FC2ブログ

監禁日記 30 4日目(3) ここをいじっちゃおうかな

前回はこちらへ

「天然の湧き水でね。あっという間にいっぱいになるんだ」
 山の斜面からのびる3本のパイプから、大量の水が流れ込んでいます。
「ここが満杯になったら、あの部屋を3回、水浸しにできるのよ」
 あの恐怖が甦ります。
 いったい、誰がなんのために、こんなものを作ったのでしょう。
「さあ、茜。楽しい遊園地を見てほしいんだ」
 鎖を引っ張られると、そこには、開けた斜面がありました。でも展望はできません。高い木々に囲まれていて、その向こうを見ることはできないのです。これが山の裾野なのか、中腹あたりなのかもわかりません。
 時折、ザーッと雨が強くなりますが、彼らは傘はいらないようです。フードをかぶっています。
「裸は寒いでしょ」
 一度、激しい雨にあたっただけで、全身ずぶ濡れになっています。寒くて歯がカタカタと鳴ります。言葉さえ発する余裕はありません。
「これから温かくしてあげる」
 斜面には、奇妙なオブジェがいくつかあるのです。
 遊園地とはほど遠い姿です。出来損ないのカカシ、壊れた鳥の餌場、子供が遊ぶには不便そうな鉄の台などが、あっちこっちに置かれています。
 いえ、それは地面にしっかりと埋め込まれているのです。
 奇妙な墓場のように。
「これ、いいよね」
 餌場のような不思議なカタチのオブジェ。
 そこに連れていかれて、それがしっかりと鉄で溶接されて作られたものでありながら、塗装が十分ではないのか、びっしりとサビが浮いているとわかると、ただでさえ寒いのに、さらにブルブルと震えがきます。
「こうするんだ」
 背後から彼がわたしを抱えあげ、そこにしがみつくように、押しつけられました。
「便利だろ」
 手枷、足枷をその餌場のような支柱に簡単に取り付けることができるのです。
 四つん這いのまま縦にされたような姿で、柱に固定されていきます。
「ここに顎をのせて」
 餌場のような台は顔をのせる台なのです。首の枷がその基部に取り付けられると、まったく動けなくなりました。
「これでどう?」
 友香は、地面から1メートルほどの枝を取り上げました。
「いいね。ぼくも探そう」
 彼は地面に落ちているものを探しはじめます。
「このゲームはね、その辺に落ちているもので遊ぶの」
 友香は枝でわたしの横腹を突っつきます。
 細い木の枝。その分かれた尖端が肌に刺さるのです。脇腹に、乳房に、肩に。
「そして、こう」
 振りかぶって、枝で背中を叩かれました。
「うっ」
 細かい枝が折れて飛びました。ささくれた部分が残ります。そのまま友香は何度も何度も、わたしを打ち据えました。
「まだ、寒い?」
 寒いです。凍えそうです。髪もぐっしょり濡れてしまい、とても回復しそうにありません。
「いいのを見つけたぞ」
 彼が戻ってきます。
 長い枝。彼は余分なところを折っていました。でも、そこは鋭い凶器にもなっています。
「ぎゃっ」
 叩かれると、それが刺さり、肌をえぐります。
 兄妹は笑いながら、しばらくわたしの背中を枝で叩いて楽しみました。
「ここはどうなの?」
 友香はわたしの中に入ったブラザーを手で深く押し込みながら、揺さぶります。
「ひいいいっ」
 悲鳴はこだましたりせず、周囲の木々に吸収されてしまうようです。
「雨が上がってよかった」
 重苦しい雲がのしかかったままですが、確かに雨は感じなくなりました。ただ風は時折強く吹きつけ、濡れた体から体温を奪います。
 ジーンと痺れるような寒さです。
 彼らに叩かれなくても、この自然の拷問だけでも十分に死ぬでしょう。
「今度は、これで遊びましょうよ」
 友香が次の「遊具」を示します。
 それは地面から生えた大きなタイヤのようなカタチのものです。半円形で、タイヤのように溝が掘られています。雨で濡れて光っています。
「どうだ、茜。遊びたいか?」
「す、すてき、大好き」
 そこに背中から寄りかかるようにすると、2人は乱暴に手を引っ張って、頂点より向こうに頭が下がるようにしたのです。
 ブリッジをしているようなかっこうです。
 今度は地面に埋め込まれた金具に手枷、足枷が固定されていきます。
 ガチャガチャと音を立てるだけで、わたしはなにもできない姿になっています。
 恥ずかしい部分を彼らに見せびらかすように突き出しています。
「ここをいじっちゃおうかな」
 友香はわたしの性器をこじ開けます。
「お兄ちゃん、茜ってはじめてかもしれないよ」
「そうなの?」
 彼もやってきます。
 傷ついた背中に当たっている遊具。溝のためでしょうか。まったく滑らないのです。溝の角のところが、それぞれ鋭いカミソリのような感じで皮膚に食い込んでいるので、もし体がこの上で激しく動いたら、背中はズタズタになってしまいそうです。
 その恐怖で、なにをされてもジッとしているいしかありません。
「これ、入れてみようかな」
 わたしを打ち据えた枝の末端。彼が握りしめていた太い部分で、わたしの溝の中を撫でます。
「あうっ」
 引っかかれるような痛み。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 我妻千鶴子編1★
美魔女2-1
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「美魔女狩りシリーズ」2番目の標的は人気コメンテーターの母娘。大物政治家と結婚していた経験を持つ千鶴子は、娘の咲を人質に取られ、交渉のために秘密クラブへ。すべてが罠であるとも知らず必死に奴隷になりきろうとするが、過酷な排泄管理をされ、恥辱にまみれる。


★美魔女狩り 我妻千鶴子編2★
Bimajo22100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
美貌と直言で人気のコメンテーター我妻千鶴子を奴隷にする……。藤木の野望は目の前で崩れそうになっていた。果たして逆転できるのか? 淫美な映画の撮影、千鶴子の策略、奴隷タレント契約……。我妻千鶴子編の完結です。


エピキュリアン1

今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年4月14日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 監禁日記
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日
 いいなりドール
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です