がするかと思えば、ドスッと重い音もする。杏美による打擲は安定していないのだが、未知子へのダメージは充分すぎるほどだった。みるみる尻が赤く腫れ上がり、電マで充血した陰部と同じように血の赤になっていく。
 杏美は練習をかねて、30発ほども連続で打ち込んだ。
「次はおれだ」
 短い一本鞭を久場田は手にした。赤く腫れ上がった尻に、鞭を鋭く打ち込む。
「ぎゃううううううう」
 その痛みに未知子は暴れる。走りまわりたくなるような強烈な痛み。だが、檻に縛り付けられて、ほとんど身動きはできない。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『堕ちる』特別編★
堕ちる1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ

OLが自虐の果てに見たものとは? ブログ連載を加筆修正の上、未公開の原稿を追加しました。主人公は壮絶な自虐癖から拷問ののちに人間ですらなくなっていく……。



★小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン★
堕ちる2

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
OLが拷問地獄に堕ちる『堕ちる』の別バージョン(「小説『堕ちる』特別編」の続編ではありません)。初出時にあまりの描写に小説掲示板から削除されてしまった部分などを復活。お読みになる前に「体験版」などにある「ご注意」をご確認ください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
マセガキ兄弟に縄でモテ遊ばれた巨乳叔母 KAORI
マセガキ兄弟に縄でモテ遊ばれた巨乳叔母 KAORI


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です