FC2ブログ

いいなりドール 3 私は変わったんです。昨日から

前回はこちらへ

 だけど時間が経つにつれて、これは失敗というよりも、素晴らしい第一歩だったんじゃないかと思えてきました。
 だって、キスだもの。
 ファーストキスって誰でもすごく大事なものだし、私も同じ。それを兄に捧げたところで、アメリカンなフレーズで「妹にキスするようなものさ。なにも感じやしない」と言われるかもしれないリスクを負いながら、少なくとも私は感じたし……。
 最初の接触としてはこれでいいのかもしれない。
 いいんです! 絶対。
「なあ、どうしたんだよ、変だよ」
「変って?」
「わかんない。だから聞いてるんだけど」
 かれこれ1年近く付き合っている彼。タカヨシ。登校すると待ち構えていたのです。例によって今日も髪は決まっていません。別に誰も気にしていませんが。
「別に」
「おれたち、どうなっちゃうの?」
 そう言いながらチョロッと前に垂れてきた髪を指先で気にしています。細く長い指。ギターのピックが似合います。下手くそだけど。
「別に」
 返事のしようがないんです。だいたい「おれたち」って。私はまだタカヨシとそこまで関係している気になっていないのに。弄ぶとかではなく、タカヨシがはっきりしてくれないから、こうなっているわけだし。
 それを私に言わせるつもりなのかな。
 絶対に言わない。
 絶対に絶対に。
「なんか、変だよミユキ」
 無視して教室へ行こうとすると追いすがってきます。でも振り向きません。
「なあ、おれ、なんか言ったっけ? なんか機嫌悪い? 怒ってるなら謝るよ。ゴメン」
 返事をしないと、彼は自分のクラスへ消えていきました。が、すぐLINEが飛んできます。既読スルー。どうせそれも謝罪の言葉かふざけたスタンプです。熊やパンダに謝られてもわたしはうれしくないし。
 そもそも、原因はないのです。彼が謝るべきことはなんにもないのです。なにもないのに謝るタカヨシに腹が立つのです。
 どうせさ、女子って急に不機嫌になるしさ。謝っておけばいいのよ、謝ってさ。とりあえず「ゴメン」でさ。そんなもんでしょ?
 タカヨシは性格的にそんなことを言えるヤツではありませんが、彼のバンド仲間はそんな感じでしょう。
 白っぽい服を着ていたのに、長いこと喫煙室に閉じこもっていたら黄ばんでくるみたいな感じで、タカヨシはバンドに夢中になっていくにつれて、わたしの知らない男になっていきます。
 それがイラつくし、一度もわたしには聞いてくれませんでしたが、わたしはバンドでよく聞こえないギターを弾いてるタカヨシをかっこいいなんて思ったことはないんであって。
 誰の真似か知りませんが、ギターの位置が妙に低い。すらっとしているのに、蜘蛛の巣に捕まった虫みたいに、妙に丸まってかき鳴らすわけですが、なんか気持ち悪い。
 授業中はスマホもオフなので、見もせずにオフにしました。
 私は変わったんです。昨日から、私は兄のラブドール。なんでもいいなりになるお人形なんです。恋愛だって兄の許可がいりますし、兄が許可を出すわけもないです。
 きっと兄は今ごろ、あのむさい部屋で一人、昨日のことを考えているはずです。そして昨日の出来事を思い出しているはずです。たぶんティッシュを大量に使っているはずです。
 帰ったら兄はどうするでしょう。
 今日はもっと直接的な行動に出ないとダメだな。ヤツは思った以上に手強い。そもそも自分の位置を見失っているし、自己評価は限りなく水面より低いので、考えることはネガティブなことしかないから。
 わたしの方から降りていくしかないんです。どっぷりと。汚い水の溜まった古い井戸の底へ行くような感じです。泥の中にはいやらしいものがいっぱい浮いていて、得たいの知れない存在がわたしを怖がらせるでしょう。
 あ、誤解しないでほしいのですが、わたしは兄を救い出す気なんてまったくありません。
 あの兄にしてこの妹です。わたしだって自己中なんですから。これはわたしを救うプロジェクトなんです。あいつの浸っている井戸の底に飛び込んでいき、一緒に泥まみれになって徹底的に汚れてから、わたしだけ脱出するのです。
 兄も脱出してもいいですが、自力でやればいいし、底に沈んだままでいたいなら、一生そうしていればいいと思います。
 ただし、わたしの見えないところで。知らないところで。
 わたしに残されるのは兄と過ごした井戸の底の記憶。そして身体と心に刻み込まれる兄の変態的なさまざまな行為だけです。
 下校時にタカヨシがなにも言ってこなかったのはよかったのですが、バスを降りて家に近づくにつれて緊張感が増します。
 昨日はむしろ気楽でした。
 だけど今日はもう昨日ではありません。
 わたしと兄はキスをした。カワイイ口づけではありません。いやらしい、ドロッとしたキスです。
 思い出すだけでもゾクッとします。
 まだ生きている魚の口にキス、できますか?
 わたしはムリ。完全に死んでいてもムリ。
 だけど、ほぼそれに近いことをしちゃったんです。
 家は住宅地の中にあって、日当たりが抜群にいい高台で、そこからずっと遠くまで似たような家が並んでいるのを眺めることができます。タカヨシの家はその比較的近いところにあります。
 このあたりでも大きな家です。うちに近所の子たちが遊びに来ていた頃が懐かしいです。祖父が亡くなり、祖母が寝たきりになってからは家は暗くなっていきました。祖母が亡くなったあとは、兄が引きこもりました。
 父も母も元気に仕事に行っています。父はここからクルマで30分ほどの工場で管理職です。頭はすっかり剥げました。可愛げのない剥げです。可愛げのなさは、兄にそのまま遺伝しています。
 母は駅の近くにある不動産屋で働いています。不動産の仕事は土日に忙しく、平日は水曜日が休みです。
 全員がすれ違いの毎日ですが、その中で一番安定しているのは引きこもっている兄です。兄はいつもいます。
 だからこうして眺めていても、そこには間違いなく兄がいます。
 なにもしない兄。
 なにもしてくれない兄。
 今日はさらに大胆なアプローチを試さなくちゃ。
 チリチリンと音がして、ザッとタイヤがアスファルトをすべりました。
 あああああ。
 みんなが遊びに来た頃の思い出が蘇ります。
「なに?」
 タカヨシが自転車でやってきたのです。
「スルーされてるからさ」
「バンドは?」
「それどころじゃないよ」
「ふざけないでよ」
 音楽は一番大事なんじゃないの? だから勉強しないんじゃないの? だから髪伸ばしていつもボサボサなんじゃないの? 音楽が一番だからほかのことはなにもしないってすごい言い訳だけど、二番、三番もありそうなのに、そこにもわたしは入っていないのかもしれません。
 食事や風呂と同列かも。
「バンドやれよ!」
 思わず怒鳴ってしまう。やりたくてやりたくてしょうがなくてギター買ってもらって(近所のおじさんから中古で安く)、ギター習って(近所のおじさんにタダで)、バンドを作ったんじゃないの?
 確かにバンド、最初の日はカッコよかった。
 学園祭に出て「じゃーん」て音を出したときが最高にテンション上がった。わたし、舞い上がった。タカヨシ、スターじゃん。すげーじゃんって思った。
 以来、一度もその高揚感はない。
 ギター下手じゃん。ボーカル、ダサイじゃん。レパートリーないじゃん。いまの曲やれないじゃん。練習しないじゃん。オリジナルCD、ぜんぜん出来ないじゃん。また学祭で終わりかよ。そんなのバンドじゃねえ。
 もっとも、キーボードかボーカルでやってくれと誘われて即お断りしたわたしとしては、いささか責任も感じないわけではない。けども、やりたくてはじめたやつが一番無責任なバンドで、わたしになにが出来るというのでしょう。
「なにか、あったんじゃないかなって思ってさ」
「なんにもないよ」
 タカヨシは顎で家を示します。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『安里咲1』★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ
亜由美の拷問実験を目撃させられた美しき女子大生・安里咲。後継者として目をつけられ、女子寮のペットに。寮長たちによる過酷な調教が彼女を被虐の快楽に引きずり込みます。


★『安里咲2』★
arisa2100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ
完結編。休む間もなく徹底した調教の果てに辿りついたものとは……。恥辱にまみれた公開調教から東欧の古城で繰り広げられる拷問ショーへ。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
スパルタ教育実習生 奈落のハレンチご奉仕犬 宮崎あや
スパルタ教育実習生 奈落のハレンチご奉仕犬 宮崎あや


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

緊縛のススメ ~ Intoxicated in Kinbaku ~

アダルトエロ情報

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

アダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アダルト動画ニューハーフ特集!

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

SM、スパンキング

只野課長の調教日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

若狭と雫(緊縛と首絞め)

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐ

Author:あんぷらぐ
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐ(あんぷらぐど、あんP)に、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載の目安

※2020年12月7日からは下記の作品を掲載します。
『インサイドアウト』
『奴隷未満(期間限定Ver)』
『荒縄工房短編集』
『奈々恵の百日(続・許諾ください)
『新版 共用淫虐妻・千春(期間限定Ver) 』
 随時、短編、コラム。
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)など。

……

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐ」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。
2019年「あんぷらぐど」表記から「ど」を取って「あんぷらぐ」へ改名。

あんぷらぐTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
公式ツイッター
荒縄工房の更新情報、おしらせをお届けします。
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
ツイッター「あんぷらぐ」
著者の個人的な話。
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

お嬢様はドM3完結編(期間限定Ver) 妹は鬼畜系R 妹は鬼畜系 メロー・マッドネス コラム「エロの風景」 小説『亜由美』 コラム「淫具の夢」 Mの双眸 堕ちるAとV お嬢様はドM 自縛霊ワケありなんです! 家畜教師 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 亜由美灼熱編 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 コラム「SとMの会話」 小説『堕ちる』 コラム「昔の話」