FC2ブログ

被虐の家 42 千絵もいつか、あれ、やりたい

前回はこちらへ

「次、おれ」と、こちらもジャンケンで順番を決めたのか男たちが次々とやってきては、千絵に浴びせるのだ。。
「きゃっ!」
「口を閉じるな、バカ」と淵野。
 顔が真っ白になっていき、滴り落ちたものがお盆に広がっていく。
「すげえな、最終的には40人前だぜ」
「喜んでいるのよ、千絵も」
「ごっくんしてみろ」
「はい、ごっくんします!」
 千絵は口に溜めたザーメンを飲み込む。
「はあああ、すごい。いっぱい飲んじゃった」
「お盆に落ちたヤツも飲めよ」
「はい」
 動物のように、千絵はお盆に付着したものを舐め取っていく。
 桃江のアヌスに腕を突っ込んで遊んでいた者も、千絵にぶっかけていく。
「いい顔になってるぜ」
 目を開けることもできない千絵だったが、指で拭っても拭っても、べったりと肌や髪にまとわりつく。それがキラキラと光っている。
「うふふ、なんか、大変」
 千絵は笑う。そのあどけなさに、男たちは感激し興奮する。
「ちくしょう、ぐちゃぐちゃにしてやりたい」
「おれのペットにしたいよ」
 そんな声を聞きながら、淵野はうれしくなる。千絵は人気者だ。今日、ハプニング的に新たな段階に踏み出した。そのことを桃江も千絵もどう感じているのだろうか。
 もはやただのショーではない。
 こうして、月曜日にスナックで開かれる特別な調教と、金土日のショーとの区別がつかなくなっていくのではないか。
 週4日、厳しい肉体の試練にさらされることになれば、姉妹はまさに奴隷、いや家畜だろう。
「ああああっ」
 桃江が大きな声をあげて、真知子にビンタされている。
「うるさい」
 その声はまさに獣といってもいい。
「だってぇぇぇぇ」
 何人目の男だろうか。とうとう、桃江の腸内でゴルフボールを捕まえたのだ。
「握りしめたぞ」とその男は笑っている。「このまま、引き抜けるかな?」
「む、むりです、そんな恐ろしいこと、なさらないでぇ」
 桃江は懇願する。
 男の拳を受け入れる。リンゴも小ぶりなものなら丸飲みだ。だが、ゴルフボールを掴んだ拳は大きすぎるだろう、と淵野も思う。
「ここまで出たぞ」
 残酷な男は、手首まで引き出している。そのため、直腸がめくれあがって、外に出てしまった。
「ひぃぃぃ、お願いです、ムチャはしないでぇぇ」
 真知子はしばらくニヤニヤして見ていたが、「ムリみたいですね、いまは。壊れちゃうといけないので、手を離していただけますか」と穏やかに告げる。
「残念だな」
 男は引き下がり、ゆっくりと手だけを抜いた。
「見えるぞ」
 瓶の底のように、赤い肉壁の底に白いゴルフボールが見えていた。多少の出血があるようで、手袋にもゴルフボールにも淡い朱色がついていた。
 鮮血でなければ、重大ではないと真知子は勝手に判断していた。
「桃江。産み落としてごらん」
「は、はい」
 そのまま尻を下に向けるだけだった。コロンとボールが落下した。涙のようにべっとりとローションや腸液にくるまれていた。
 穏やかな拍手が起きた。
「ありがとうございます」
 涙ぐみ、頬を腫らし、汗だくの桃江は、恥ずかしそうにしゃがんだままで挨拶をする。動けなくなってしまったようだった。
「今日はこのままで終わりとさせていただきます」
 真知子は時間が来たことを客たちに告げる。
 ドロドロのままの千絵、テーブルの上でポッカリ開いたアヌスを見せつける桃江。
「千絵もいつか、あれ、やりたい」
 千絵は自ら、桃江のされた責めを受けたいというのだ。いや、責めとは思っていないのだ。あれだけ苦悶していた姉を見ていてもやりたいという。彼女の中で、捻れた欲望が育っている。
 客たちが闇に消えるまで、しばらく時間があった。
 その間も、姉妹はじっと動かなかった。
 真知子は客を送り出して外まで行っている。
 淵野は、「よくやったな」と2人を褒めた。春川になにを言われてもいい。この姉妹を愛おしくなってしまったのだから、しょうがない。
「な、なんですか!」
 真知子の声。
「いいから。なにもしないですよ。話をしに来ただけですから」
 男の声。
 淵野はこういう時のために、ポケットに小型ナイフを忍ばせていた。ポケットに手を突っ込んで入り口に行くと、真知子を囲むようにスーツ姿の初老の男が4人ほど、地味な普段着の男が3人ほど、突っ立っていた。
 間抜けな顔だな、と淵野は思う。
「入らせてもらいますよ」
「誰なんですか」と真知子。
「こちらは、町会長、こちらは商店会の人たち。わたしは町議会の議員です」とスーツの男が言う。
「こちらの店の実態を確認しておきたかったのです。大きな問題になる前に対応したかったのでね」
 彼らが雪崩込むのを淵野も止められなかった。
「やっぱり」
 裸で放心したままの姉妹を遠巻きにする男たち。
「まったく、なにをしているんですか!」と姉の桃江を怒鳴りつけるのは、普段着のオヤジだ。商店会の人間というから、このあたりの店の主人なのだろう。
「どうも様子がおかしい。妙なお客さんが出入りしている。もしかすると、大変なことになっているかもしれない。だけど、いきなり警察を呼べばこの界隈に悪いイメージがつきかねない。そこで、調査をしようとこうして集まったのです」
「すみません」
 桃江はテーブルから降り、千絵と並んで床に正座し、頭を下げた。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『堕ちる 明日菜編01+』★
堕ちる明日菜01
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ

自虐趣味が大変なことに 「SM研究室」の人気連載「「自虐者・明日菜の真性必罰日記」全編、そして連載中の「小説 堕ちる 明日菜編」を+(プラス)。全編加筆修正しました。お下劣で過激な一人遊びから始まって性社畜へと堕ちていきます。843ページ。


★小説『堕ちる 明日菜編02+』★
asuna02100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
自虐者・明日菜の続編です。「小説 堕ちる 明日菜編02」と「明日菜の夏休み・冬休み」を収録。全編加筆修正しました。過激な一人遊びや、性社畜へと堕ちた明日菜の行方をお楽しみください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年4月14日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 監禁日記
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日
 いいなりドール
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です