FC2ブログ

メロー・マッドネス 40 壊れたんだ、私……

前回はこちらへ

 後部座席に梨々花を乗せる。座席といっても通常のシートはない。その大部分はハッチバックと一体になって、ドローンを格納し充電する大きな箱のようなものが置かれ、大型のバッテリーを搭載している。また修理用具や部品の入ったラックが備えられている。メカニックがかろうじて座ることのできる小さな席だけがあった。
 長谷部と美麗は意気揚々と乗り込む。
「どうしたんですか、これ」
「話せば長くなるわ」
 美麗と長谷部は新宿で停車していたこのヴィッツを奪取した。しかもドライバーが持っている電子キーやドローンのコントローラーも奪った。
「私たちのオモチャよ」
 だが、美麗が自慢した直後に、ピーっと警告音が短く鳴り、すべてのドアがロックされた。
「なななんだ!」と長谷部は珍しくパニックになる。累積された緊張と疲労が彼の冷静さな外見を吹き飛ばしたのだ。
「動かないわ」
 運転席の美麗が電子キーをダッシュボードに放り投げる。
 そのとき、車は勝手に発進した。
「やばい!」
「遠隔操作だ」
 梨々花は後部座席で妙に心が落ち着いていた。ああ、きっと今頃、美麗たちに車を奪われた話が連中の上の方に伝わって、こういう対応が取られたんだろうな、とぼんやり考える。ああいう機械を駆使する連中なのだ。間抜けではないはずだ。自分たちのフィールドに同じ機体が突っ込んで来て反撃してくれば、なにが起きたかわかる。そして手を打ったのだ。
 長谷部も美麗も、もう死んだも同然だ。
 梨々花自身、眠いような死にたいような気分だった。もう終わりにしたい。どうでもいい。自分の目の前で粉砕された紀美子のことを想像したくもない。あんな死に方は嫌だ。ではどんな死に方がいいのか。美麗に言われるまでもなく、すでに他人に体も心もすべてを売り渡した奴隷なのだ。文句は言えないのだが……。
「ちくしょう」
「なにすんだ!」
 妙に元気のいい2人がドアや窓ガラスを叩いたり蹴ったりしているのを、梨々花はただ眺めているだけだった。バカみたい。そんなことしたってムダじゃない。拘束されるって、そういうことなんだよ。
 広い空き地から道路へ向かうと、そこには、大型のトレーラーが横付けされていた。後部が開いて、スロープができている。周辺に2台の同じようなヴィッツが止まっていて、おそらくそれが、遠隔操作しているのだろう。
 勝手にハンドルがクルクルと動き、とても上手なドライバーがムダなく操作しているかのように、3人を乗せたままトレーラーの荷台に入っていく。
「ああっ、もう!」
 美麗がくたびれて、叫ぶ。
 真っ暗になった。ヴィッツのダッシュボードも消えた。
「しょうがない。休もう」
 あれだけパニックになっていた長谷部が、ようやく自分を取り戻したようだ。
「休む? なに言ってるのよ。殺されるのよ!」
「だとしても、体を休めておくべきだ。暗くしてくれたし。シートは快適だし。いざというときに動けなかったら本当に死ぬよ」
 美麗は長谷部の不思議と説得力のある優しい口調に、黙り込んだ。
 2人は梨々花のことを忘れているようだった。放っておいてくれれば、それはそれでありがたい。
 梨々花も長谷部の言葉に従ってドローンの入った箱にもたれて目をつぶった。
 紀美子は最後は狂ってしまっていたから、きっと怖くも痛くもなかっただろう、と自分を納得させていた。
 だが、飛来するドローンの三百六十度からの放火を浴びて、指が、腕が、腰が、腹が、肩が、目が、耳が、顎が、粉砕されていった一瞬を、彼女はどう感じたのだろうか……。
「ふふふふ」と梨々花は目をつぶりながら笑った。
「なにがおかしいのよ」
 気が立っている美麗がすかさず声をあげる。
「あ、すみません」
「なにがおかしいのかって聞いてるのよ」
「ああ。紀美子さん。弾で体をバラバラにされて亡くなったんです」
「見てたわ」
「旦那さんは死んだあとに腕を切り取られて。奥さんは体を粉々にされて、足だけ残ったんです。私が思わず掴んでいたから……」
「ぜんぜん、おもしろくないわ」
「そうですけど。ふふふ」
「やめなさいよ、気持ち悪い笑い方して」
「すみません」
 怒っているのか怯えているのか、暗いのでわからないが、美麗の反応がおかしく感じられ、とうとう梨々花は「はははは」と声を出してしまった。
「やめろって!」
「ああ、おかしい。止まらないです。おかしくて……」
 ヒーヒーと呼吸が困難になるほど梨々花は笑った。こんなに笑ったことは、生まれてはじめてかもしれない。
「あんたまでぶっ壊れたの?」
 そう、壊れたんだ、私……。いえ、生まれたときから壊れたまま。誰も直してくれなかったんだ……。
 梨々花はそう思うと、ようやく気持ちが落ち着いてきた。
「まともな気持ちでいられるわけがないよな」
 長谷部がポツリと言う。
「これから殺されるんだから」
 そこで3人、ほぼ同時に意識を失った。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『隷徒1 聖香の章』★
reito100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ1作目。荒縄学園に転校してきた聖香。その性癖を暴かれ、退学が嫌なら隷徒として卒業を目指せと命じられる。だが隷徒は全裸で教員や生徒たちのあらゆる要望に応えなければならない……。表紙とイラスト1点・月工仮面。



★『隷徒2 姉妹の章』★
隷徒2100100
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ2作目。隷徒・聖香の恥ずかしい姿を目撃してしまった姉の翔子も引きずり込まれ、本性を暴かれて特別隷徒にされていく。捌け口として肉体をいじめ抜かれる姉妹。表紙とイラスト1点・月工仮面。


★『隷徒3 母娘の章』★
隷徒03
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
。シリーズ3作目。隷徒となった姉妹。その母の過去が明らかになり、母娘は暴虐の渦に突き落とされる。表紙とイラスト1点・月工仮面。


エピキュリアン1


今日のSMシーン
拷問エンドレス 花咲いあん
拷問エンドレス 花咲いあん



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年4月14日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 監禁日記
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日
 いいなりドール
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です