FC2ブログ

監禁日記 15 2日目(5) これ、お尻に入るといいな

前回はこちらへ

「がううう」
 その器具を彼は引き抜きます。ブーンという振動音が大きくなります。
 締め付けていたので、それがポコポコと球が出ていくときに、すごく擦れてしまいます。彼はいつの間にか、振動を強くしています。だから、お尻の穴がブルブルと震えています。
「こうして……」
「ぐふっ」
 戻してきます。器具がまた奥へ。
 その意味するところは明らかです。セックスみたいなことを、お尻の穴でしているのです。機械はそれほど太くないし、滑らかなのでまだいいのですが、いずれ彼は自分のあのねじくれたペニスを使うのではないでしょうか。友香はしたことがあるのでしょうか。彼女の傷だらけの背中やお尻を思い出します。きっと酷い目に遭わされているのです。
 今度はそれをわたしに……。
「どうかな、茜ちゃん、お尻をいじられると感じてくるだろう?」
 わからないのです。それがどういうことかは。
「気持ちよくなっていくよ」
 さきほどの機械に指先のようなピンクの突起をつけて、恥ずかしい股間にドロッとなにか透明な粘液を垂らすと、ビーンと振動をさせました。
「これから、茜ちゃんがおかしくなっちゃうところを見させてもらいます」
 お尻の中の器具を出したり入れたりしながら、すごく敏感な部分に、激しく振動する指先のようなものを押しつけてきました。
「がううううう」
「今度は、手加減しないからね。優しいだけじゃないって、そろそろ思い知っておかないとね」
 どれぐらいの時間でしょうか。
 すっかり時間の感覚はなくなっているのです。
 一度だけではなく、二度三度と、体が硬直するほどの衝撃を受けました。頭の中が真っ白に吹っ飛んで、自分が誰なのかもわからなくなるほど、ひたすら股間の感じだけに集中させられていきます。
「どう? 気に入ったかな?」
 いったん、すべてをやめてくれたのですが、次には別の器具を持ってきたのです。
「これ、お尻に入るといいな」
 びっくりするようなカタチの棒。それは彼のあそこに似ていますが、とても小さいものです。あくまでも彼のモノに比べれば小さいものの、さっきまで入れられた球体の連なった棒よりは大きいのです。太いし長いし。
「特注なんだよ。シリコンで優しいからね。これを入れてみようね」
 ほぼ麻痺しているお尻の穴。そこを軽々と先の部分が突破してきます。想像しないわけにはいきません。口に入れられた尖端部分。あれがいま入ってきて、奥へ進んでいきます。
「ぐうぅう」
 そこからは、ねじくれて、ゴツゴツした出っ張りがある長い茎。
 彼は右に左に、こねくり回すように動かして、なんとか入れようとしてきます。
「ひぎいいいい」
 痛いなんてもんじゃなくて、あそこが裂けていると思いました。ズタズタにされているのだと。
「よーし、入ったぞ」
 入れられてしまったようです。そしてさきほどより強い振動。
「がうううう」
 もうやめてほしい。これ以上されたら、気が変になっちゃうか、死んでしまいます。
 そう目で訴えたつもりですが、彼は見ていません。
 再び器具で、股間とお尻をいじめはじめました。
 工事現場のように大きな音がしています。激しい音が地下室に響いています。振動は腰からお腹、顎まで伝わってきます。
 そして、なぜか、4回目の浮遊がはじまります。それはこれまでと違い、痛みを乗り越えて、小さな甘い爆発が何度も続くようなものでした。
 夢中になっていました。
 彼が口に押し込まれた栓のついた器具を外してくれたのも、気づきませんでした。
「あううう」と声をあげていました。誰の声だかわからないほどです。不思議です。口を塞がれて喉で叫んでいたからでしょうか。嗄れたような感じになっています。
「茜ちゃん、今度はマジにイッたね! すごかったよ。まだ、いけるよね?」
「む、むりです。死にそう……」
「うん。死にそうだ。けど、死ぬわけじゃない」
 彼はどっちにしろ、わたしが死ぬまでやり続けるのです。きっと、死んだわたしの穴にあれを突っ込んで楽しむことになるのでしょう。
 なんだかすごく悔しいのですが、反抗できる気力はまるでありません。
「今度は少し変化をつけようね」
 足首の枷にチェーンを取り付けると、天井にある器具につなぎ、両足を久しぶりにイスから解放してくれました。
 足が伸ばせる。違う姿勢ができる喜び。
 それも束の間。
「な、なにするの!」
「心配いらないよ。少し姿勢を変えるだけ」
 足だけを引っ張り上げられて、下半身が浮き上がります。
 次に腕。手首の枷にチェーンを通してから、イスから解放しました。最後が首。ここが自由になるのは、本当にうれしいはずなのですが、彼によって調整されたチェーンは、わたしの期待を裏切るものでした。
「ああ、やめてええ」
「かわいいね。いくら泣き叫んでもいいよ」
 ムダなことなのですが、叫んでしまうのです。
 彼は、わたしの頭を斜め下に向くように吊り上げていったのです。斜めに大の字のようになっています。
「ほーら、こっち」
 チェーンを取り付けている天井の器具が大きく動き、わたしはイスから離れていました。
 さっきまで座らされていたイスが目の前にありますが、下から見上げる感じになります。
 頭のすぐ下が床です。濡れています。嫌な臭いがします。
 手は左右に広がって、苦しいのでチェーンを掴んでいました。あまり力は入りません。
 いやなのは、足を大きく開かされていて、彼の顔がそこから見えていることです。
「器具だけじゃいやでしょ。気持ちよくしてあげるね」
 さんざん、激しい振動でいじめていたくせに、今度は彼が舌であそこを舐めたのです。
「あっ」
「おいしいよ、茜ちゃんのまんこ」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 浅木郁子編★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
藤木たち「美魔女狩りチーム」初登場作品。 銀行支店長として活躍していた美魔女・郁子は、脱出不可能の罠にはめられる。肛虐を主体とした責め苦の中で壮絶なアクメを繰り返すうちに、すべてを失い尻穴女郎・イク子へと調教され、部下や取引先から暴虐の限りを受ける。



★家畜妻の歌★
家畜妻

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
新婚の若妻が夫と取り交わした家畜妻契約。古びたアパートの一室で7人の飼育員によって日々、調教されマゾの悦びにどっぷりと漬かっていく。調教を受ける若妻の視点で描く。


エピキュリアン1

今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です