FC2ブログ

監禁日記 23 3日目(3) 新しい義務を追加するからね

前回はこちらへ

 陰部をいじられ、お尻に入ったブラザーをいじられ、乳房や乳首のクリップをいじられて、泣き叫ぶのです。なにかを叫ばないと耐えられないのです。
 明らかに彼らはうれしそうです。
「ぎゅうぅうう」
 痛みと熱いものが混ざりあって、わたしはその波に飲まれて溶けていきます。自分が本当にくだらない人形になっていくような気がします。そしてこれが快楽なのかもしれないと思うようになりました。
 何時間もいじくられて、ブラザーを抜いて、お尻の中を水で洗われ、体に冷たい水をかけられて、ようやく一段落です。
「はあ、はあ、はあ」
 呼吸するだけの生き物。体が痺れてしまったようです。
「どうだ、気持ちよかっただろう?」
「ありがとうございます、愛するご主人様」
 思わずそう言っていました。
 友香も彼も、大声で笑いました。
「そうよ、茜。いい子」
 友香に頭を撫でられて、彼におっぱいをぎゅっと掴まれました。
「肉人形、茜ちゃん」と彼は笑いが止まらないようです。
「完成しました」
 彼らはわたしをマットに横にすると、どこかへ行ってしまいました。夕べからなにも食べていないので、ヘトヘトになっています。
 時間感覚はないのものの、あれが夕べだったろうと思うのです。もしかしたら違うかもしれません。人間の体内時計はあてにならないようですから。
 手と足をきびしく縛られて、四つん這いしかできないわたしは、本当に肉の人形です。
 こんなことをされて、彼らにあそこをいじられると、どうして頭の中が溶け出して、空っぽになっていくのか不思議です。
 たぶん、ここから脱出したら、こんな感覚に陥ることは二度とないはずです。それに、このことだけは、誰にも言わないでしょう。人には、彼と友香がわたしにした理不尽で人間とは思えないような行為だけを訴えるでしょう。
 それなのに、もし、それを人に告げたら、そんな酷い目に遭いながら、彼らを求めてしまう自分が恥ずかしく感じられてしまうかもしれません。
 恥ずかしい……。
 恥ずべきは彼らですが、わたしは恥ずかしい。お尻の穴や股間をいじられて、乳首にクリップを付けられたりすると、自分が自分ではなくなります。狂ったように泣き叫びながら、熱くて忌まわしい感覚にとらわれていくのです。
 こうして放置されると、それが待ち遠しいほどです。
 逃げられなかったら、このまま責め殺されるのですが、最後には彼のあの凶器で体を引き裂かれるのでしょう。お尻とあそこを、ズタズタにされてしまうのでしょう。血だらけのわたしは、忌まわしい感覚の中で溺れながら死んでいくのです。
 この記録を秘かに書くことにしたのは、本当は、忘れたくないからかもしれませんし、暴力によっておかしくなった自分のことを、できるだけちゃんと残しておきたいと思ったからです。
 どれぐらいたったのかわかりませんが、彼らが戻ってきました。
 戻ってくるたびに、冷たい外の空気とは別に、暖かな家庭を連想させるようなニオイと空気を運んでくるのです。おいしそうなチキンの香り。ローストしたチキンです。皮がパリッとして。きっと彼らの家は、オーブンから漂うその香りに満たされているのでしょう。
 臭い自分とはまったく違う世界。
「茜。お腹すいた?」
「はい」
「じゃあ、これを食べるのよ」
 このとき、わたしはさらに絶望したのでした。
 彼らが持って来たのは、忘れるはずのないあの銀のお盆のような皿です。そこには、まだあのまま、わたしが出したものが横たわっています。
 そこに友香が、いつもわたしの口に押し込んでいたマズイなにかの缶詰をあけていきます。
「こうしたら、おいしいわよ」
「ハーフ&ハーフだな」
 彼は別のボウルに小便をしています。
「見ててあげるから。ぜんぶ、食べて」
 手を使うこともできません。指は頭の横にあるのです。肘をついて、四つん這いになりました。
「すてき」
 わたしにとって、「すてき」は唯一の抵抗でした。
「ぼくたちに口に押し込まれるよりはいいだろう?」
 顔を近づけると、異臭しかしません。
 外に置いていたのでしょうか。とっても冷たくなっていて、そのせいで少しはニオイは減っているのですが、口を開けていよいよそれを自分の中に入れていくと、たまらずえずきました。
 彼らは遠くでわたしをいじめる道具を用意しながら、「早く食べてね」と言うのです。わたしがもし暴れて皿の上のものを撒き散らしても、飛んで来ない距離を取っています。
 そういう計算高いところが、この兄妹の嫌なところです。
 わたしを誘拐する計画、この場所、ここで繰り広げる暴力、すべて細かく計画しているのです。
「お兄さん、ここはこうすればいいわ」
「そうだな。友香の言う通りにしてみよう」
 そんな会話をして、楽しそうにわたしを貶めていくのです。
 がつっと口の中に入れると、えずきをなんとか耐えて、飲み込みました。
「だめよー、茜。ちゃんと噛んで食べないと」
 そんなことを言われます。彼らが鞭や金属バットを並べているので、体が震えてしまいます。ジュニアとブラザーもきれいに洗って用意されています。その横にはブラザーより太くて長い黒い棒もあります。なんに使うのかは明らかです。まっすぐで艶々していて、明らかに柔らかい素材です。いやらしいことに使うに決まっている形状。
 必死でガツガツと噛んで飲み込みました。
「水分も採れよ」
 ボウルに顔を突っ込んでそれを飲みます。
「ぶはああ」
 顔全体をそれに浸さないと飲めません。
 そしてまた皿に向かいます。
 体の中でも汚されていくのです。
「半分ぐらい食べたぞ」
「よかった。残りはあとであげるわ」
 友香は皿を部屋の外に運び出します。
「これは飲んでしまえよ」
 彼が靴のつま先でボウルを軽く押しました。
「はい」
 ごくごくと飲んで、ボウルをきれいに舐め回しました。
「いいぞ。えらいぞ、茜。新しい義務を追加するからね」
 彼は義務が書かれた紙に、マーカーで追加しました。

 義務その8 人形は排泄物を主食とすること。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。


エピキュリアン1

今日のSMシーン



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年4月14日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 監禁日記
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日
 いいなりドール
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です