FC2ブログ

被虐の家 60 罰として刺青を入れてやる

前回はこちらへ

「いいねえ。色、入れたらいいのに」
 背中の全面となると、40時間ぐらいかかる場合もある。1時間1万円以上はかかる計算だが、淵野の場合、カネや時間以上に、組織から追い出された話が行き渡っているので主な彫り師に会わせる顔がない。もちろん、秘密については口の堅い彫り師ばかりだろうが、淵野の方で気後れしてしまう。それに、いまさらという感じもあった。
「そうだ」と会員が春川に声をかける。「家畜に刺青を入れてやろうじゃないか」と。
 欲望の残滓を、他人が千絵を凌辱する姿を眺めながら酒を飲むことで愉しんでいた会員たちは、「それはいいね」と言い出す。
「思いきり、恥ずかしいのがいいぞ」とか「まあ、『家畜』とかってのが一番、いいんじゃないか?」と盛り上げる。
「だよね、家畜奴隷、畜生、牝ブタ、飼育中とかいろいろあるな」
「あんまり入れると、興を削ぐこともあるぞ」
 さまざまな声が飛ぶ中、春川は「考えてみましょう」と答えた。
「ただし、やるなら桃江ね。千絵はもう少しあとにしたいわ」
 その言葉は、千絵に挿入して駅弁スタイルとなった淵野にまでは届かない。淵野は会員に千絵の尻を与え、抱えた格好でサンドイッチにし2穴を同時に蹂躙していた。
「あん、あん、あん」
 淵野に体を預けながら、千絵は飛び跳ねるように小柄な体を揺らして、のめり込んでいる。
 それをぐったりして眺めいた桃江は、春川たちの会話をぼんやりと聞いていた。だが、ピンと来ないのだ。
「あああああ」と千絵が何度目かのアクメに達し、淵野たちも思いきり放出していたとき、「ぎゃーっ」と鋭い悲鳴があがった。
 会員たちも立ち上がり、休んでいる桃江の近くに集まる。
 反対側で女たちにいたぶられていたはずの修造が、立ち上がっていた。両手も両足も自由になっていた。女たちが欲望のあまり、修造の拘束を緩めてしまったのだろうか。
 会員の女を蹴り飛ばし、床に押し倒し、手に自分を殴り続けたパドルがあった。止めようとしたもう1人の女の横顔をそれで張り飛ばした。
「ぎゃっ」
「止めなさい!」
 春川は修造の前に立ちはだかる。
 修造の目は狂っている。淵野は会員たちと千絵を後方に連れて行くと、春川より前に出ようとした。
 淵野の動きに焦ったのか、修造は春川に飛びかかり、その腕を取ると噛みついた。
「やめろ、この野郎!」
 春川が叫ぶ。
 そこに淵野が間に合い、修造の腹に強烈なフックを叩き込み、春川から離れたところを左の手刀で首を打ち据えた。
 電池が切れた人形のように、修造はその場に膝をついた。
 真知子がやってきて、あっという間に緩んだ拘束を元に戻す。自分で取り去ったマスクを再び修造につける。
「まったく」
 春川の右腕には、しっかりと歯型が残った。
「これは連帯責任だわ」
 怒った春川は、放心状態の桃江のところへ行くと「罰として刺青を入れてやる」と宣言した。
「この歯型より何倍も大きくて、恥ずかしくて、屈辱的で、一生消えることのないタトゥーをおまえに入れてやる!」
 桃江は愕然とする。
 真知子の手から大型の絆創膏をもぎ取った春川は自分で傷の上にそれを張り付けた。
「あいつ、なにを食べてるか知ってるでしょ。あんなのに噛まれたら、どんなバイ菌が入るかわからないじゃない」
 怒りが収まらない。
「マーカー、貸して」
 春川は、真知子から赤いマーカーを受け取ると、桃江に向かう。
「そこに大の字で寝てごらん。みんなで手足を押さえて」
 会員たちが協力して床に桃江を磔にする。
「どうしてやろうかしらねえ」
 片膝をついて桃江の体を眺め回した春川は、「まず、ここよね」とへその下あたりをキャップのついたままのマーカーで軽く突く。
 そして、冷酷な笑みを浮かべると、キャップを取り、そこに「家畜」と書いた。
「いいですね、それは必ずやりましょうよ」
 会員たちも賛同する。
「ここも捨てがたいなあ」とマーカーで、桃江の頬を突いた。赤い点。
 そして感情のままに、「豚」と書いた。
「それはどうですかね」と会員。
「顔はヤバイんじゃないですか」
「ぼくら会員はいいけど、一般のお客さんは引きますよ」
「そう? でもわかりやすくていいじゃない」
 春川は冗談か本気かわからない。
「額にすれば? 髪で隠せるし」と会員。
「そうね! それいい」
 いやがる桃江の髪を引っ張り、前髪を上げて額を露出させる。
「この変かな」
 今度は「メス豚」と書いた。
 前髪をおさえていた手をどけると、ほぼ髪で隠せるが、なんとなく赤い文字が見える。
「これで決まりね!」
 春川は満足したようだ。
 立ち上がって桃江を見下ろす。
「本当に、あんたの旦那って、どうしようもないよね。いまになって反抗したってしょうがないじゃないね。奥さんも妹さんも、黙ってみんなに種付けされているって言うのに。あいつが我慢できないおかげで、こんな可哀想そうなことになっちゃって。残念ね」
 脇腹を足で軽く蹴る。
「裏返して」
 春川の怒りは収まっていなかった。
 会員たちは桃江をうつ伏せにした。美しく白い肌が広がる。このところの淫らな日々のせいで、女らしい部分に脂肪がつき、得も言えぬいやらしさが漂っていた。
 うなじから、肩甲骨、浮き上がった背骨から腰のくびれ。そしてたっぷりと盛り上がった尻。さらに太ももへと、男たちが生唾を飲むような美しい肌だ。
「背中なら、いいでしょ。鯉なんて洒落たもんじゃなくて、もっとこいつらにふさわしい絵ってないかしら」
 そう言いながら、自分のスマホでなにかを検索すると、後れ毛のすぐ下に、「●(漢字でkuso)」と書いた。
 男たちから失笑が起こる。
 春川の本性を見たようで、淵野はゾッとした。美しい女の首の後ろに、そんな文字を一生消えないように入れようという悪意。当人は見えない。だが髪をあげれば、周囲にはまる見えになる。
 春川が桃江に「髪をあげなさい」と命じるだけで、誰もがそれを目にして、いまのような失笑が起きるのだ。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★被虐の街★

RJ192660_img_sam.jpg
アマゾンKindle版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
DMM.18版はこちらへ
人妻・杏奈は小遣い稼ぎのビジネスに失敗、借金が返済できず自らの肉体をオークションにかけ、4人から出資してもらい返済する。その代償として8日間、彼らのいいなりとなる。徹底した被虐調教に杏奈は身も心も闇の世界へと沈んでいく。



★M妻佳乃の崩壊★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女性が自ら語る被虐体験。それは盗撮からはじまり、契約によってあらゆる行為を強いられていく。夫と別居をはじめた元ミス・キャンパスの佳乃は、夫との軽いSMプレイから、被虐に目覚めていた。その思いから、見知らぬ男の誘いを受け、暴力と残虐の世界に踏み込んでいく。人妻が暴力と残虐の世界をさまよう。



エピキュリアン1

今日のSMシーン
奴隷誓約書 川上ゆう

川上ゆう(森野雫)

500円~





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です