FC2ブログ

監禁日記 38 4日目(11) 5日目 12月27日 苦痛の報酬

前回はこちらへ

「そうそう。気持ちいいね」
 ちっとも柔らかくなっていない彼。
「次はこっちだね」
 そのまま、背後に移動するのです。
「ぎゃあああ、やめて、もうやだ、お願い、痛い! 痛い!」
 泣き叫んでも容赦なく、それが性器を破壊しながらお腹の中に入っていくのです。
「大げさだな。大丈夫だよ、2回目だよ」
 だから痛いのです。傷口は広がって、二度と元に戻らなくなってしまうのではないでしょうか。
 そして鎖を掴んでまた揺らします。
「はああああ!」
 脳を素手で握り潰されていくような深い痛み。
「気持ちいいか?」
 そんなわけがありません。でも、彼が求めている言葉はあれしかないのです。
「すてき! 気持ちいい……。うれしいっ! 大好きぃぃぃ」
「だろう?」
 そんなわけないのです。
 やっぱり逃げるのはムリかもしれません。このまま殺されるのです。
「すげええ!」
 彼は叫び、またしても放出したようでした。
 ズルズルとゆっくり引き抜かれる間、わたしは体が収縮しないように息を止めていましたが、彼の指が敏感な部分をいじるので、ギュッと縮こまってしまい、鋭い彼の部分を思いきり締め付けてしまうのです。それなのに、彼は引き抜いていきます。
「うぎぃぃぃ」
 裂けていく痛み。
「よかったよ。さっきよりぜんぜんいいよ」
 また正面に戻って来て、血だらけのそれを舌になすりつけます。
「はあはあはあ。このままでは、わたし、死んでしまう……」
「大げさだな。そんなに気持ちよかった?」
 恐ろしいのは連続で2回やっているのに、彼の固さが変わらないのです。
「じゃあ、もっと気持ちよくしてあげる」
 彼はうれしそうに背後へ。
 そしてお尻の穴を指で広げていきます。
「ああああ、そこは……」
 ちょっと触られるだけでも痛いのです。
「楽しいよ」
「ぎゃん!」
 意識が飛びました。
 その意味で、わたしは気持ちのいい世界へ旅立つことができました。なんの苦痛もなく、なんの不安も心配もなく、水の中を漂うような不思議な気持ちです。でも、それは性的なものではなく、単に感覚が失われていった結果にすぎないと思います。
「いいぞ、茜。大好きだよ」
 彼はお尻をバシバシと平手で打ち鳴らしながら、前後に動かして楽しんでいました。
 さすがに友香とこんなことをしたとは思えません。彼は友香に断られたことをするために、わたしを誘拐したのです。
 友香とはできないことをする。彼は友香といけないことを繰り返すうちに、もっと酷いことがしたくなって仕方がなくなっていたのです。友香は生き延びるために、わたしに目をつけたのです。
 それとも……。
 友香が持っているクラスメイトたちの写真から、彼が選んだのかもしれません。
 一番、仲の良かった友香とは何枚もお互いに写真を撮っていました。数が多いから目立ったのではないでしょうか。1枚ぐらい、彼の気に入る写真があったかもしれません。
「どうした、茜」
 正面に戻ってきた彼。その血と汚物に汚れたものが口に擦りつけられています。
 あのいやな食べ物ではなくなったからか、余計に気持ち悪く感じます。
 フックを外され、床に下ろされて、クスリをつけられたりしたわたしに、彼はおにぎりをくれました。中には塩昆布が入っていました。
「温かい……」
 驚いたことに、おにぎりはいま炊きたてのご飯を握ったかのように、温かいのです。
「おいしい?」
「はい」
 海苔はないのですが、素直に食べました。口の中の傷も気にせずに食べました。むさぼりました。指についたご飯つぶも丁寧に食べました。
「茜がいい子でいれば、毎日、おいしいものが食べられるよ」
 涙がふたたびあふれました。
 肉体を傷つけないと、この報酬は得られないのです。
「ありがとうございます、愛するご主人様」
 そう言うしかないのでした。

■5日目。拷問調教。12月27日
 午前6時。今日から朝食は別メニューだ。義務9を拒絶する。また拘束して強制的に拷問。友香にしばらく任せた。
 その後、再び野外調教。外での拷問は楽しい。ダムまで連れて行く。
 雪が激しくなってきたので戻った。危うく戻れなくなるところだった。
 夕食も特別メニュー。茜の体重はだいぶ減ったようなので、これ以上、痩せてほしくない。

 痛くて痛くて眠れない夜を過ごしました。たぶん、夜なのです。
 彼と友香がやってきたとき、最初に気づいたのは匂いでした。
「ああああ」
 感激のあまり、泣きそうになっていました。
 湯気の出ているピザを2切れ。魔法瓶に入った甘いコーヒー。手枷も足枷もなく、首輪はされていますし、そこに鎖がついていて1メートルぐらいしか動けませんが、それでも、マットレスの上で横座りしてそれを震えながら食べました。
 おいしい。手が油でベトベトですが、とにかくおいしいのです。
「甘やかして」と友香は言います。「太っちゃうわよ」
 甘やかせてほしい。太りたい。
「太ったら、吊られたとき、苦しいのは自分なのにね」
 吊られる……。
 昨日、長時間、吊されて犯され続けたことを忘れたわけではありません。食べ物を飲み込んでも喉は痛いですし、頬の内側も滲みます。手が入るんじゃないかと思うほど広げられてしまった下半身の2つの穴も、痛くて痛くて眠るどころではなかったのです。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。


エピキュリアン1

今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年9月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日(フツー小説)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です