FC2ブログ

被虐の家 59 牝ブタ2号の千絵と申します

前回はこちらへ

 修造はペニバンでアヌスを蹂躙されながら、改造されたペニスで女たちに奉仕したり、クンニリングスをさせられているのだが、女たちは鞭やパドルで彼を叩きのめしてもいるのだ。
「もっと腰入れろよ」
「なに、汚ねえ汁、飛ばしてんだよ!」
「ぐひぃぃ」
 女性の参加者は今日だけらしいので、修造は壊れてもいいのである。
「すげえな、女は」と笑いながら見ている男たち。
 そして桃江を囲んでいた男たちからも声が上がる。
 淵野はなにかあったかと慌てて桃江に近づくが、4人ほど残った男たちが笑って「潮、噴いちゃって」と言いながらスマホで動画を撮影しているのだった。
「んんん、恥ずかしいぃ」
 その瞬間を見逃したと淵野は少し悔しかった。だがまだチャンスはいくらでもある。桃江は潮噴きができるかもしれないとは思っていた。彼女の武器にもなるだろう。
「輪姦されて感じまくるって、さすが家畜ですよね」
 マットがビショビショになっている。それを指で拭い取り、ニオイを嗅いでみて無臭だと確認すると、確かに噴いたのかもしれなかった。
 桃江の肉体からは、白い精液が溢れ出ていた。無惨にも開き切った花弁は真っ赤に熟れていた。
 アヌスに射精をした者はいないようで、全員が中出しに成功したようだった。
 それでも、菊の花も大きく広がったまま、指2本ぐらいは無抵抗で入るほど開いたままになって、溶かしバターでも塗ったように光っている。
 汗にまみれ、意識がほとんどない桃江を抱えあげると、淵野は縄を解いていく。しなだれかかる彼女の体が熱い。
「飛んじゃいました」
 桃江は微かな声で淵野に報告した。
 淵野は縄を解くふりをして彼女をぎゅっと抱き締めた。その衝動を抑えられなかった。全身で桃江を感じたい。このまま自分のものにしたい……。
「お待たせしました」
 すぐ横で真知子の声がし、淵野はギョッとする。
 真知子はすべてを見ていたのだろう。だが、なにも言わない。首に縄をかけて連れてきた千絵が横に控えている。
「みなさま、おかわりはいかがでしょう?」
 桃江で放出した男たち。座が乱れていたが、千絵の登場に再び色めき立つ。
 そこには、当初に比べればやや体は丸みを帯びてふっくらしたものの、少女の面影を残す小柄な千絵の肉体があった。
 淵野でさえ、いっきに勃起してしまう。
 真知子が施したらしい薄化粧が、幼い顔立ちにアンバランスな妖艶さを加え、いかにも男をそそるのだ。
 桃江で欲望を放出したはずの男たちは、すぐ新たな炎を感じて集まってくる。
「いいねえ、このシステム」
「しかも、実の姉妹だもの」
「味比べだね」
 千絵は、集まってきた男たちの前に正座すると、三つ指をついた。
「きょうは被虐の家・家畜小屋にお越しいただきありがとうございます。牝ブタ2号の千絵と申します。体は小さいですが、エロさは姉に負けていないと思います。毎日、いやらしいことばかり妄想しています。きょうはどうか、みなさまから本物をいただいて、しっかり躾けていただければうれしいです。お口もまんこもお尻の穴も少し小さいんですが、遠慮なくみなさまのぶっとい肉棒をぶち込んでください。お願いいたします」
 そして土下座する。
「いいねえ」
 男たちは舌なめずりし、真知子は千絵の両手首を太めの縄で丁寧に縛り上げた。拘束はそれだけだ。
「みなさま、そこに横になって」と真知子。「これから、千絵がみなさまお一人ずつにご挨拶いたしますから」
 男たちはうれしそうにマットに並んで横たわる。12本のペニスが天井を向いたり、下腹や太ももにもたれているが、うなだれているものは1本もない。
 千絵は最初の1人の足元にいくと、ペニスにキスをし、口の中へと誘い込む。
 たっぷり唾液をあふれさせながら、音を立てて吸い上げる。唇や顎で袋をさりげなく愛撫する。カチカチになったことを確認すると、立ち上がって男にまたがり、手が使えない状態でヴァギナへ誘う。
 男は思わず手を添えて千絵の中へ。
「おおっ」とうめくのは男の方だ。「締めるねえ」
 数回しごいて、隣の男のペニスに口を寄せていく。腰はまだ最初の男の上だ。小刻みにくねって刺激を与え続けている。
「くそっ、出したばかりなのに我慢できなくなりそうだ」
 微笑みながら次の男に移り、騎乗位で受け入れ、口はさらに隣の男へ。
「おお、なんだかすごいね千絵ちゃん」
「まいったな。こんなサービス、毎晩欲しいよ」
「癒されるなあ」
 男たちが喜べば喜ぶほど、淵野は真顔になっていく。自分もそこに並びたい。千絵をめちゃくちゃにしてやりたい。だが、そんなことはできない。これに慣れなければいけないのだ。これから週末になれば、こんな地獄絵図が繰り広げられるのだから。
 一方的な暴力の標的とされていた姉妹に、今後は風俗店のようなサービスを自ら進んで発揮させる。それがこの店の再生につながると彼女たちは信じている。
 淵野はそれを見守り続ける。この姉妹に出会わなければ、こんな苦しい思いはせずに済んだと思う。河田も死なずに済んだのではないか。
「たまらん、もう、たまらんぞ」
 男たちは色めき立つ。
 全員へのサービスが終わったとき、「それではご自由に」と真知子が言うと、男たちは一斉に千絵の3つの穴を蹂躙していく。それだけではない。いきり立ったものを千絵の体に擦りつける。脇、腹、乳房、太ももへ。
 桃江では起きなかったような熱狂。
 千絵の持つ若さという魔物のせいか。それとも、千絵にはそもそも、姉以上の魔性が備わっているのだろうか。
 千絵に惚れた河田は殺されたのだ。最初は苦手だった淵野も、いまでは千絵を愛していると言ってもいいほどだ。桃江に対する先ほどまでの愛情を忘れたかのように、淵野は犯され続ける千絵に見入る。
「やりたいんでしょ」
 真知子が囁く。「やればいいじゃない」
「いいのか?」
「大丈夫。春川もわかってるわ。あなただって男だもの。会員が一段落したら、参加していいわよ」
 半数ほどが千絵に中出しをし、再び雑談をはじめた頃合いで、淵野は裸になっていった。
「おお、いいもの持ってるね」
 酒を飲みながら歓談していた会員から野次が飛ぶ。
「これか?」
 淵野は冗談半分、自分のものを見せる。
「そいつも立派だけど、背中」
「ああ、これか」
 滝を登ろうとする丸々と太った鯉。その筋彫りだ。
「若気の至りってやつです」
「色はつけないの?」
「その前に、おっぽり出されちまったもので」
 組織に見放された昔の苦々しさが甦りそうになるのを、ぐっと押しとどめた。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★共用淫虐妻・千春★

DLSiteのみで販売しています。小説『十二階』一部、二部を改題・改稿した作品です。
十二階に住む達也に頼まれ、千春の調教を引き受ける。彼女の奥底にある危ういまでの被虐性を知り、厳しい調教を行う。さらに達也の提案でマンション全体の「共用」として千春を住人に貸し出す。特殊なペットとして改造にも踏み出す。語り手の調教役を男性にし、一部の表現を変更。ストーリーは小説『十二階』一部、二部と同じです。



★小説『十二階』第一部★
十二階第一部
DMM.R18でのみ販売中。とあるマンションで人妻を徹底調教する。千春は夫の決断で同じマンションに住む敏恵に調教を委託することになった。激しくも甘美な調教で、昼夜を問わず若妻は被虐にどっぷりと染まる。



★小説『十二階』第二部★
十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中。調教はマンションぐるみとなり、千春には衣服もプライバシーもなくなってしまう。住人に貸し出される人妻は、さらに苛烈な運命が待っていた。



エピキュリアン1


今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です