FC2ブログ

被虐の家 56 すげえな。こんなに出したのかよ

前回はこちらへ

 2匹は、真知子に指導され、手を頭の後ろに組んで、しゃがんだかっこうで足を開いている。
「1分間、そのままでいるのよ。飛び出したら数に入れません」
 こうなると1分間は長い。
 辛い姿勢を強いられる姉妹の姿を、会員たちは舐め尽くすように眺める。口にボールを入れたので、涎が滴り落ち、胸の谷間にも汗が光る。そして、2人の陰部からも透明の淫液がタラッと床に落ちていく。
 桃江も千絵も耐え抜いた。
「じゃあ、確認よ」
 真知子が「ひとーつ」と数えると、姉妹は口に入っていた球を金属の洗面器に吐き出した。
「ふたーつ」
 今度は千絵は膣から、桃江は盛り上がったアヌスから産み落とす。
「みーっつ」
 これまで散々、淵野たちに仕込まれてきた芸のコツで、桃江も千絵も体内にある異物を、ゆっくりと少しずつ産み落とす恥ずかしい技術を身につけさせられていた。
 ゴムに入ったボールでさえ、1つずつ出しては、ぎゅっと閉じる。
「あああ」
「くううう」
 腹が波打ち、2人とも苦悶の涙を流しながら、ウミガメの産卵芸をこのようなカタチで披露するのだ。
 汗だくになって見世物となりながら、結局は、桃江が2個上回っていた。
 力尽きたように、2人は四つん這いになって荒い息をしている。
「千絵ちゃん、可哀想だけど、罰ゲームがあるわよ。桃江は2階へいって休んでいいわ」
 引き離されることはこれまであまりなかったので、桃江が明らかに不安な表情をした。
 目配せされた淵野は、桃江を引き連れて2階へ上げる。休めと言われてもまだこれからどんなことをさせられるのかを考えれば、休めるはずもない。
「千絵、かわいそう」
 桃江がつぶやく。
「そんなこと言ってられないぞ。次はおまえかもしれないんだからね」
 そう言いながらも千絵がどうなっているのか、淵野も気になった。しかし、いまの淵野には、春川や真知子の命令には素直に対応するしかない。ここから追い出されることを免れるためには、接客担当でもいいのだから、とにかく我慢するしかない。
 店内では、春川と真知子が目配せをし、邪魔な2人が2階へ消えたのを確認すると、「罰ゲームはとっても楽しいわよ」と言い、千絵を客の間を引き回してから、修造の前に連れて来た。
「お水、飲のんで」
 真知子が千絵の両腕を、しっかりと背中で縛り付ける間、春川がペットボトルの水を千絵に飲ませる。こぼれた水が体を濡らしていく。
 客たちも一息ついて飲み物を飲んだり、スナックをつまむ。窓際に寄せているイスにほとんどの客が腰掛けている。トイレに行く者もいる。通常の客用のトイレもあるのだ。
「では、しばし、罰ゲームをお楽しみくださいませ」
 真知子に命じられた千絵は、修造のペニスにキスをし、舌を長くのばして全体を舐めはじめた。
 少しでも動けばコーンがさらに深くアヌスを貫く修造は、じっと耐えるしかない。突き通った尿道プラグで吊り下げられているペニスを、千絵はおいしそうにペロペロと舐めていく。
 柔らかくなることを知らないその男根が、さらに固くなっていく。
 春川は修造の口にもペットボトルを傾けて水を注ぎ込む。豚のマスクの口元が濡れて光る。
「千絵ちゃんには、こいつのものをまず飲んでもらおうかな」
 真知子は千絵に修造の玉袋を舐めさせながら、プラグを引き抜いていく。
「出るわよ」
 千絵は慌てて、修造の下へ。
 プラグが抜かれると、勢いのない小便があふれ出て、それを千絵は口で受ける。血の混じったそれを、千絵は飲み込んでいく。
「そのまま、喉まで入れてごらん」
「うげええ」
 小便を飲みながら、ペニスを口の中へ入れていく。それも喉の奥まで。真知子が千絵の頭を両手で持って、深く押し込んでいく。
「ぐううう」
 うめく修造は、尻の痛みから逃れるために腰を浮かそうとするので、それだけ千絵の喉の奥を突き上げることになる。
「いま、ここよ」
 真知子は、細い千絵の喉を示す。
「全部、飲み込むまで許さないわ。これは罰ですからね」
 目を大きく開いている千絵。
「お客様じゃないから、こいつのペニスを噛み切ってもいいけど」と春川は笑う。「せっかくこれだけ大きくしたのに、ちょっともったいないけど」
「ぐげえっ」
 喉を鳴らしながら、千絵は必死で修造を喉の奥に入れようとしている。
「あと5センチ」
 すでに真知子の示すペニスの尖端は喉の付け根まで到達しそうだ。
「いっきにやりなさいよ」
 春川は、乱暴に千絵の頭を押したので、持っていた真知子も思わず一緒になって力を入れてしまった。
 千絵は完全に飲み込んで、いま修造の根元まで唇が達していた。
「できるじゃないの」
 そうとう苦しいのだろう。鼻を垂らし、涎を垂らしながら、白目を剥いている千絵を、客たちは笑いながら見ている。
 真知子はずっぽり飲み込んだ千絵の頭を動かしてイラマチオをさせる。
「ぐっ、げえっ、ごおっ、がはっ」
 苦しげな千絵のえずき。そこに修造の苦悶のうめきが加わる。
「あ、これ、出るよ」と春川。「口に含ませて」
 真知子は千絵の頭を引き抜いていく。
 その刺激に溜まらず修造のペニスは反応してしまう。
「うううう」
 泣いている千絵の口の中に放出されていくのがわかるほど、その反応はわかりやすかった。
 ビクンビクンと跳ねる体。そしてペニス。
「よかったじゃない。義理のお兄さんもお悦びよ」
 千絵は意識が遠くなりかけているのだが、真知子たちの厳しい調教の結果、口の中に溜めたザーメンを許可無く飲み込むことはない。
「すげえな。こんなに出したのかよ」
「奥さんの妹さんの口でイクなんて、最低な野郎だぜ」
 真知子は、コップを持って来る。喫茶店として営業していたときには、客に水を出すために使っていたカットグラスだ。
「ここに出して」
 千絵は口の中のものを吐き出した。彼女の唾液も含めて。
「ガハッ、ガハッ」と咳込んでいる。喉を痛めたに違いない。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 浅木郁子編★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
藤木たち「美魔女狩りチーム」初登場作品。 銀行支店長として活躍していた美魔女・郁子は、脱出不可能の罠にはめられる。肛虐を主体とした責め苦の中で壮絶なアクメを繰り返すうちに、すべてを失い尻穴女郎・イク子へと調教され、部下や取引先から暴虐の限りを受ける。



★家畜妻の歌★
家畜妻

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
新婚の若妻が夫と取り交わした家畜妻契約。古びたアパートの一室で7人の飼育員によって日々、調教されマゾの悦びにどっぷりと漬かっていく。調教を受ける若妻の視点で描く。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
人間牧場

霧島さくら

1,980円~





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です