FC2ブログ

被虐の家 27 ブタみたいでしょ、こいつ

前回はこちらへ

 近くの間口の小さなバーから春川と真知子が出てきた。
「あらまあ」
 真知子は無遠慮に姉妹を撮影した。
「こんなところでレズってるの?」
 淵野は2つのリモコンを見せる。
「ああん、お姉ちゃん、わたし、だめ……」
「くううう、千絵、お姉ちゃんも……」
 立ったままで気をやる姿は、シロウトならではの生々しさがあり、美しくもあり醜悪でもあった。
「いやらしいわ。もう十分楽しんだでしょ。早く来て」
 春川はさっさと店に戻る。
「わかりましたよ」
「はあ、はあ」「うふうう」
 淵野と真知子で絡み合った姉妹を引きずるようにして薄暗い店に入る。
 春川は中で待っていて、ドアに内側から鍵をかけた。
 そこはカラオケスナックのようだった。ミラーボールが天井にあり、大型の液晶画面。カラオケのセットがある舞台。壁際にはソファー。丸テーブル。フロアにはストール。カーペットもやや分厚い。
 トイレの芳香剤のニオイがした。
 昼間でも夜の雰囲気だ。窓を分厚いカーテンで閉じている。
「あんたたち、いつまでそのかっこうなの」と真知子。腰の縄だけをほどき姉妹を離すと、服を脱がせる。
「あら、いい格好だわ」と春川はケラケラと笑う。「よく、それで電車に乗ってきたわね」
「でしょう?」と真知子は言いながら、姉妹に首輪を渡す。「自分でつけな」と。
 姉妹は慣れた手つきでそれを自ら首につけていく。ベルトでしっかり留めると、それを真知子が指先で確認してから南京錠を取り付けた。
 そこに鎖のリードを取り付け、真知子は千絵の、淵野は桃江の飼い主のような顔をする。しっかりと手首にリードを巻き付け、飼い主は乗馬鞭を持つ。
「はい、もう、あんたたち、人間じゃないのよ」
 真知子に言われ、慌てて薄汚れたカーペットに四つん這いになる。
「ああっ」「ふうっ」
 真知子たちはアナルの器具をより深く突き刺す。
「かわいい尻尾ね」
 春川は喜んでいる。「今日は牝犬とブタのご対面ってことになるわ」
 カラオケのステージの隅に、黒い布のかかった四角い物体があった。春川はそこにいくと、「ご対面」と言いながら布を取り上げた。
「あっ」「えっ」
 姉妹はそこに、頑丈な檻を見た。銀色に光る金属の格子。手がやっと出せるかどうかの間隔で並んでいる。その中に、肌色の物体がある。身動きはできない。物体がきっちりと入るギリギリの大きさの檻なのだ。
「もっと近くに来なさい」
 姉妹は犬のように四つん這いで檻に近づく。
 春川の趣味なのか、微かにスパイシーな香水を感じる。
 檻にはキャスターがついており、ストッパーを足で外すと、向きを変える。
「あなた……」
 桃江は全身を震わせる。
 檻の正面。肩幅しかない。首がすっかり覆われるほどのコルセットのような革の拘束具。鎖で檻に取り付けられている。顔は目と口元は見えているが、やはり革のマスクで頭も耳も覆われ、そのマスクも鎖で檻に吊されている。頭を動かすこともできないのだ。
 口を開けたままで、ダラダラと涎が出ているのは、後ろに引き上げられているから閉じるのが辛いのだろう。
 鼻の穴に親指ほどの大きさのコルクのようなものが詰め込まれ、そこから金の棒が出ている。棒が頭の方に引き上げられているので、鼻フックのようにブタ鼻にされている。鼻呼吸はできないのだ。
「こっちも久しぶりのご対面でしょ」
 春川が檻を軽く回すと、反対側になる。男の体格には窮屈すぎる檻で、横の面に向かってしゃがむようなかっこうをさせられ、股間が露わになっていた。
「あっ」
「きゃっ」
 夫の見たくない姿がそこにあった。
 露わになっているのは姿勢だけの問題ではない。尻の間に黒い丈夫なゴムが通され、左右に割られている。肛門にペットボトルほどの太さのなにかが埋め込まれ、ゴムはその器具が飛び出さないよう抑える働きもある。
 さらに竿と玉の根元を細いベルトでくびられている。2つの玉にはクリップがつけられ、檻の下の格子にヒモが伸びている。極限まで引き伸ばされているのだ。
 竿にはリング状の貞操具が取り付けられている。それは通常の貞操具のように、陰部全体を使ってセックスやオナニーをできないようにするための器具だったはずだが、竿の部分だけになっていて、リングには何本ものボルトが取り付けられているのだ。
 つまり固く肥大するとボルトが食い込むようになっている。
 そんな仕掛けのことは、姉妹には理解できないが、酷い目に遭っていることぐらいはわかる。
「奥さんのフェロモンで、あそこがだいぶ大きくなっているわ」
 春川は、バーベキューの串を手にして、その鋭い先で修造の敏感な尖端を突く。仮性包茎のようだが、輪ゴムで剥きあげられていた。
「ほらほら、もっと大きくしてごらんよ」
 刺激していくと、修造はうめき声をあげる。
「ね? ブタみたいでしょ、こいつ」
 殺しはしないと約束していたが、まさか夫までもこんな目に遭わされているとは桃江は想像もしていないことだった。工事現場などで危険な肉体労働のようなきつい仕事をさせられているのではないかと心配はしていたのだ。
「そう。いざというとき死ぬしか役に立たないこいつだけど、勝手に死なれても困るから、こうやって管理するしかないわけよ」
 春川は、そういうが、最初から楽しみのために修造を使う気だったに違いない。
「それに、桃江さんや千絵さんだけが過酷な肉体奉仕をしているのは、きっと修造さんも忍びないと思うのよね。だから、同じように調教してあげることにしたの。あんたたちと同じ。お尻で感じるようになったわよ」
「えっ」
「うそっ」
 桃江は驚くが、千絵は思わず笑顔になる。義兄が自分たちと同じような恥ずかしいことをされていると思うと、千絵は体が熱くなる。
 青ざめている桃江と、頬を赤らめている千絵。
「いまね、こいつは、便器修業中なのよ。おまえたち、協力してあげてほしいのね」
 春川に指示されて真知子が準備をする。
「ああああ」
 その口にパイプのような形状のゴムとプラスチックでできた器具を押し込んでいく。拳ほどの大きさの部分が中に入ってしまう。そこに漏斗のついた別のパイプを取り付ける。檻にしっかりと固定できるのだ。
「はい、できあがり」
 漏斗に入れたものは、修造の口に直行する。鼻を塞がれているので、飲み込むしかない。
「桃江。やってごらん」
「む、むりです……」
 青ざめた桃江。さんざんに調教されてきて、たいがいのことはできるようになったはずだが、夫に自分の排泄物を飲ませることはできない。
 淵野と真知子にひきずられるように立たされて、漏斗の前に立たされるが、どうしても嫌だという。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★便所虫の歌★


DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
週末にマリカとして苦痛を求めてさまようOL。掲示板で出会う相手の要求のままに、激しい苦痛にもだえ苦しむ。その間の記憶は失われ月曜には勤務先に出社する。そこに別のマリカが挑戦してきた……。どちらがホンモノか決着をつけることに。負ければ永久便器となる。



★折檻部屋の風夏★
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
父母を香港のゴミ焼却所で惨殺された風夏は、大金持ちから一転して逃げ回る生活に。最後に学生時代の女友達を思い出して訪ねる。卒業前に奴隷になると誓っていたのだ。だが女友達は風夏に過酷な指令を出し続ける。ノワール風味の漂う作品。



エピキュリアン1

今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年4月14日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 監禁日記
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日
 いいなりドール
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です