FC2ブログ

被虐の家 18 たっぷりため息をつかせてやろう

前回はこちらへ

 若い千絵。なにも知らないからだろうか。もともとなのか。順応性が高い。尻をブルッと振りながら、河田のものを受け入れる。途中からは能動的に千絵から突き出すように動き、あっという間に深々と奥まで飲み込んだ。
「千絵」
 幼い乳房を掴み、捻るように愛撫しながら、河田は夢中になっていく。
「ああああ」と桃江は低い唸りのような声を出す。「ひどい……」
「なにがひどいだ、こっちも濡れてるぞ」
 淵野は桃江の陰部を指先で確認する。
「姉妹そろって、ケツ穴好きになっちゃうぞ」
 セックスはやり放題だ。男たちは満ち足りている。年齢相応のスローなアナルセックスになっていく。
 河田は最初からそのつもりだった。獣欲が高ぶりすぎているときにアナルセックスをムリにすれば、傷つけてしまう可能性もある。肛門の傷は痔と同様、長引くだけではなく、これからの調教にも支障が出てしまう。
 1週間で姉妹を仕上げるつもりだった。それは、1週間後には見知らぬ男たちの前に自らの肌を晒すことを意味している。
 春川華純は若いが恐ろしい女だ。河田もそれをよく知っている。与えられた時間にきっちり仕上げておかなければならない。春川が気に入れば、これからも金利代わりに姉妹を好きなようにできるだろう。春川がヘソを曲げれば、姉妹を取り上げられてしまうかもしれない。
「うおおお」と淵野が声を上げる。「人妻のケツ穴、すげえや!」
 もう達したというのだろう。
 河田は優しく千絵を扱っていたが、彼女は自らぐいぐいとお尻を押しつけてくる。
「あん、あん、なんか、変な感じ……」
 変だ変だと言いながら千絵は感じているらしい。
 河田の経験からしても、それはかなり異常だった。演技ではない。最初からアナルセックスで感じる女はまずいない。「やってみたかった」と望んでいた女でも「よくわからない」となることが多い。「やっぱりヴァギナがいいな」と言われてしまう。それを言葉巧みに数を重ねていくうちに、しだいに感じていくこともある。いつまでも義務的な子もいる。
 少し乱暴にピストンをしてやる。河田も達しそうだったのだ。
「うううう、なんか、すごい……」
 千絵はわけのわからない言葉を発している。肌がピンク色に染まっていく。
 固くなった乳首を指先でつまんでやると、「きー」と声をあげた。
「いくのか、千絵」
「わからない、ぜんぜん、なんだか……。なんなの。なんなのお」
 河田は千絵にギュッと締め付けられて果てた。
「いいぞ、千絵」
 姉妹はどちらも、ハーハーと荒い息だ。桃江は泣き崩れている。千絵は呆けたようになっていた。
「おい、まだ、なんだぜ、こいつら」
 淵野がゴムを捨てながら言う。
「そうかもしれないな」
「だったら、とことんいかせてやろうぜ」
「それも悪くない」
 男たちは缶ビールを飲みながら、道具の入ったバッグを眺める。
「初日にアナルセックス。そして2穴責めとはな」と淵野。
「ムリはしないぞ」
「わかってるって。大事な商品だ」
 河田は肌の色が紫色になりかけているのを見て、姉妹の縄を解いた。
「楽しい遊びの時間だ」
 言葉とは裏腹に、残酷な道具を用意しはじめる。
 姉妹は痺れた腕をさすりながら、肌に刻み込まれた縄目を見入っている。自分の体がボロボロにされていくことを確認しているかのように。
 排泄をさせられ、2穴を責められ放心状態というよりも、河田たちには姉妹はまだ快楽の途中で停止状態になっているようにしか見えない。
「大したもんだよな。こんなに色っぽくなるなんて」
「女は磨けばますますよくなる」
「じゃあ、もう少し、磨いてやろう」
 バッグから河田たちが取り出したのは、レザーの黒い拘束具だ。姉妹にはそれがなにかわからない。
「あっ、いや」
 夢から醒めたように、桃江は抵抗する。
 その手を取って、枷を取り付けていく。
 千絵は呆然と見ているだけだ。
「こうしてやろうな」
 手首と足首に枷を取り付け、右足と右手、左足と左手をカラビナでつないでいく。
「どうして……」
 抵抗しないのに、拘束するのかと桃江は言いたいのだろう。
「おまえたちが、色っぽいからだよ」と淵野。「きれいで、かわいくて、すけべな女はこうしてやりたくなるんだ。理由なんてない」
 抵抗してもしなくても、拘束されるのだ。それを姉妹は受け入れなければならない。理解はできないとしても。
 千絵にも同じようにして、2匹をゴロンと転がす。
「あっ」
 股間を上に向けられる。
 河田はパイプをつないで長い棒にする。棒には数カ所に金具がついており、それとカラビナを組み合わせると、姉妹を横に並べて、8本の手足を横串で通すように固定していく。
 膝を閉じることもできなくなった。
「いい眺めだな」
 2人はさまざまな色やカタチをしたバイブレーターを並べる。それも姉妹の見えるように顔の近くに。
「これがどういうものかはわかるだろう?」
 絶望の眼差し。震える睫毛。泣きはらして赤くなっている目。言いたいことを我慢している唇。
 なにをされても美しく輝く宝石。
「今度はおまえたちに、女の悦びを経験させてやる」
「いやです!」
「いりません!」
 姉妹の拒絶する声も、男たちを高ぶらせるばかりだ。
「そこに置こう」
 三脚を設置してビデオカメラを2台セットする。南側からの窓の採光はすばらしいものだが、カメラの影が2人にかからないように工夫しつつ、室内の照明もつけておく。
 宝石はキラキラと光り、まぶしい。
「ため息が出るなあ」と淵野。
「この子たちに、たっぷりため息をつかせてやろう」
 ブィーンとモーター音が響く。
「ああ、そんな」
「やめてぇ」
 桃江と千絵に見せつけながら、太いバイブを動かす。尖端がクネクネと動きながら、中央部分では真珠のような球が回転している。クリトリスに当てる小さな突起が細かく振動している。
「奥様はこれぐらいじゃないとね」
 淵野はその太いバイブを股間にあてていく。
「ひいいい、いやあああ」
 暴れても、手足を横串にしている棒を掴まれるだけで、大して動くことはできない。
 洗面器にローションをあけて、それをバイブですくい、桃江の陰部に垂らす。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『堕ちる 明日菜編01+』★
堕ちる明日菜01
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ

自虐趣味が大変なことに 「SM研究室」の人気連載「「自虐者・明日菜の真性必罰日記」全編、そして連載中の「小説 堕ちる 明日菜編」を+(プラス)。全編加筆修正しました。お下劣で過激な一人遊びから始まって性社畜へと堕ちていきます。843ページ。


★小説『堕ちる 明日菜編02+』★
asuna02100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
自虐者・明日菜の続編です。「小説 堕ちる 明日菜編02」と「明日菜の夏休み・冬休み」を収録。全編加筆修正しました。過激な一人遊びや、性社畜へと堕ちた明日菜の行方をお楽しみください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
熟女レズ発情 人妻の欲情と女盛りの肉体
熟女レズ発情 人妻の欲情と女盛りの肉体




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年9月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日(フツー小説)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です