FC2ブログ

監禁日記 31 4日目(4) 兄妹で長年、やってきたこと

前回はこちらへ

「入れちゃいなよ」と友香。
「どうしようかな」
「あひっ」
 柔らかな肉を、ギザギザの枝の折れた部分が撫でるのです。
 もし、そんなものを入れられたら、肉がこそげ落とされてしまうでしょう。
「ぼくのものを入れてみようか」
「えっ、いま?」
「入れてみたいんだ。どこまで入るか」
 友香はしばらく黙っていました。わたしは彼女の顔を見たくなくて、目をつぶっていました。
「いいわ。できるところまでやってみて」
 喉が潰れたような友香の声がしました。
「そうするよ!」
 彼はうれしそうにズボンから例のものを出すのです。その温かいけれど、恐ろしいものがわたしの腿に触れたとき、本気で「大好き!」と叫んでいました。
 友香への警告とかそういう意味は考えませんでした。欲しかったのです。お尻で感じたあれを、今度はこちらで感じたいのです。ムリだとはわかっています。いきなりあれが入ることはあり得ません。
 巨大な亀頭部分で、そこを擦られると、彼からも温かな汁がこぼれ落ちていることがわかり、それを感じてわたしも興奮しました。
「大好き! 大好き!」
 やっと彼はわたしを本気で愛してくれる。お尻の穴ではなく、女の子の大切な部分に入って来てくれる。
 それは体の底からこみあげるような喜びでした。
 寒さを忘れていました。
 雲がやや白っぽくなっていき、雲と雲の切れ目に光が差し込みはじめました。周囲の鬱蒼とした森も、雨に濡れて美しく輝いています。
「ああっ」
 指で触っていたはずなのに、いきなり膝頭が押しつけられてきたような感覚。そして間違ったところに入れようとしているのではないか、と思えるほどの痛みと違和感。
 痛い。すごく痛い。でも、いま彼に去られるのは嫌。彼にわたしをもっと好きになって欲しい。友香より何倍も大切な存在となること。それしかわたしの生き残る方法はないのです。
 下半身を引き裂くような強烈な痛みに苦悶していると、彼が「かわいいよ、茜」と言ってキスをしてくれました。
 入ったようです。尖端だけでしょうけれども。
「大好き」
 ちゃんと心をこめて言いました。
「うん。ぼくもだ」
 髪を撫でてくれました。
 恥ずかしさが急激にこみあげてきました。風呂にも入らず、汚物を食べさせられてきたわたし。髪だってボサボサで臭いはずです。
「気持ちいいよ」
 彼は腰を動かし、痛むわたしの体を殴り続けています。その1点だけで彼を感じています。酷いやつ。醜いやつ。悪いやつ。憎むべき相手です。彼に頼るしかないのです。
「すごいわ、茜。裂けちゃいそうよ」
 友香の声はもう大した威力は感じません。彼女はわたしと彼の関係にとっては邪魔なだけ。どうでもいい人。
「ああああ!」
 思わず叫んでいました。
 激痛。そして喜び。
 彼が離れていきます。もう終わり? わたしのことを気に入らなかったのでしょうか?
「よかったよ、茜」
 彼は微笑んでいます。鈍い光。雲はどんどん流れていきます。雨はときどきザーッと降ります。冷たく、そして風に撫でられるといっきに寒くなっていきます。
「ハハハ」と友香が素っ頓狂な声で笑いました。「茜のまんこ、壊れちゃったわ!」
 見えないのですが、そこが血やなにかでベトベトになっていることはわかります。
「ぎゃっ!」
 友香がポケットティッシュであそこを思いきり拭ったのです。
「見てごらん」
 真っ赤に染まったティッシュには、どろっとした彼の精液もついていました。
 赤と白。
 それは勝利の色です。
 わたしは勝ったのです。少なくとも友香に。
 彼女は自分の身代わりにしたかったわたし。それでいて、実際にそうなると嫉妬に狂っているのです。バカな友香。
 すると、彼女はわたしの鼻をつまみました。指でしっかりとはさみ、呼吸ができません。
「ああっ」
 口を開けたら、そこに汚いティッシュを押し込んだのです。
「よく味わいなさい」
 偉そうに言います。
「噛んで!」
 そのまずさに涙が出ます。
「ねえ」と友香は彼の腕をつかみ、引き寄せます。
 彼のあそこも尖端だけですが、汚れています。彼はそれを出したまま、放心したように突っ立っていたのです。
「満足できなかったでしょ、茜みたいな子じゃ」
 友香は泥だらけになることも気にせず、地面に膝をついて、彼のものを両手で捧げ、汚れた尖端部分を舐めはじめました。
「可哀想に。こんなに汚されて」
 友香はわたしが見ていることを確認しながら、丁寧に舐めていくのです。
 そのためか、彼のものは再び固くなっていきました。
 これほど大きく凸凹のあるものが、わたしのお尻に入ってお腹の中をかき回したのです。そしてついさっきは、処女を奪い、引き裂いたのです。
 友香は顎が外れそうなほど大きく口を開けて、醜い顔をしてそれを奥まで飲み込んでみせるのです。
 ゴツゴツした部分が口にはちゃんと入りきらないのですが、それでも彼には気持ちがいいようで、うめきながらも嫌がりません。
 兄妹で長年、やってきたことをいま見せつけているのです。
 わたしに見せたいから、こうやって誘拐してきたのかもしれないと思ってしまうほどです。
 しっかり固くなったところで、友香は雨具を脱ぎ、スカートも脱いで、わたしのお腹の上にのせました。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『先輩はマゾビッチ』★
bitch100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
アイドルのようにかわいい佐波幸菜をマゾビッチにしていく「ぼく」。サークルの仲間たちとザーメン漬けにして妹の美少女菜々子を呼び出して、調教はいよいよ本格化。さらにミスサークルに出場させることになり……。


★『自虐姉』★
jigyakuane100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
姉のミサは自虐癖が強く、恥ずかしいことや痛いことが大好き。心配しながらもそんなミサを欲望のままに使い倒す弟。念願の2人暮らしはやり放題の危ない日々に。やがてアパートの住人たちを巻き込んでいきます。


エピキュリアン1

今日のSMシーン

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年4月14日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 監禁日記
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日
 いいなりドール
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説化になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です