FC2ブログ

くされ作家のクズ箱 その30 数センチの世界(セックス描写考)

前回はこちらへ

29041601.jpg


 くされ作家は、SM小説に魅せられて自分なりの作品づくりに没頭している男である。

 セックスの描写は必要か、というのは小説に限らずあらゆるジャンルの表現でぶつかることかもしれない。
 最近、ネットで読んだある映画監督の話の中に、「この食事シーンはいらないのでは」との指摘に監督が最後までこだわった、といった話があった。
 食事シーンもまた、カットされやすい点ではセックスに似ている。私はセックス描写も好きだが、食事描写も好きだ。なにかを食べている人の顔を、じっと見つめることは日常ではあまりないからでもある。
 試しに、自分の前に鏡を置いたり、スマホを自撮りにして食べている自分を眺めてみると驚きと恥ずかしさとなんとも言えない嫌悪を感じたりすることもあるだろう。
 誰かに見つめられながら食べるのも、かなりの困難を伴うかもしれない。まして、見知らぬ異性に見つめられていたら。
 セックスでもそうで、自分がやっているところを見るのは、かなりの非日常感がある。
 トイレ描写も、そこでなにかが起こる(ホラーとかコメディとかアクションとか)以外ではカットだ。私も小説で、登場人物がトイレに行くところを描くときは、なにかが起きる時だけで、そのほかに通常1日に数回あるであろう「小」のことをことさら描くことはない。
 ところが私たちの日常は、表現ではカットされるセックス、食事、トイレによって規定されていることが多い。
「トイレ行きたいから」を理由として、なにかを止めたことはないだろうか。食事をしたいからと、他の予定を変更したことはないだろうか。セックスがしたいからと、自分の行動を変更したことはないだろうか。
 したい、食べたい、出したいとき、わたしたちは言動も表情も変わるのである。
 以前、ある長編小説を読んだのだが、4日間ほど経過するその小説で、主人公は一度もトイレには行かず、食事描写も2度ほど朝食にありつく場面のみで、セックスはなかった。
 食べ物テーマの作品、トイレテーマの作品、セックステーマの作品では、当然、それがメインになっていく。
 私はセックスメインではないが、SM小説を必死で書いている。その中で、セックス描写は意図的にかなりあっさり描くことが多い。
 官能小説や性愛中心の描写となると、こってりと描くことが求められる。
 SM小説も官能小説の一分野と考えれば、セックスをこってり描いてもいいはずだ。しかし私はそうしてこなかった。
 たとえばきわめて健全な雑誌『ターザン』で「男と女のハンサムSEX」という特集を読んだりすると、官能小説的には十分に楽しい世界が広がっていることが確認できる。
 その中には有名な「しみけんさん」の言葉などもあって、最初は挿入しても動かさない。さらに動かしすぎはNG。わずか3センチか4センチの小刻みな動きだけで十分だと書いてあったりする。
 わずか数センチの動きで、受け取る感覚は大きく変わる。それがセックスだ。
 その数センチの違いを官能的に描き出すことが、セックスを書くことになる。
 ところが、みなさんも薄々おわかりのように、セックス、食事、トイレでは、あまり意外な展開は生じない。いずれも、満足か不満足かは別として、やってみて、そして終わるのである。それだけ、ということが多い。
 このため通常はカットされやすく、もし描写するとすれば、予定通りに終わらなかったときだけとなる。
 セックスをしようとしたら、勃起しない。相手が失神してしまう。いきなりケンカになる、といったことが起きるなら書くべきだろう。食事をしたら喉に詰まって死ぬ、毒が入っていた、食事が出て来なかった、などといった不測の事態が起こればそれを書くことになるだろう。トイレも同様だ。
 官能小説では、やってみた、よかった、という場合、つまりセックスをしてみたというだけでも、しっかり描く必要があるかもしれない。こうなると、なかなかに書くのは大変な作業になるに違いない。
 しかもエンタメとして読者に楽しんでもらうためには工夫が必要になっていくだろう。
 たとえば花村萬月の『浄夜』では、終盤に主人公が彼女とアナルセックスをしようとする。その前段は官能小説っぽくもあるワクワクを持たせつつ、徐々にドキュメント風のリアルな描写に移行し、突然、稲垣足穂の話になっていき、抽象的な話のあとに、極めてリアルなニオイの話になっていき(指でアナルを愛撫していたら、便がついたのだ)、そしていろいろな理屈をこねながらアナルセックスをする。お互いに快感はなく、男は射精し、女はただそれをやった、という事実だけ。
 この作品はとても評判がいいので、未読の方はぜひお読みになるべきだろう。その筆力に圧倒されてしまう。
 それはともかく、このように数センチの世界について書き進むことは、目的が官能であろうと現実であろうと哲学であろうと、なにかしらそこから想起される別の観念を加えていくことになる。
 私がSM小説を書いていて、セックスをあまりきちんと描写しないのは、単純にそうした事態を回避しているからだとも言える。
 だが、いずれ、なんらかの自分なりのセックス描写を確立しておかなくてはならない、かもしれない。
 
(協力:エピキュリアン SMアイマスク


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『隷徒1 聖香の章』★
reito100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ1作目。荒縄学園に転校してきた聖香。その性癖を暴かれ、退学が嫌なら隷徒として卒業を目指せと命じられる。だが隷徒は全裸で教員や生徒たちのあらゆる要望に応えなければならない……。表紙とイラスト1点・月工仮面。



★『隷徒2 姉妹の章』★
隷徒2100100
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ2作目。隷徒・聖香の恥ずかしい姿を目撃してしまった姉の翔子も引きずり込まれ、本性を暴かれて特別隷徒にされていく。捌け口として肉体をいじめ抜かれる姉妹。表紙とイラスト1点・月工仮面。


★『隷徒3 母娘の章』★
隷徒03
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
。シリーズ3作目。隷徒となった姉妹。その母の過去が明らかになり、母娘は暴虐の渦に突き落とされる。表紙とイラスト1点・月工仮面。


エピキュリアン1


今日のSMシーン

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です