FC2ブログ

被虐の家 51 汚れたものを、こいつに片付けさせたらいいわ

前回はこちらへ

 2つの穴からは、注ぎ込まれて逆流してきた白い粘液がたえずあふれ、床に溜まっていく。
 ヴァギナにせよアヌスにせよ、精密な肉体の一部であるはずなのに、次々と射精処理を繰り返していくうちに、そこだけが桃江であり千絵であるかのように、存在が大きくなっていく。
 腹がうねると、それに合わせて中から止めどなく注がれたザーメンが噴き出し、それが彼女たちの悦楽を現しているかのように見えてしまう。
 もちろん本人たちがどう感じているのかは、会員たちにとってどうでもいいことなのだった。
 春川は汚れる一方の股間と床を片付けさせず、放置している。
「まだまだ、気を失うのは早いぜ」
 男たちは桃江や千絵の乳房をひっぱたき、鼻をつまみ、まぶたを指で押し開け唾を吐きかける。水を浴びせ、鼻にアンモニアを嗅がせ、ペニスを突き入れ続ける。
「もう一巡やるぜ」
「おれたちが満足するまで、しっかりやれよ!」
「もっと声を出せ、声を!」
 ヘッドハーネスから口に含ませていた部分だけを外してやる。
「あああっ、だめえ」
「おかしくなっちゃう!」
 10人の客たちは、飽きることなく若い姉妹の中に放出し続ける。
 口が開いたとみると、ソファーに飛び上がって、姉妹の口にペニスを突っ込む者が現れる。
「こっちも最高だぜ」
「もっと吸えよ」
 中には両方に2発やった者もいる。
 縛られた手首と足首は皮が剥け血がにじむ。
 千絵は悦びに絶叫したかと思えば、じっと手首を見ていたりする。
 だが休む間もなく、その口を別のペニスが襲う。
 桃江は目をつぶり、たまに目を開ければ男たちを見ないようにし、それでいて自分の下半身がどうなってしまったのか、確認しないわけにはいかない。
 男が口から引き抜いたときに、どうしても目がベタベタになって精液を噴き出している下半身にいってしまう。
 淵野は合間をみて、姉妹の口にペットボトルの水を注ぐ。
 月曜日に集まった紳士面をした会員に比べると、今日は荒々しく、陰惨な輪姦になっていった。
 もしかすると姉妹から漂う雰囲気が、男たちをそうさせるのかもしれない、と淵野も感じていた。今回は淵野も一緒になって、姉妹の中に放出していたのだ。
 3時間ぐらいかかっただろうか。姉妹の体からほぼ全員が離れて、飲み物や食べ物を手にしながら談笑をはじめた。
 ふいにドアが開いた。
「来たわ」と春川。
 ジャラジャラと金属を引きずる音。
 派手な身なりの中年女性3人が、変わり果てた修造を連れてきた。
 ボリューム満点で体にピッタリしたドレスを着ている女性3人。
 対象的に、貧弱な体で足元にひれ伏す修造。全頭マスクで顔は隠され、鼻と口だけが見えている。口には金属のバイトギャグをかまされている。口は裂けるほど開いている。
「どーもー」と女は春川に挨拶をし、「お返ししますわ」と修造の首輪についている鎖を春川に渡す。
「お役に立ちました?」と春川が問うと、中年女性たちは上品に笑い合い、「そうね。まあ、なんとか役に立ったかしら。でも、楽しかったですわ。またよろしく」と言って、姉妹に気づくと「あらあら」と呆れている。笑顔が嫌悪に変わる。
 男たちがなにをしていたのか、わかったのだ。談笑する男たちを冷ややかに見つめる。
「汚らしい」
 春川は満面の笑みで「ええ、とっても」と引き取ると、女性たちも「ホホホ」と笑った。
「あたしたち、汚らしいものが好きだから、しょうがないわね」
 修造はこの女たちに貸し出されていたのだ。なにをして彼女たちが楽しんだのかは、淵野にはどうでもよかった。
 修造は膝をついて四つん這いで待機している。膝当てのついたブーツを履いているのだ。手も丈夫なグローブ。そして尻からは、姉妹にも使ったポンプ付きの棒が飛び出している。その太さは桃江と同じだった。それが、ゴムのTバックで抑え付けられている。
 哀れなのはペニスと玉袋だ。鎖で縛られ、そこから何本もの重たい鎖が伸びている。ペニスと玉袋で鎖を引きずって歩かなければならない。彼女たちが気まぐれに鎖を踏めば、彼はつんのめり、激痛に悶えることになる。
 赤黒く腫れたペニスは、それでも怒張したままだ。その姿は異様だ。修造のペニスは萎えることを許されないよう改造されてしまったのか。
「ちょうどいいわ。奥さんと奥さんの妹さんをご紹介するわ」
 春川は女たちに姉妹を示す。
「まあ」
 すぐに彼女たちも理解したようだ。
「汚れたものを、こいつに片付けさせたらいいわ」
「そうね」
 バイトギャグが外され、修造を桃江のところへ連れて行く。全頭マスクでなにも見えないのだが、そこに愛すべき妻がいることは聞こえているだろう。桃江も口に突起を入れられているので言葉は発することはできない。
 目を大きく開いて、修造が汚れた彼女の股間を舐める姿を見ている。男たちが妻に放った大量の精液を彼は舐め取り、すすり、飲み込む。
「こっちもよ」
 床に落ちたものも舐めさせる。
「次は義理の妹さん」
 千絵のものもすっかりきれいになるまで、掃除させられる。
 割れた分厚い唇が、女の体に吸い付く。ズズッと音がし、桃江も千絵も恐ろしげな顔をして凝視してしまう。
 あの優しかった喫茶店の若い店主。美しい姉妹を守る騎士のように、溌剌としていた修造の面影はない。そこにいるのは、醜く捻れた淫獣そのものだった。
「もっと吸えよ」とマダムが修造のケツを蹴り上げると、桃江から悲鳴が上がるほどの強さで膣内の精液を吸い上げはじめた。
「きゃああ、やめて」
 千絵も吸われて叫ぶ。
「こいつ、けっこうバキューム力、あんのよ」と3人の女たちは笑う。
 一通り終わったときだった。
 男たちが「せっかく、修造と桃江と千絵が揃ったのだから、例の件をはっきりさせておこうじゃないか」と言い出す。
 桃江と千絵をソファーからおろし、修造ともども四つん這いにさせる。
 リードをしっかり春川、真知子、淵野が握る。
「これを用意したのよ」
「まあ、本格的なエレクトリック・キャトル・プロッドじゃないの」
 3人の女たちも興味深げだ。
「会員の方が手配してくれたの。牛追い棒ってところね」
 大きなバッテリーの入った握りの部分に拳銃のようなトリガーがあり、そこから1メートル伸びた棒の先はサスマタのように割れている。
「最大で3万8000キロボルトのパワーがあるって。AEDの2倍よ」
「まあ、それじゃあ、死んでも生き返るわね!」
 ケラケラと女たちが笑う。
「皮膚が焼けたり剥げ落ちたりすることもあるから、電圧はもっと抑えているわ。試してみようかしら」
 春川は、なにげなく修造の尻にあててトリガーを引く。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★便所虫の歌★


DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
週末にマリカとして苦痛を求めてさまようOL。掲示板で出会う相手の要求のままに、激しい苦痛にもだえ苦しむ。その間の記憶は失われ月曜には勤務先に出社する。そこに別のマリカが挑戦してきた……。どちらがホンモノか決着をつけることに。負ければ永久便器となる。



★折檻部屋の風夏★
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
父母を香港のゴミ焼却所で惨殺された風夏は、大金持ちから一転して逃げ回る生活に。最後に学生時代の女友達を思い出して訪ねる。卒業前に奴隷になると誓っていたのだ。だが女友達は風夏に過酷な指令を出し続ける。ノワール風味の漂う作品。



エピキュリアン1

今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年9月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日(フツー小説)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です